賀来賢人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かく けんと
賀来 賢人
生年月日 (1989-07-03) 1989年7月3日(28歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
国籍 日本の旗 日本
身長 178 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2006年 -
配偶者 榮倉奈々(2016年 - )
著名な家族 賀来千香子叔母
事務所 アミューズ
公式サイト オフィシャルウェブサイト
主な作品
テレビドラマ
クローバー
花子とアン
Nのために
映画
銀色の雨
ソフトボーイ
Paradise Kiss

賀来 賢人(かく けんと、1989年7月3日 - )は、日本俳優東京都出身。アミューズ所属。妻は女優の榮倉奈々

略歴[編集]

2人兄弟の次男。女優の賀来千香子叔母(父の妹)[1]。小・中・高と暁星学園を経て、青山学院大学中退[2]

デビューのきっかけは、偶然賀来家の家族写真を見た事務所の人から「この子(賢人)に連絡が欲しいと伝えてください」と名刺を預かり、伝言を聞いた賀来本人が連絡したことだった[3]

2007年に映画で俳優デビュー。2009年、映画『銀色の雨』で初主演。2012年、TVドラマ『クローバー』で主演。2014年度上半期に放送された連続テレビ小説花子とアン』でヒロイン・花子の兄・安東吉太郎を演じる。2015年放送の大河ドラマ花燃ゆ』で新撰組沖田総司を演じる[4]

趣味はバスケットボールとサッカーで、NBAコービー・ブライアントのファンである。

2015年4月、ニューカレドニア観光親善大使に任命された[5]

私生活[編集]

2016年8月7日、『Nのために』(TBS)で共演した女優の榮倉奈々と結婚したことを所属事務所を通して発表した[6]

2017年3月14日、妻の榮倉が第1子を妊娠、同年夏に出産予定であることが明らかになった[7]。同年6月12日に第1子が誕生したことを2日後の6月14日に報告、性別や名前等は明かしていない[8]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • 夢の鍵(2016年10月8日 - 、BS-TBS) - ナレーション(小出恵介と週替わりで担当)

映画[編集]

舞台[編集]

ウェブドラマ[編集]

CM[編集]

PV[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 『よりみち。』(ワニブックス、2010年7月3日)

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ シネマトゥデイ2011年9月27日閲覧。
  2. ^ 2011年8月1日『Qさま!』より。
  3. ^ 男の履歴書 賀来賢人編|インライフ
  4. ^ 2014年の『花子とアン』で共演していた土屋太鳳(妹・もも役)とは、土屋がヒロインを務めていた『まれ』と賀来が出演していた『花燃ゆ』(いずれも2015年)の収録スタジオが隣同士だったため、2人の再会が実現した。連続テレビ小説「まれ」HP「太鳳カメラ」より
  5. ^ “田丸麻紀、賀来賢人がニューカレドニア観光親善大使”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年4月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1462304.html 2016年8月8日閲覧。 
  6. ^ “賀来賢人&榮倉奈々が結婚 交際1年でゴールイン「とても幸せです」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年8月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2076488/full/ 2016年8月8日閲覧。 
  7. ^ “榮倉奈々、妊娠5カ月!結婚から1年でママに…夫・賀来賢人も大喜び”. サンケイスポーツ. (2017年3月15日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170315/mrg17031505040004-n1.html 2017年3月15日閲覧。 
  8. ^ “榮倉奈々&賀来賢人に第1子誕生「この小さな命を全力でサポート」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2017年6月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2092410/full/ 2017年6月15日閲覧。 
  9. ^ “池井戸潤原作ドラマ『アキラとあきら』小泉孝太郎、石丸幹二ら出演決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月20日). http://www.oricon.co.jp/news/2089483/full/ 2017年6月13日閲覧。 
  10. ^ 賀来賢人、小出恵介降板の日テレドラマ代役で出演へ”. 日刊スポーツ (2017年6月13日). 2017年6月13日閲覧。
  11. ^ “古谷実「わにとかげぎす」くりぃむしちゅー・有田哲平主演で7月にドラマ化”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年5月22日). http://natalie.mu/comic/news/233430 2017年6月13日閲覧。 
  12. ^ 真造圭伍「森山中教習所」映画化!野村周平&賀来賢人が教習所に通うひと夏”. コミックナタリー (2015年10月25日). 2015年10月26日閲覧。
  13. ^ “「ヤングフランケンシュタイン」追加キャストに賀来賢人「只々笑える作品を」”. ステージナタリー. (2017年1月16日). http://natalie.mu/stage/news/216939 2017年1月17日閲覧。 
  14. ^ ““半径3km圏内の無間地獄”、赤堀雅秋新作に賀来賢人、太賀、柄本時生、若葉竜也”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年5月19日). http://natalie.mu/stage/news/233202 2017年5月19日閲覧。 
  15. ^ “賀来賢人、結婚後初の公の場 祝福に笑顔で感謝「ありがとうございます」”. ORICON STYLE. (2016年9月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2078456/full/ 2016年9月15日閲覧。 

外部リンク[編集]