奈緒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
なお
奈緒
別名義 本田 なお(ほんだ なお)(旧芸名)
生年月日 (1995-02-10) 1995年2月10日(23歳)
出身地 日本の旗 日本 福岡県
身長 160 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画CM
事務所 アービング
公式サイト 所属事務所プロフィール
主な作品
テレビドラマ
半分、青い。

奈緒(なお、1995年2月10日 - )は、日本の女優、元モデルである。旧芸名、本田 なお[1]

福岡県出身。ポーラスター東京アカデミー第1期生[2]アービング所属。

来歴[編集]

幼少期より女優に興味を持ち、「早く働きたかったから」と高校1年生の時に地元・福岡天神にてスカウトされたの機にモデル事務所カバーガールエンターテインメント(CGE)に所属し芸能活動を開始、モデルやレポーターの仕事を行う[2][3][4]。演技のワークショップに参加したことを契機に演じることの楽しさを知って女優へ転身し[5]、2013年の『めんたいぴりり』(テレビ西日本)でテレビドラマに初出演する[6]。東京での活動を目指して芸能事務所を探すものの所属先はなかなか見つからず、19歳のころは福岡の事務所と社員として契約して所属タレントのマネージャーのような仕事も行っていた[7]

「お芝居をちゃんとやりたい」「東京で挑戦したい」との思いから、20歳のときに決心し母の反対を押し切って単身上京する[3][8][9]。『美女と男子』(NHK総合)、『謎解きLIVE [四角館の密室]殺人事件』(NHK BSプレミアム)などのテレビドラマやダイハツ・ウェイクスプライトHottoMottoなどのCMに出演し、2016年春にはNHKのスポットCM「変わります。よるのNHK」に出演して注目を集める[10]

転機となったのは、福岡への帰省の帰路に羽田空港からのバスの車中でたまたま目にした人気脚本家・野島伸司が自身が総合監修を務めるアクターズスクールポーラスター東京アカデミー」について語った対談記事で、「本物の役者主義」という考え方に共感し[3]、すでに女優として活動していたにもかかわらず「こういうところで一から育ててもらいたい」と第1期生のオーディションを受験して、野島を含む審査員全員の一致により特待生としての所属が決定。2016年4月開設の同アカデミーにて1年間演技を学ぶ[2][3][5][11]。芸名の「本田なお」の「本田」は漫画フルーツバスケット』の登場人物「本田透」から苗字を拝借した[要出典]

2016年6月公開の『雨女』で映画に初出演[6]、同年10月期の『Chef〜三ツ星の給食〜』(フジテレビ系)を皮切りに6本の連続ドラマに出演し、野島オリジナル脚本による配信ドラマ『雨が降ると君は優しい』(Hulu)では下着姿も厭わぬ体当たりの演技を見せる[4][12]。2017年、芸能事務所アービングに所属後、芸名を再び「奈緒」に改名。2017年8月には、福岡時代に受けた『まれ』(2015年度前期)、最終審査で落ちた『わろてんか』(2017年度後期)に続いて3度目の挑戦となったNHK連続テレビ小説半分、青い。』(2018年度前期)のオーディションで、ヒロイン役には落選したものの後に呼ばれた親友役のオーディションにて自身と名前が同じ木田原菜生(なお)[注 1]役に選出[3][13]。「ブレークの登竜門」と目されるヒロインの親友役への抜擢により注目を集める[2][4][14][15][16]

人物[編集]

身長は160cm、体重は40kg。スリーサイズはB78cm、W58cm、H82cm。靴のサイズは23.5cm[注 2]

趣味は、見た映画のイラストを描くこと(Instagramにて公開)、カレー屋巡り、バーレスクダンス[18]。幼いころの夢は漫画家[5]中学時代は美術部に所属[19][20]、朝の外出前や移動の合間などに、観た映画のイラストを水彩画で描く[21]。時間があって家にいるときはずっと絵を描いているという。第23回NHKハート展に作品を出展している[5][19]。好きな画家はサルバドール・ダリ[5]。他に、読書、映画鑑賞、ウクレレ、プロレス観戦、古着収集、中国語。

特技は手話、乗馬(5級)、着付け[18]。韓国語、絵。

邦画が好きで、特に好きな作品として黒澤明監督の『生きる』を挙げ、「主人公みたいに私もちゃんと生きていきたい」と語る[8]。好きな作品は『青い春』(豊田利晃監督)、『花とアリス』『リリイ・シュシュのすべて』『リップヴァンウィンクルの花嫁』(岩井俊二監督)、『ハッシュ!』『ぐるりのこと。』(橋口亮輔監督)、『幸福の黄色いハンカチ』『小さいおうち』(山田洋次監督)、『舟を編む』『川の底からこんにちは』(石井裕也監督)、『私たちのハァハァ』(松居大悟監督)、『フラガール』『悪人』(李相日監督)、『かもめ食堂』(荻上直子監督)、『ゆれる』(西川美和監督)。

憧れる、尊敬する女優は田中裕子[4][8]

好きな食べ物はカレー。毎日食べても飽きないくらい好きで、2週間食べなかった時は体調を崩したという[21]。新たな土地を訪れた時はほぼ必ず現地のカレーを食べ歩き、多いときにはカレーを週7回以上食べていたが、整体師から「食べ過ぎたらダメ」と指摘されて、以来週4回程度に控えている[22]。他に、塩おにぎり、やきとり、うどん、野菜(小麦粉が入ってるものは控える)。苦手な食べ物は海老(甲殻アレルギーのため)、オイルサーディン、サーモン。

日本酒が好きで、新潟の清酒「吉乃川」のCMにも出演している。酒には強いが、酔った時には泣き上戸になるという[21]。酒場詩人・吉田類のファンで、『吉田類の酒場放浪記』をよく見ている[20]

出演[編集]

映画[編集]

  • 雨女(2016年6月4日) - 史恵 役
  • HiGH&LOW THE MOVIE(2016年7月16日) - お天気お姉さん 役
  • リングサイド・ストーリー(2017年10月14日) - 小野寺絵里 役
  • ハルカの陶(2019年秋公開予定) - 主演・小山はるか 役[23][24]

ショートフィルム[編集]

  • 東巨女子「メイクアップ」篇(2015年)
  • とう と きょう(2017年)[注 3] ※ショートフィルム
  • 日韓合作ショートフィルム「いつか、会える日まで」(2017年) - 主演・由奈 役

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

オリジナルビデオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • FMシアター 弾け!はじけろ!そろばん甲子園(2015年7月11日、NHK-FM) - 坂田夏実 役

ラジオ番組[編集]

  • 本田なおと梛野里佳子のきのみきのまま[注 5](2017年1月 - 11月、ラジオ日本) - パーソナリティ

CM[編集]

Web CM[編集]

  • オートウェイWebCM『【放送事故】生配信中に……いきなりBAN篇』『ラバー篇』(2014年)
  • ニコニコ生放送 「#クリスマスは年賀状書くから忙しい」(2016年)
  • NifMo 「轟満の先入観」(2016年)
  • リユースショップ2nd street(2016年)
  • カンロ ピュレグミ 「オフィス篇」「ファミレス篇」「BAR篇」(2017年)

広告[編集]

  • LOVEST by air サロンクオリティヘアケア(2015年)
  • ヨドバシカメラ 「クリスチャンポール」(2016年)

ミュージック・ビデオ[編集]

  • Candy Box 「たまゆら青春DAYS」(2012年)
  • Candy Box 「恋するライオン」(2012年)
  • 平義隆 「饒舌な情熱の愛の歌 feat.SHOGO」(2014年)
  • DJみそしるとMCごはん 「ジャスタジスイ」(2014年)
  • Love&hug project ソ・イングク 「hug」(2014年)
  • OKAMOTO'S 「Beautiful Days」(2015年)
  • 福耳 「八月の夢」(2018年)

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 役名は当初漢字まで同じ「奈緒」だったが、「さすがにそれはやめよう」として漢字を変更することとなった[7]
  2. ^ 2017年時点[17]
  3. ^ a b c d e f g 本田なお」名義。
  4. ^ 第65話では、テレビドラマ女 役として出演[27]
  5. ^ 『奈緒と梛野里佳子のきのみきのまま』へ改題。

出典[編集]

  1. ^ 本田 なお”. 所属モデル&タレント. カバーガールエンターテインメント. 2017年2月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月14日閲覧。
  2. ^ a b c d “野島伸司氏の秘蔵っ子・奈緒 NHK朝ドラ抜てき、ヒロイン親友役”. デイリースポーツ online. (2018年3月24日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/14/0011066254.shtml 2018年3月14日閲覧。 
  3. ^ a b c d e “野島伸司が総合監修を務める俳優養成校から、続々と新人がドラマデビュー 朝ドラ出演者も輩出”. デ☆ビューニュース (oricon ME). (2017年9月15日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2097299 2018年3月14日閲覧。 
  4. ^ a b c d “【注目の人物】命令され裸に…体当たり演技が鮮烈なインパクト 来春朝ドラにも出演の奈緒がブレイク必至”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年10月4日). https://mdpr.jp/interview/detail/1718767 2018年3月14日閲覧。 
  5. ^ a b c d e “奈緒:「半分、青い。」“菜生ちゃん”の素顔 恩師・野島伸司にもらった自信を胸に…”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (MANTAN). (2018年5月13日). https://mantan-web.jp/article/20180510dog00m200047000c.html 2018年5月19日閲覧。 
  6. ^ a b “奈緒、Hulu連ドラで体当たり演技!野島伸司氏俳優学校の優等生”. 産経ニュース (産経デジタル): p. 3. (2017年10月8日). http://www.sankei.com/entertainments/news/171008/ent1710080005-n3.html 2018年3月14日閲覧。 
  7. ^ a b “『半分、青い。』の親友役「奈緒」朝ドラに運命感じる”. Smart FLASH (光文社). (2018年6月6日). https://smart-flash.jp/entame/42171 2018年6月11日閲覧。 
  8. ^ a b c 平野和子 (2018年4月14日). “(TVフェイス)俳優・奈緒さん 射止めた「大きな役」”. 朝日新聞デジタル. https://digital.asahi.com/articles/DA3S13450224.html 2018年4月14日閲覧。 
  9. ^ “『半分、青い。』出演の奈緒、上京に猛反対した母親を「安心させたかった」”. 週刊女性PRIME (主婦と生活社). (2018年5月17日). http://www.jprime.jp/articles/-/12382 2018年5月19日閲覧。 
  10. ^ 高倉文紀 (2016年5月5日). “カバーガールエンターテインメント所属の奈緒(なお)”. タレントパワーランキング. 期待のNewフェイス!名鑑. アーキテクト. 2018年5月19日閲覧。
  11. ^ “奈緒、Hulu連ドラで体当たり演技!野島伸司氏俳優学校の優等生”. 産経ニュース (産経デジタル): p. 2. (2017年10月8日). http://www.sankei.com/entertainments/news/171008/ent1710080005-n2.html 2018年3月14日閲覧。 
  12. ^ “奈緒、Hulu連ドラで体当たり演技!野島伸司氏俳優学校の優等生”. 産経ニュース (産経デジタル): p. 1. (2017年10月8日). http://www.sankei.com/entertainments/news/171008/ent1710080005-n1.html 2018年3月14日閲覧。 
  13. ^ 連続テレビ小説「半分、青い。」おもな出演者【岐阜・故郷編】発表!”. NHKドラマ. 日本放送協会 (2017年8月22日). 2018年3月14日閲覧。
  14. ^ 渡辺彰浩 (2018年4月29日). “奈緒、『半分、青い。』永野芽郁の親友役で注目! 同性からも好かれる愛らしさ”. リアルサウンド (blueprint). http://realsound.jp/movie/2018/04/post-188536.html 2018年5月6日閲覧。 
  15. ^ “どんな人?奈緒「半分、青い。」親友役で注目 オーディション合格「幽体離脱みたいになりました」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年5月5日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/05/kiji/20180504s00041000387000c.html 2018年5月6日閲覧。 
  16. ^ “半分、青い。:新進女優・奈緒に見る「朝ドラらしさ」 “二番手”から一気にブレーク?”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (MANTAN). (2018年5月6日). https://mantan-web.jp/article/20180505dog00m200026000c.html 2018年5月6日閲覧。 
  17. ^ 奈緒”. 所属モデル&タレント. カバーガールエンターテインメント. 2017年10月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年3月14日閲覧。
  18. ^ a b 奈緒”. タレント. アービング. 2018年3月15日閲覧。
  19. ^ a b ““朝ドラ”出演で注目の奈緒、画才も発揮し出展! うれしさと照れくささ“半分ずつ”?”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年5月1日). https://thetv.jp/news/detail/145609/ 2018年5月6日閲覧。 
  20. ^ a b “半分、青い。:“菜生ちゃん”が初トークショー 自作の絵画披露に照れ 吉田類ファンも告白?”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (MANTAN). (2018年5月6日). https://mantan-web.jp/article/20180430dog00m200008000c.html 2018年4月30日閲覧。 
  21. ^ a b c 土佐麻理子 (2018年4月28日). “NHK朝ドラ「半分、青い」出演の奈緒 実はお酒好きの泣き上戸??”. ananニュース (マガジンハウス). https://ananweb.jp/news/170314/ 2018年5月6日閲覧。 
  22. ^ 女優・奈緒が愛してやまないカレー屋TOP3!”. ガールフイナム. ライノ (2018年4月24日). 2018年5月6日閲覧。
  23. ^ 映画「ハルカの陶」、2018年8月9日のツイート- Twitter
  24. ^ “映画「ハルカの陶」の製作発表 備前中心に岡山県内でロケ”. 山陽新聞デジタル (山陽新聞社). (2018年8月9日). http://www.sanyonews.jp/town/cinema/news_detail/766242/ 2018年8月11日閲覧。 
  25. ^ “福岡・六本松を舞台にミニドラマ 奈緒主演「六本松 愛し方改革」”. 西日本新聞. (2018年7月24日). https://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/article/435208/ 2018年8月13日閲覧。 
  26. ^ “「半分、青い。」の奈緒 福岡局制作「六本松愛し方改革」本人役で地元凱旋!土曜日は朝昼晩“奈緒一色””. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年8月4日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/04/kiji/20180804s00041000131000c.html 2018年8月8日閲覧。 
  27. ^ “「半分、青い。」で「ロンバケ」完コピ!伝説のスーパーボール再現にネット反響 矢本&奈緒2役”. Sponichi Annex. (2018年6月15日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/15/kiji/20180614s00041000329000c.html 
  28. ^ 虎狼の群れ|オールイン エンタテインメント”. www.all-in-ent.com. 2018年7月16日閲覧。
  29. ^ 虎狼の群れ 2”. オールイン エンタテインメント. 2018年8月9日閲覧。
  30. ^ 「勘違い」篇:ミラ トコット”. ダイハツ工業. テレビCMを見る. 2018年6月25日閲覧。
  31. ^ “本田なお 主演!日食なつこ書き下ろしの「ローカルミーハーのうた」MV公開!”. ACTRESS PRESS. (2017年1月25日). http://actresspress.com/nao_honda-mv201701/ 2018年3月14日閲覧。 

外部リンク[編集]