記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜
ジャンル 連続ドラマ
脚本 櫻井武晴
監督 塚本連平
白川士
出演者 北大路欣也
風間俊介
上白石萌音
内田朝陽
松本大志
勝野洋
宅麻伸
石黒賢
余貴美子
ナレーター 斉藤茂一
エンディング Toshl
幸せのちから
製作
プロデューサー 濱谷晃一(CP
浅野太
井上竜太
川島永次
制作 テレビ東京
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年1月18日 - 3月1日
放送時間 金曜 20:00 - 20:54
放送枠 金曜8時のドラマ
放送分 54分
公式サイト

特記事項:
初回は2時間スペシャル(20:00 - 21:48)。
テンプレートを表示

記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜』(きおくそうさ しんじゅくひがししょじけんファイル)は、2019年1月18日から3月1日までテレビ東京系「金曜8時のドラマ」で放送された刑事ドラマである[1]。主演は北大路欣也[1]

あらすじ[編集]

1年前、定年間近となっていた新宿東警察署刑事課捜査一係刑事である鬼塚一路は、新宿界隈の早稲田通りで殺人事件が発生したとの一報で現場に急行する。新宿管内のすべての道を把握している鬼塚は抜群の記憶力と捜査能力により容疑者を逮捕するが、その際に容疑者に刺されてしまい両足の機能を失ってしまう。車椅子生活を余儀なくされた鬼塚ではあったが、1年後にはその卓越した記憶力と捜査能力を高く買っていた新宿東警察署に司法係長として再任用された。鬼塚が、新宿西警察署地域課地域総務係から新宿東警察署刑事課司法係に配属となった遠山咲と任務に当たっている最中、元警視庁刑事部捜査第一課管理官であった神啓太郎が新宿東警察署に刑事官として送り込まれてきた。鬼塚は、事件を担当した捜査官が自殺として処理していた案件が気になり、遠山、神とともに調査を始める。

登場人物[編集]

警視庁新宿東警察署[編集]

刑事課司法係[編集]

鬼塚一路(おにづか いちろ)
演 - 北大路欣也(幼少期:牛尾竜威[2]〈第4話・第6話〉)
経歴:警視庁新宿東警察署(31年前) → 警視庁刑事部捜査第一課 → 警視庁新宿東警察署刑事課捜査一係 → 警視庁新宿東警察署刑事課司法係
階級:巡査部長 → 警部補[注 1]
係長。新宿生まれ(第4話)。栗田から「鬼さん」と呼ばれている。
1年前まで新宿東警察署に刑事として勤務していた(第1話序盤)。定年前の事件で通り魔田沼行雄に襲われそうになった森千夏を守り刃物で刺されたことで両足の機能を失い車椅子生活になる。1年間の治療とリハビリ後に未解決案件の多さを憂慮した新宿東警察署に再任用される。卓越した記憶力を誇り、この記憶力が事件推理への大きな武器となる。
神啓太郎(じん けいたろう)
演 - 風間俊介[1]
経歴:警視庁刑事部捜査第一課 管理官 → 警視庁新宿東警察署刑事課司法係
刑事官[注 2]として配属されてきたキャリア。卓越した捜査能力と記憶力を誇る鬼塚から捜査のノウハウを学ぶために配属された。
遠山咲(とおやま さき)
演 - 上白石萌音[1]
経歴:警視庁新宿西警察署地域課地域総務係 → 警視庁新宿東警察署刑事課司法係
新宿西署から配属された刑事志望の女性。青木元の後任。鬼塚の部下としてともに任務に当たるが、刑事志望のため捜査意欲は十分で、司法係としての仕事より事件の捜査を望んでいる。

刑事課捜査一係[編集]

山崎清(やまざき きよし)
演 - 内田朝陽
刑事。階級は巡査部長。私服警官。少々粗暴な面はあるが、情には厚い。本多から「ザキさん」、淳子から「ザキくん」と呼ばれている。
本多太一(ほんだ たいち)
演 - 松本大志[3]
刑事。階級は巡査部長。普段からあまり喜怒哀楽を表には出さないタイプだが、仕事は真面目。
栗田史郎(くりた しろう)
演 - 石黒賢[4]
係長。階級は警部補。鬼塚とは旧知の仲で刑事としての実力を認めてはいるが、司法係として様々な案件に徹底的にこだわる鬼塚に対しては少し不快感を抱いている節がある。鬼塚から「栗さん」と呼ばれている。

刑事課鑑識係[編集]

木地本淳子(きじもと じゅんこ)
演 - 余貴美子[4]
鑑識係長。階級は警部補。鬼塚とは旧知の仲であり、類稀なる能力を持つ鬼塚の実力を認めている。鬼塚が司法係として係わる事件についての情報を伝える役割を持つ。鬼塚から「淳ちゃん」と呼ばれている。
郡司敏則
演 - 佐藤孝之
鑑識。

他の署員[編集]

烏丸将司(からすま しょうじ)
演 - 勝野洋
署長。階級は警視正。常に新宿東警察署界隈が犯罪の温床になっていることを嘆いている。
大橋幹
演 - 谷本貴彦
刑事課庶務係。巡査長。車椅子生活となった鬼塚の世話係として他の所轄から異動してくる(第1話)。鬼塚とは前の所轄で一緒だった。

警視庁刑事部捜査第一課[編集]

十河正美(そごう まさみ)
演 - 宅麻伸[4](第1話・第4話・最終話)
捜査一課長。階級は警視正。鬼塚の下で捜査のノウハウを学ばせるために、啓太郎を新宿東警察署の司法係に配属させる。
鬼塚が刺される事件では容疑者の詳細を把握していたが自身の沽券に関わるため隠蔽していた。
若林修
演 - 尾上寛之(第1話・第6話・最終話)
経歴:警視庁新宿東警察署地域課早稲田交番 → 警視庁刑事部捜査第一課
刑事。おととしの6月まで交番勤務をしていたが、烏丸署長の推薦を受けて2017年7月に警視庁捜査一課に配属される。
2017年6月の交番勤務時代に、田沼行雄から通り魔事件のきっかけになった事故の被害届を受理していた(最終話)。その後、森千夏が警視庁に田沼の被害届の件で若林に会いに訪ねてくる。

その他[編集]

青木元
演 - 石井正則(第1話・最終話)(幼少期:杉澤駿[5]〈最終話〉)
経歴:警視庁新宿東警察署刑事課司法係 → 退職
階級は巡査部長。東京都北区赤羽在住。認知票の入力と警視庁への送信を一人でやっている。鬼塚から「ゲンちゃん」と呼ばれている。
鬼塚が司法係に配属される少し前に一身上の都合で退職する(第1話)。警視庁からの無線で青木が新宿駅で変死体として発見と連絡がくる(第6話)。当初は青酸カリによる他殺だと思われていたが捜査の結果自殺だった(最終話)。
警視庁を退職した理由は、烏丸署長から新宿東署の街頭犯罪の件数を減らすよう圧力をかけられ、警視庁に送ることになっていた認知票を数年間で8000件以上破棄していた。認知票を破棄した結果、鬼塚が車椅子生活となり、そのすべてが自分のせいだと思い鬼塚の復帰と同時に退職した(最終話)。当時は刑事を目指していた。
田沼行雄
演 - 金井勇太(第1話・最終話)
早稲田通り魔事件の犯人。鬼塚を車椅子生活にした張本人。
弁当屋「東西弁当」の従業員だったが、通り魔事件を起こす半年前に職場近くの早稲田通りで走ってきた人と接触して転倒し腰椎の損傷により神経が傷つく。体調不良により仕事を休みがちになり弁当屋を解雇される。その後、自暴自棄となり人生を悲観して無差別傷害事件を起こす(第1話)。現在は千葉刑務所の囚人(最終話)。
森千夏
演 - 森矢カンナ(第1話・最終話)
弁当屋「東西弁当」の従業員で田沼の元同僚。父親のは工場の社長をしている。
自暴自棄となった田沼の人質になり殺されそうになるが鬼塚に助けられる(第1話)。事件のショックで事件現場である職場へ行けなくなり1か月後弁当屋を解雇される。その後、引きこもるようになり青酸カリで自殺しようとするが父親に止められる(最終話)。
鬼塚昭路
演 - 鈴木将一朗(第4話・第6話)
鬼塚一路の亡き父。西新宿で町工場「鬼塚金属加工」を経営していた。

ゲスト[編集]

第1話「“新宿を全て記憶”伝説の刑事が暴く殺人トリック!! 31年越しの復讐と杉のDNA?“昭和64年1月7日”に見た幻の神田川!?」
第2話「49人謎の白骨死体がロッカーに!?“緑と赤 染まる骨”トリック」
  • 沢珠美(慶介の妹) - 床嶋佳子[8]
  • 磯島慶介(磯島質店 店主) - 吉満寛人[9](第1話にも出演[注 3]
  • 篠村栄泉(愛光寺 住職) - 浜田晃[8]
  • 松井洋一(散骨業者「海洋散骨シーセレモ」社長) - 山本圭祐[8]
  • 篠村誠(栄泉と幾代の息子) - 尾関伸次[10]
  • 篠村幾代(栄泉の妻) - 吉田幸矢[11]
  • 磯島伸介(慶介と珠美の父・5年前死亡) - 春延朋也[8]
  • 菊池聖子(散骨業者「海洋散骨シーセレモ」社員) - 三木くるみ[8]
  • 久藤由紀(散骨業者「海洋散骨シーセレモ」社員) - 山本文香[8]
第3話「黒幕は“専業主婦”復讐殺人&特殊サギ!! 逃走時間3分の謎!?」
第4話「偽装殺人トリック!! 7千分の1の失踪者が犯人!? 消えたスマホ」
第5話「寄席に逆立ち死体!? 深夜2時59分の血痕…“奇妙な形”の凶器」
第6話「“永久死体”の殺人トリック!? 白い帽子と1964年10月10日の謎」
最終話「353万人が目撃者!?“迷宮”新宿駅大捜索 警察官毒殺トリック」

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[31] 監督 視聴率
第1話 1月18日 “新宿を全て記憶”
伝説の刑事が暴く殺人トリック!!
31年越しの復讐と杉のDNA?
“昭和64年1月7日”に見た幻の神田川!?
塚本連平 8.3%[32]
第2話 1月25日 49人謎の白骨死体がロッカーに!?
“緑と赤 染まる骨”トリック
第3話 2月01日 黒幕は“専業主婦”
復讐殺人&特殊サギ!! 逃走時間3分の謎!?
白川士
第4話 2月08日 偽装殺人トリック!!
7千分の1の失踪者が犯人!? 消えたスマホ
第5話 2月15日 寄席に逆立ち死体!?
深夜2時59分の血痕…“奇妙な形”の凶器
塚本連平
第6話 2月22日 “永久死体”の殺人トリック!?
白い帽子と1964年10月10日の謎
白川士
最終話 3月01日 353万人が目撃者!?
“迷宮”新宿駅大捜索 警察官毒殺トリック
塚本連平
平均視聴率 6.9%[33](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

注釈[編集]

  1. ^ 通り魔事件を解決した功績と、これまでの鬼塚の刑事人生を称え警察功績章を授与し1階級の特進(第1話)。
  2. ^ 所轄の刑事部門の総責任者。
  3. ^ a b 番組のラストに1シーンのみ出演。
  4. ^ a b 番組の中盤に1シーンのみ出演。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e “北大路欣也:新連ドラで車椅子の刑事役に 風間俊介&上白石萌音と共演”. まんたんウェブ (MANTAN). (2018年11月26日). https://mantan-web.jp/article/20181125dog00m200034000c.html 2018年12月5日閲覧。 
  2. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  3. ^ 【テレビ】出演情報 - ソニー・ミュージックアーティスツ 2018年12月13日
  4. ^ a b c “余貴美子:初の鑑識役で北大路欣也主演ドラマ「記憶捜査」に 宅麻伸、石黒賢らも出演”. まんたんウェブ (MANTAN). (2018年12月13日). https://mantan-web.jp/article/20181213dog00m200009000c.html 2019年1月18日閲覧。 
  5. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  6. ^ プロフィール - エッグスター
  7. ^ プロフィール - アイズ
  8. ^ a b c d e f コインロッカーから大量の白骨死体を発見!!:記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜”. テレビドガッチ (2019年1月25日). 2019年9月6日閲覧。
  9. ^ ドラマ - enchante
  10. ^ プロフィール - アルファセレクション
  11. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト
  12. ^ プロフィール”. 2019年1月25日閲覧。
  13. ^ 2月1日金曜8時のドラマ「記憶捜査」 - 寺田千穂 オフィシャルブログ 2019年1月31日
  14. ^ 徳井優 TX 金曜8時のドラマ「記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜」 - 高岡事務所 Official Website 2019年2月1日
  15. ^ 記憶捜査 - 尾崎右宗 オフィシャルブログ 2019年1月27日
  16. ^ 記憶捜査!!出演します!!巻 - 山口森広 オフィシャルブログ 2019年1月30日
  17. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト
  18. ^ biography - そらんページ
  19. ^ a b c 2019年02月 - 宝映テレビプロダクション
  20. ^ 【告知】ドラマ出演決定 - 永島聖羅 オフィシャルブログ 2019年1月28日
  21. ^ 藤野詩音 ドラマ出演情報 - マネージャー日記 2019年1月28日
  22. ^ a b 不法滞在と知りながら雇用? 工務店社長刺殺事件の真相に迫る:記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜”. テレビドガッチ (2019年2月8日). 2019年9月6日閲覧。
  23. ^ プロフィール - クラージュキッズ
  24. ^ プロフィール - テアトルアカデミー
  25. ^ a b c d e 新宿の演芸場で死体発見! 謎のダイイングメッセージとは:記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜”. テレビドガッチ (2019年2月15日). 2019年9月6日閲覧。
  26. ^ 記憶捜査。の巻 - 秋元貴秀 オフィシャルブログ 2019年2月13日
  27. ^ 碓井将大 - Twitter 2019年2月9日
  28. ^ 佐藤俊彦 - Twitter 2019年2月22日
  29. ^ 高橋佑一郎 - Twitter 2019年2月21日
  30. ^ “Toshlが歌う「幸せのちから」 北大路欣也主演ドラマ主題歌に決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年11月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2124305/full/ 2018年12月5日閲覧。 
  31. ^ 該当各日 『産経新聞』 テレビ欄
  32. ^ “北大路欣也主演『記憶捜査』初回8.3%”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2127875/full/ 2019年1月21日閲覧。 
  33. ^ “菅田将暉『3年A組』が北川景子超え、竹内結子ワースト入り! 1月期ドラマ視聴率ランク”. サイゾーウーマン (サイゾー). (2019年3月25日). https://www.cyzowoman.com/2019/03/post_225725_2.html 2019年6月8日閲覧。 

外部リンク[編集]

テレビ東京 金曜8時のドラマ
前番組 番組名 次番組
駐在刑事
(2018年10月19日 - 12月7日)
記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜
(2019年1月18日 - 3月1日)
執事 西園寺の名推理2
(2019年4月19日 - 6月14日)