笠松将

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かさまつ しょう
笠松 将
笠松 将
生年月日 (1992-11-04) 1992年11月4日(28歳)
出生地 日本の旗 愛知県[1]
身長 182cm[1]
血液型 B型[1]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画CM
事務所 ホリプロ
公式サイト プロフィール
主な作品
映画
デイアンドナイト
おいしい家族
花と雨
テレビドラマ
平成物語〜なんでもないけれど、かけがえのない瞬間〜
君と世界が終わる日に
テンプレートを表示

笠松 将(かさまつ しょう、1992年11月4日[1] - )は、日本俳優愛知県出身[1]

略歴[編集]

高校卒業後、18歳で上京。20歳頃まで飲食店でアルバイトをしながら、映画エキストラに応募する日々を続けた。撮影現場で俳優がよく話しかけてくれ、その俳優らが出演する様々な作品を観るうちに映画に興味を持つようになった。小さな舞台のオーディションをきっかけに俳優としての活動を開始した[2]。当時は、岩井俊二クエンティン・タランティーノの監督作品や山田孝之など自分より10歳ほど年上の俳優の出演作品をよく観ていた[2]

2017年鈍牛倶楽部に所属。

2019年、連続ドラマ、映画出演数18本で20代男優1位に輝く[3]

2020年1月、花と雨にて長編映画初主演[4] [5]

2020年秋、ホリプロに所属。

人物[編集]

自身の性格について「ハイテンションだったり、イライラが続いたりと、感情の波が激しいタイプ[6]」と語る。座右の銘は「人生は座右の銘を探す旅だ」[7]。好きな女性のタイプは、地味な子、コンプレックスを持つ人[7]

俳優業の面白さについて、「作品を面白くしようとするなら、カメラが回っている間は何をしても怒られないところ」[7]と答えている。憧れの俳優として一人を挙げることは難しいとしながらも、映画『デイアンドナイト』で共演した田中哲司の名前を挙げている[7]

高校2年生の時に、地元である名古屋でスカウトされたことがある[8]

在日ファンクのミュージックビデオ「或いは」に、リーダー・浜野謙太たっての希望でオファーがあり出演[9]

アイスコーヒーを日に6〜7杯愛飲している。特に豆などにこだわりはないが、コンビニで販売しているTULLY’Sのアイスコーヒーが大好き。  肌が荒れてる時は、カモミールなどのハーブティーを好んで飲む。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

ウェブドラマ・オンライン映画[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

CM[編集]

出版[編集]

  • 写真集「Show one’s true colors 」(2017年11月、ユカイハンズ) 撮影:柴崎まどか

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 佐藤玲とのダブル主演。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 笠松 将│鈍牛倶楽部 -- DONGYU OFFICIAL SITE”. 鈍牛倶楽部. 2019年5月23日閲覧。
  2. ^ a b 槙野友人「NEWCOMER'S VOICE」『SWITCH』第37巻第2号、スイッチ・パブリッシング、2019年2月、 117頁。
  3. ^ 「映画・連続ドラマ出演数 20代男優は笠松将が1位」(2019年9月23日)
  4. ^ 「主演の笠松将が語る、SEEDAへの愛と熱き演技論」(2019年12月11日)
  5. ^ 「スターにはなれない」現実に直面して見いだした自分流の役者道」(2020年1月16日)
  6. ^ 【WEB版 プラスアクト】「『デメキン』で最凶の不良を演じた笠松将インタビュー!」(2017年11月27日)
  7. ^ a b c d シネマトゥデイ【第131回:イケメン調査隊】笠松将、鋭さを感じさせる佇まいが役柄によって一変.シネマトゥデイ.(2019年1月6日)
  8. ^ 笠松将、初めて明かす“役者”への思い 「1番になるまでは絶対にやめられない」”. Real Sound 映画部 (2019年5月18日). 2019年5月23日閲覧。
  9. ^ 在日ファンクの5枚目のフルアルバム『再会』より「或いは」のMVが到着!特設サイトにてオフィシャルインタビューも公開!”. SPACE SHOWER MUSIC (2018年11月20日). 2019年5月23日閲覧。
  10. ^ 笠松将、鋭さを感じさせる佇まいが役柄によって一変”. シネマトゥデイ (2019年1月6日). 2019年1月6日閲覧。
  11. ^ 桜田通、ずぶ濡れ・泥まみれの過酷撮影 主演映画「ラ」劇中バンドで作詞・生演奏も”. モデルプレス (2018年3月9日). 2018年3月9日閲覧。
  12. ^ “映画『おいしい家族』に笠松将、モトーラ世理奈、三河悠冴、栁俊太郎が出演”. CINRA.NET. (2019年3月13日). https://www.cinra.net/news/20190313-oishiikazoku 2019年3月13日閲覧。 
  13. ^ “UUUMクリエイターによる映画「明日、キミのいない世界で」2020年1月10日全国公開決定 & 本日11月8日 前売券販売開始! 〜メインキャスト:そらちぃ(アバンティーズ)、てつや(東海オンエア)〜” (プレスリリース), UUUM, (2019年11月8日), https://www.uuum.co.jp/2019/11/08/42011 2020年2月26日閲覧。 
  14. ^ 梅山富美子 (2019年11月8日). “YouTuberアバンティーズそらちぃ&東海オンエアてつや共演、映画『明日、キミのいない世界で』2020年公開”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0112215 2020年2月26日閲覧。 
  15. ^ 花と雨 : 作品情報 - 映画.com”. 映画.com. 2020年8月24日閲覧。
  16. ^ “佐藤玲と笠松将がW主演、交わるはずがなかった男女のひと夏描く「ドンテンタウン」”. 映画ナタリー. (2020年5月26日). https://natalie.mu/eiga/news/380495 2020年5月26日閲覧。 
  17. ^ 笠松将×祷キララ共演のスプラッタームービー撮影開始、ゆうばりでプレミア上映”. 映画ナタリー (2019年11月6日). 2019年11月6日閲覧。
  18. ^ “佐久間由衣×奈緒「君は永遠にそいつらより若い」に笠松将、小日向星一、葵揚、森田想”. 映画ナタリー. (2020年6月25日). https://natalie.mu/eiga/news/384852 2020年6月25日閲覧。 
  19. ^ “吉本実憂、現代っ子OL役に挑戦 錦戸亮主演『ウチの夫は仕事ができない』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2092932/full/ 2017年6月23日閲覧。 
  20. ^ 笠松将、5夜連続ドラマ『平成物語』に出演「全てが特別でかけがえのない瞬間だった」”. ORICON NEWS (2019年2月15日). 2019年2月15日閲覧。
  21. ^ 笠松将演じる謎の男、あかりの秘密を握り不敵な笑み…『向かいのバズる家族』第6話”. テレビドガッチ (2019年5月8日). 2019年5月8日閲覧。
  22. ^ 登場人物│RCCテレビ60年特別企画 リリーフドラマ「恋より好きじゃ、ダメですか?」”. 中国放送 (2019年). 2019年4月27日閲覧。
  23. ^ 中島裕翔主演『僕はどこから』音尾琢真、仙道敦子、笠松将ら出演”. ORICON STYLE (2019年12月10日). 2019年12月10日閲覧。
  24. ^ 「エキストラ」にスポット当てるオムニバスドラマに間宮祥太朗、笠松将ら”. CINRA.NET (2019年12月25日). 2019年12月25日閲覧。
  25. ^ ドラマスペシャル「全身刑事」”. テレビ朝日. 2020年1月27日閲覧。
  26. ^ “有村架純の架空の休日ドラマに柳楽優弥ら出演! 追加キャスト8人”. シネマトゥデイ. (2020年1月28日). https://www.cinematoday.jp/news/N0113730 2020年1月28日閲覧。 
  27. ^ “笠松将&飯豊まりえ、竹内涼真と“終末世界”生き抜く 『君と世界が終わる日に』追加キャスト決定”. ORICON NEWS. (2020年11月12日) 
  28. ^ 笠松将、夏木マリと年齢差カップルに 蜷川実花監督「FOLLOWERS」新キャスト7名”. シネマトゥデイ (2019年12月11日). 2019年12月11日閲覧。
  29. ^ 堀田真由&望月歩&笠松将ら出演 岡田健史主演「いとしのニーナ」”. cinemacafe.net. イード (2020年2月23日). 2020年2月24日閲覧。
  30. ^ “笠松将×柳明菜スマホドラマ『つながりたくて、嘘をつく』”. LINE NEWS (LINE株式会社). https://news.line.me/issue/oa-vi-kasamatsu/s59gowjsevy6 2020年6月15日閲覧。 

外部リンク[編集]