木村ひさし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きむら ひさし
木村 ひさし
本名 木村 尚
生年月日 1967年
出生地 日本の旗 日本
職業 演出家
ジャンル 映画テレビ
活動期間 1997年 -
事務所 ROBOT
公式サイト 木村(^^)ひさし (@kiMnikoHis) - Twitter
主な作品
テレビドラマ
TRICKシリーズ
警部補 矢部謙三
ATARU
民王
99.9 -刑事専門弁護士-
映画
劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL
屍人荘の殺人
テンプレートを表示

木村 ひさし(きむら ひさし、1967年 - [1][2])は、日本演出家映画監督東京都出身[1][2]

経歴・人物[編集]

都立富士高校卒業、日本映画学校(現・日本映画大学)卒業。演出家・堤幸彦の作品に助監督などで参加し、演出にも関わっている。作品のエンドロールなどでは姓と名の間にスマイリーフェイスのマークを入れて表記される場合がある[2](『警部補 矢部謙三』から。『永沢君』からは手書き表記)。『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL』で映画初監督[1]

2019年4月1日、制作プロダクションのROBOTとマネージメント契約を結んだことを発表した[2]

主な監督作品[編集]

テレビドラマ[編集]

☆はチーフディレクター担当作品。

映画[編集]

PV[編集]

携帯ドラマ[編集]

ネットドラマ[編集]

その他[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

特記のないものはすべて助監督や監督補。

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • ふらぶらやろう(2015年~2016年、サンテレビ)
  • ふらんくくらぶ(2017年1月~、J:COM関西エリア)

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c プロフィール”. 劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL|東宝. 2015年1月3日閲覧。
  2. ^ a b c d 映画監督 木村☺︎ひさし マネージメント契約締結のお知らせ (PDF)”. ROBOT (2019年4月1日). 2020年10月18日閲覧。
  3. ^ “西島秀俊×西田敏行、高校再建するヤクザ役でW主演!世直しエンタメ「任侠学園」映画化”. 映画.com. (2019年1月25日). https://eiga.com/news/20190125/2/ 2019年1月26日閲覧。 
  4. ^ “坂口健太郎×永野芽郁『仮面病棟』来年3月公開決定 累計発行部数85万部のミステリー小説を映画化”. Real Sound (株式会社blueprint). (2019年9月20日). https://realsound.jp/movie/2019/09/post-418147.html 2019年9月20日閲覧。 
  5. ^ ケータイのみに“閉じない”動画配信を--LISMO Video発の連続ドラマ「革命ステーション 5+25」”. ITmedia Mobile. ITmedia (2009年6月22日). 2014年5月13日閲覧。
  6. ^ 発表! 第86回ドラマアカデミー賞」『週刊ザテレビジョン』第44号、KADOKAWA、2015年、2015年11月7日閲覧。

外部リンク[編集]