この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

佐藤寛子 (タレント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さとう ひろこ
佐藤 寛子
生年月日 (1985-02-17) 1985年2月17日(31歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県(生まれは福島県)
身長 160cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2002年 - 現在
事務所 エンタテイメント・プロダクツ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う
さとう ひろこ
佐藤 寛子
プロフィール
生年月日 1985年2月17日
現年齢 31歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 O型
公称サイズ(2015年時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
スリーサイズ 82 - 55 - 90 cm
カップサイズ F
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2002
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着、ヘアヌード
他の活動 女優タレント歌手
モデル: テンプレート - カテゴリ

佐藤 寛子(さとう ひろこ、1985年2月17日 - )は、日本女優タレントグラビアアイドルである。

神奈川県出身で、所属する事務所はフィットワンからBESIDE[1]を経て現在はエンタテイメント・プロダクツである。

来歴・人物

福島県で長女として出生して神奈川県で育ち、剣道、書道、夢日記などを趣味としており、2歳下と4歳下にそれぞれ妹がいる。中学と高校でそれぞれ生徒会長を務めており「会長」と愛称されている。

女優を志望して映画オーディションへ応募し、2002年に映画『スケアー』でヒロインとして主演の後、Fカップの豊かなバストと引き締まったウエストのくびれを生かしてグラビアアイドルとして活動[2]しており、ウエストをキープするために腹筋運動をデビュー前に毎日1000回、以後は500回を行っている。以前には、男性経験がなく結婚するまで処女でいたいと語っている

2005年、GIRLS'RECORDレーベルから『Can't Hide』をCDで発売して歌手活動を始め、後に同レーベルで楽曲ユニットを組んだ磯山さやかほしのあきから歌唱力を称賛されている。

2006年、以前より志望の俳優業を優先し、特撮作品『魔弾戦記リュウケンドー』でヒロイン、ドラマ『スイーツドリーム』で主役の一人をそれぞれ務める。

2007年、従来の「優等生」「清純派」キャラクターから脱却するべくセミヌードの写真集を2年ぶりに発売[3]し、演者としてそれまでは穏やかな性格の役どころが多かったが悪役などへも幅を広げ、格闘系ドラマでは体格と運動能力を生かして殺陣を演技している。

2010年、フィットワンからBESIDEへ移籍し、同年公開の映画『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』でヘアヌードを披露して第32回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞する。

2014年、所属事務所の変更と30歳を迎えたことを機に集英社『週刊プレイボーイ』2015年第5号でグラビアから引退し、9月28日発売の同誌41号[4]でグラビア撮影時にはすでに妊娠5ヶ月で入籍することなく出産して「未婚の母[5]であると述べている。

出演

テレビドラマ

その他のテレビ番組

ラジオ

映画

PV

舞台

  • 櫻の園(2007年6月24日-7月1日、ネルケプランニング、於:青山円形劇場) - 志水由布子 役
  • PAIN(2008年8月22日-31日、秦組、於:「劇」小劇場)
  • ひみつのアッコちゃん(2009年7月9日-12日、劇団ガソリーナ、於:江古田ストアハウス) - 岩城しずく(女流映画監督)役

CM

DVD

  • First Touch Hiroko Sato(2002年11月15日、JVD)
  • PEEK A BOO(2002年12月10日、ブックマン社)
  • Pure Smile 佐藤寛子(2003年4月19日、竹書房
  • 佐藤寛子 リリーホワイト(2003年8月29日、アクアハウス
  • 秘密(2003年11月20日、竹書房)
  • HO2 佐藤寛子(2004年3月10日、ソニー・ミュージックエンタテインメント
  • 週刊ヤングサンデー PREMIUM DVD 佐藤寛子 Lover's Eyes(2004年6月2日、ポニーキャニオン
  • 月刊 佐藤寛子(2004年7月28日、イーネット・フロンティア
  • 佐藤寛子 PREMIUM(2004年12月17日、竹書房)
  • 昭和ノスタルジー(2005年1月25日、GPミュージアムソフト
  • truth(2005年3月25日、ジャパンホームビデオ)
  • Real B Face(2005年4月25日、GPミュージアムソフト)
  • move in DIOSA(2005年8月27日、ワニブックス
  • 透幻鏡(2005年10月5日、ポニーキャニオン)
  • ヒロコとパンダと上海で(2006年5月17日、ソニー・ミュージックエンタテインメント)
  • 太陽の軌跡〜in サルデニア島〜(2006年9月20日、ラインコミュニケーションズ
  • 幻想の都〜in ローマ〜(2006年9月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • I hold nothing(2007年2月23日、フォーサイド・ドット・コム
  • Special DVD-BOX(2007年9月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • ミテルだけ(2008年5月23日、エイベックス・エンタテインメント)
  • -メタモルフォーゼ-映画「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」より (2010年9月9日、角川映画

写真集

ネット写真集

  • 佐藤寛子コレクション(hiroko sato collection 2004 - 2006[1])(2005年9月15日、小学館

CD

脚注

  1. ^ フィットワン提携
  2. ^ 佐藤寛子インタビュー”. 学生新聞 for Girls Web. G-Maga (2008年7月15日). 2008年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月9日閲覧。
  3. ^ 佐藤寛子 2年ぶり写真集で初ヌード”. スポーツニッポン (2007年8月22日). 2007年8月22日閲覧。
  4. ^ 10月12日号
  5. ^ 衝撃の告白! シングルマザーで出産していた女優・佐藤寛子「相手がどうあれ産むつもりだった」”. 週プレNews (2015年9月29日). 2015年11月10日閲覧。

外部リンク