警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
警視庁ゼロ係
〜生活安全課なんでも相談室〜
ジャンル 刑事ドラマ
原作 富樫倫太郎
『生活安全課0係』シリーズ
脚本 吉本昌弘
船橋勧
深沢正樹(S1)
高山直也(S2)
大石哲也(S2)
徳尾浩司(S3)
政池洋佑(S3)
田中眞一(S4)
渡辺啓(S4)
監督 倉貫健二郎
竹村謙太郎
岡野宏信
出演者 小泉孝太郎
松下由樹
安達祐実
木下隆行
岸明日香
石丸謙二郎
加藤茶
大杉漣(S1 - S2)
原田夏希(S1)
戸塚純貴(S2 - )
片岡鶴太郎(S3 - )
ナレーター 三宅健太
製作
チーフ・
プロデューサー
濱谷晃一
プロデューサー 松本拓(テレビ東京)
加藤章一(スパークル)
松本桂子(スパークル / S4 - )
製作 テレビ東京
ドリマックス・テレビジョン(S1 - S3)
TBSスパークル(S4 - )
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
FIRST SEASON
出演者手塚とおる(S1 / S3)
寺島進
エンディングコブクロSNIFF OUT!
放送期間2016年1月15日 - 2月26日
放送時間金曜 20:00 - 20:54
放送枠金曜8時のドラマ
放送分54分
回数7
公式サイト
SECOND SEASON
出演者駿河太郎
若村麻由美
小林稔侍
エンディングスキマスイッチリチェルカ
放送期間2017年7月21日 - 9月15日
放送時間金曜 20:00 - 20:54
放送枠金曜8時のドラマ
放送分54分
回数8
公式サイト
THIRD SEASON
出演者平岡祐太
石坂浩二(特別出演)
エンディング神様、僕は気づいてしまった「UNHAPPY CLUB」
放送期間2018年7月20日 - 9月14日
放送時間金曜 20:00 - 20:54
放送枠金曜8時のドラマ
放送分54分
回数7
公式サイト
SEASON4
出演者宮川一朗太
中野裕太
吉田栄作
斉藤由貴
エンディングKEYTALK「旋律の迷宮」
放送期間2019年7月19日 - 9月6日
放送時間金曜 20:00 - 20:54
放送枠金曜8時のドラマ
放送分54分
回数8
公式サイト
出張捜査SP[注 1]
出演者とよた真帆
奥菜恵
浜田晃
村田雄浩
六平直政
田中要次
石田明NONSTYLE
小野真弓
阪田マサノブ
和田聰宏
田川隼嗣
山本直寛
放送期間2021年1月25日
放送時間月曜 20:00 - 21:54
放送分114分
回数1
公式サイト
SEASON5
出演者石田明NON STYLE
中山美穂
エンディング德永英明「tomorrow」
放送期間2021年4月30日 - 7月2日
放送時間金曜 19:55 - 20:54
放送枠金曜8時のドラマ
放送分59分
回数10
公式サイト

特記事項:
S2:2017年8月11日は「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!2時間スペシャル」放送のため休止。
S3:2018年8月3日は「世界ソフトボール【日本×ボツワナ】金メダルへ!連続完全ゲーム!?」放送のため休止。2018年8月10日は「夏のシネマスペシャル『トランスポーター』J・ステイサムの傑作アクション!」放送のため休止。最終話は、2時間スペシャルとして放送。54分拡大(20:00 - 21:48)。
S4:初回は、2時間スペシャルとして放送。54分拡大(20:00 - 21:48)。
テンプレートを表示

警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』(けいしちょうゼロがかり せいかつあんぜんかなんでもそうだんしつ)は、テレビ東京TBSスパークル(旧・ドリマックス・テレビジョン)の共同制作により、2016年からテレビ東京系金曜8時のドラマ」で放送されている日本の刑事ドラマシリーズ原作富樫倫太郎の「生活安全課0係」シリーズ。主演小泉孝太郎[1][2]

本項での「S」はSEASON、「SP」はスペシャルを表す。

2021年までに通算シリーズ5本、スペシャル1本が放送された。

キャスト[編集]

警視庁杉並中央警察署[編集]

生活安全課なんでも相談室(通称・ゼロ係)[編集]

小早川冬彦(こばやかわ ふゆひこ)
演 - 小泉孝太郎[3][4]
経歴:東京大学法学部
→ 警察庁科学警察研究所犯罪行動科学部捜査支援研究室
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S1 - S2最終話)
→ 警視庁管内の警察署の署長(S2最終話)
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S2最終話 - )
階級:警視
テーマカラー:赤[5]
東大法学部卒のキャリア。1979年12月3日生まれ、血液型はAB型[ep 1]
基本的に誰に対しても敬語で人当たりが良く見えるが、空気が読めず、発言は非常に軽い。あらゆることに興味を示しては首を突っ込み、後始末は寅三に押しつける。職務中は身勝手な行動が目立つ。余計な一言が多く、相手を怒らせてしまうこともある。一見するとふざけて見え、一般常識や警察用語にも疎い面がある。
配属当初は専用の机が用意されていたが、本人の希望で寅三の隣に座ることになる[ep 1]
杉並中央警察署の屋上で勝手に果物などを栽培している(S1ではイチゴ[6]、S2ではスイカ[6]、S3ではトウガラシ[6]、S4ではミニトマト[6]、出張捜査SPではさつまいも、S5ではベビーキャロット)。
実は観察眼が鋭く、物事を冷静に分析できており、いわゆる頭が切れるタイプ。犯人にはトゲのある言葉で刺すこともある[注 2]
三谷誠の自殺によりゼロ係が解散し、警視庁管内の警察署の署長に就任したが、太田文平が開発した白骨死体の身元の照会システムを利用して独自に調査を続け、沢村和男がかかわった犯罪の真相を明らかにする[ep 2]
科警研にいたときに神沼洋についてのレポートを制作しようと手紙を出して面会しようとしたが断られる。その後、二人の人間を拉致監禁し、遠隔操作の指示で殺し合わせる事件が起きた時に前川刑事部長から神沼が会いたがっているとの知らせを受けて面会する。脱走した神沼洋の追跡をするにあたり前川刑事部部長から特命係に任命される[ep 3]
冬彦が科警研時代に作成したレポート
寺田寅三(てらだ とらみ)
演 - 松下由樹[7]
経歴:日本相模大学
→ 警視庁北千住警察署地域課
→ 警視庁東池袋警察署刑事課
→ 警視庁刑事部捜査第一課
→ 警視庁杉並中央警察署刑事課
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S1 - S2最終話)
→ 警視庁北千住中央警察署(S2最終話)
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S2最終話 - )
階級:巡査長
テーマカラー:青[5]
ノンキャリアの叩き上げ。1970年10月3日生まれ、血液型はB型[ep 4]
男の子が生まれると思い込み、祝杯をあげ酔った父親が役場へ出生届を提出したことから「寅三(とらみ)」という有り得ない名を授かる(本来なら読みは「とらぞう」)。冬彦からは「寅三先輩」と呼ばれている。
一本気の真面目な性格で、時には相談者をキツく叱ったりすることもあるが、その一方で、相手の心に寄り添い、改心させることもある。
冬彦とは凸凹コンビで、冬彦に文句を言う際には「警視殿、タメ口たたいてもよろしいでしょうか?」と前置きし、終わりに「○○野郎」と呼んでいる[注 2]
警視庁捜査一課に所属していたが、大島警部補が寅三をかばって追跡中の犯人に射殺されてしまったため異動届を提出し、杉並中央警察署刑事課に異動したことが、亀山係長から冬彦に語られる[ep 5][ep 6]。そのため、誰ともペアを組みたがらなかった。その後、前川刑事部長から捜査一課への復帰を打診されたが、悩んだ末に断る[ep 7]
ゼロ係のみんなから贈られた婚活バスツアーでバスジャックに巻き込まれる。パニック状態になったツアー客を介抱し、機転を利かせ冬彦にメールで連絡する。その際、パニック状態になったツアー客には、冬彦のことを「私のバディ(相棒)」と説明している[ep 8]
ジャンケンや賭け事に弱い。
原作の寺田高虎に相当。
本条靖子(ほんじょう やすこ)
演 - 安達祐実[8]
経歴:警視庁丸の内東警察署総務課事務方主任
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S1 - S2最終話)
→ 警視庁池袋西警察署(S2最終話)
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S2最終話 - )
テーマカラー:紫[5]
事務員。1981年8月5日生まれ、血液型はA型[ep 4]
小柄で可愛らしい外見に反し、ストレートに意見を言ううるさ型。「ゼロは何をかけてもゼロ」が口癖[注 3]。寅三とはいがみ合っている仲だが、ときどき意見が一致する。
「イケメン」に敏感で、小説の内容を模倣した連続殺人事件の捜査中に発見され復顔された白骨死体に興味を示し、昼食時に弁当を持って鑑識課に出向く[ep 9]。また、金田一修にも興味を示している[ep 10]。「美人」や「可愛い」に手厳しい。
ゼロ係に田崎新太郎が爆弾を仕掛けて立て籠もった際、横山係長とともに人質に取られてしまう。横山が田崎を説得して人質から解放される。その後、後述の通り「春吉」で逃走中の神沼と遭遇する[ep 11]
恋愛になると事件に巻き込まれることがほとんど。
原作の三浦靖子に相当。
太田文平(おおた ぶんぺい)
演 - 戸塚純貴[9](S2 - )
経歴:サイバー捜査官
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S2第1話 - S2最終話)
→ 警視庁羽田東警察署電話相談室(S2最終話)
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S2最終話 - )
階級:巡査長
テーマカラー:ピンク[5]
元サイバー捜査官で、自分が嫌いな上司のパソコンにハッキングし、不倫の証拠を拡散して左遷される。愛称は「文平(ちゃん)」。 
頭は良いらしいが、方言が丸出しの間延びした話し方をする。運動は得意ではなく、日焼け止めがないと外出しない。靴下は履かないタイプ。曰く「褒められて伸びるタイプ」。惚れっぽい性分。時にはモテるが最終的には「生理的に無理」と振られる。太田文平は同姓同名の別人である。
のんきで腰が重く、勤務中もパソコンや携帯で掲示板などを見ているが、インターネットでの情報収集や分析に長けており、小説の内容を模倣した連続殺人事件の捜査中に発見された復顔した白骨死体の身元の照会システムを開発している[ep 2]
桜庭・大林と組むことが多い。
大林夏彦
演 - 石田明NON STYLE[10](S5)
経歴:警視庁刑事部捜査第一課
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S5)
階級:巡査長
テーマカラー:黄緑
警視庁捜査一課に配属されたものの、事もあろうに本庁の参事官を誤認逮捕してしまい、杉並中央署の「なんでも相談室」に異動させられる。
大林秋彦の双子の弟。抹茶系が大好きで昼食は抹茶スイーツで済ませる。
兄のことは軽蔑している節がある。
モテたいらしく、キザなセリフを言っては引かれている。
横山建夫(よこやま たてお)
演 - 片岡鶴太郎(S3 - )
テーマカラー:グレー[5]
亀山の後任の係長。警視庁管内全102所轄を全て渡り歩いており、署のスタンプを御朱印帳のように集めている。通販好きで、届け先をゼロ係の住所にしてある。冬彦には自身の名前から「ヨコタテさん」と呼ばれている。
上司である谷本のお叱りに同調したり、それが終わると切り替わってメンバー全員にフォローと調子のいいところがあり、急にモノマネを始めるときもある。恐妻家で小遣いも減らされているらしく、経費で通販の商品を購入しては靖子から叱られている。
酒を飲むと豹変して粗暴になり、それが署を転々とした原因だが、少量ですぐ酔いつぶれしまい、奈良漬を食べても同じ状態になってしまう[ep 3]
ゼロ係に田崎新太郎が爆弾を仕掛けて立てこもったとき、本条靖子とともに人質に取られてしまったが、田崎を説得して本条靖子を解放させる[ep 11]

元ゼロ係のメンバー[編集]

亀山良夫(かめやま よしお)
演 - 大杉漣(S1 - S2 / S3第1話〈回想〉[11]
経歴:警視庁刑事部捜査第一課
→ 警視庁杉並中央警察署刑事課
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S1 - S2最終話)
→ 警視庁杉並中央警察署庶務課(S2最終話)
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S2最終話)
→ 定年退職(S3第1話)
階級:警部補
テーマカラー:グリーン[5]
係長。よく「腹が痛くなった」と言い、トイレへ駆け込んでいる。また、氷川小百合とは旧知の仲である[ep 12]
本庁の捜査一課に復帰することを条件に刑事局長である島本雅之の命令で、冬彦を監視すると共に報告していたが、実際は復帰という嘘で利用されていただけに過ぎず、反故にされたことを機に全てを冬彦に明かし、最終的には島本の罪を明らかにする為に心を入れ替えて冬彦に協力する[ep 13]
暗殺未遂事件の再捜査のさなかに狙撃され重傷を負い、一か月後に庶務課に異動させられてしまうが、暗殺未遂事件解決後に元の職場に復帰する[ep 2]
S3では既に定年退職しているが、実相寺忠の写ったネットの画像を発見し、冬彦に連絡している[ep 14]
桜庭勇作(さくらば ゆうさく)
演 - 木下隆行[12](S1 - S4)
経歴:警視庁八王子西警察署地域課
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S1 - S2最終話)
→ 警視庁町屋北警察署(S2最終話)
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S2最終話 - S4最終話)
→ 警視庁羽田警察署鑑識課(SP1)※異動で転勤したため、冒頭から本人の登場はなかった[ep 15]
階級:巡査(S3) → 巡査長(S4)
テーマカラー:黄色[5]
気の強い曲者ぞろいのメンバーの中では、愛嬌があるムードメーカー(だが、美人に弱い)。言葉の言い間違いが多いうえに怖がり。
カレー好きで、カレーのにおいに敏感に反応する[ep 3]。また、カレーを食べないと眠気を催す[注 4][ep 11]
黄色の服装でいることが多いため「黄レンジャー」と呼ばれている。
犬好きで犬とはコミュニケーションがうまくとれるらしい。また犬と会話し、事件に有力な情報を聞き出す事もある[ep 16]
太田文平がゼロ係に赴任してからは、文平と組むことが多い。
高木ビーの依頼でウクレレをリサイクルショップで太田文平と一緒に探しているさなかに、偶然にも今川仁志が記録したノートを発見したが、署に戻る途中で何者かに刺され怪我をし、ノートを奪われてしまう[ep 9]
原作の樋村勇作にあたるキャラクター。
安智理沙子(あんち りさこ)
演 - 原田夏希[13](S1)
経歴:警視庁渋谷南警察署刑事課
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課なんでも相談室(S1)
テーマカラー:ピンク
要領が良いタイプで、勇作をうまく使って仕事を押しつけている。
日頃から色気を振りまいて男性署員を魅了しているが、冬彦には通用しなかった。

刑事課[編集]

中島敦夫
演 - 堀井新太[14](S1)
刑事。古河の部下。
早野宏
演 - 日向丈[15](S1)
刑事。おしゃべりで古河に度々叱られる。

鑑識課[編集]

青山進
演 - 六角慎司(S1 - S4 / S5)
主任。「警視殿を尊敬している」と明言し、冬彦に協力的。野沢と「眼鏡コンビ」と呼ばれる。
小説の内容を模倣した連続殺人事件の捜査中に発見された白骨死体を法医学教室を説得して引き取り、復顔術を使いながら野沢と冬彦とともに身元調査をする(S2)。
野沢友和
演 - 足立尭之[16](S1 - S4 / S5)
控え目で目立たないが、仕事はきっちりやるタイプ。青山と「眼鏡コンビ」と呼ばれる。
小説の内容を模倣した連続殺人事件の捜査中に発見された白骨死体を、青山と冬彦とともに身元調査をする(S2)。

地域課[編集]

鮫島弥生
演 - 岸明日香[17][18](S1 - S4 / S5)
階級:巡査
相談者を連れて来たり、パトロールで冬彦たちと遭遇し、手を貸してくれる場合がある。
ゼロ係を「役立たずの皆さん」と呼んでいるが、なぜか慰安旅行には同行している[ep 17]

副署長・署長[編集]

谷本敬三(たにもと けいぞう)
演 - 石丸謙二郎
経歴:警視庁杉並中央警察署交通課 課長
→ 警視庁杉並中央警察署 副署長(S1)
→ 警視庁杉並中央警察署生活安全課 課長[注 5](S2)
→ 警視庁杉並中央警察署 副署長(S2最終話 - S3)
→ 警視庁杉並中央警察署 署長(S4 - )
階級:警視
怒るとき顔が赤くなることから、「だるま(さん)」と呼ばれている。
S1は副署長だったが、S2で生活安全課長に降格する。S2最終話で副署長に復帰し、S4で署長に就任する。
かつては交通課の課長を務めており、連続殺人事件の犯人・岡崎聡の家族が犠牲となった轢き逃げ事件の捜査も担当した。
冬彦たちのことやなんでも相談室のことは初めから存在自体を快く思っておらず、毎回何らかの不祥事で冬彦たちの辞職となんでも相談室の解散が決まった際は有頂天になっていた事もあったが[注 6]、S4では管理官である小暮がなんでも相談室の解散を告げた際は動揺し、最後には自分の裁量で冬彦たちの辞職を撤回すると共になんでも相談室を復活させるなど粋な計らいを見せた。
氷川小百合(ひかわ さゆり)
演 - 若村麻由美[19](S2)
経歴:警視庁刑事部捜査第一課
→ 警視庁公安部 参事官
→ 警視庁杉並中央警察署 副署長(S2)
階級:警視正[注 7]
副署長。かつて首相や大臣の護衛も務め、公安部の参事官にまで昇りつめる。これまでに登場した杉並中央警察署署員の中で唯一、冬彦より階級が上である。愛車はポルシェ・ボクスターで、着任初日から署に乗り付けて来る。強固な信念を持っており、一度口にしたことは変えない。
小百合も冬彦のZレポートを所持している。その内容は元総理・沢村和男総理大臣暗殺未遂事件についてである。
三谷誠の自殺で辞表を提出したが、副総監から冬彦の提出したレポートの処理を任されることになったため受理されなかった。

警視庁[編集]

刑事部捜査第一課 刑事[編集]

伊達春馬(だて はるま)
演 - 駿河太郎(S2)
階級:警視
係長。複数の部下を従えている冬彦の同期。上級職(キャリア)試験の成績が二位だった秀才。
水上真
演 - 清水優(S2)
階級:巡査部長
伊達の部下。
山下翔太
演 - ナカムラアツシ[20](S2)
階級:巡査部長
伊達の部下。
古河祐介(ふるかわ ゆうすけ)
演 - 手塚とおる(S1 / S3 / S5第6話・第7話)
経歴:警視庁杉並中央警察署刑事課 主任(S1)
→ 警視庁刑事部捜査第一課13係 主任(S3)
階級:警部補
現場のたたき上げで経験が豊富ゆえに、刑事としてのプライドと誇りが人一倍強い。冬彦からは名字の読みを「こが」と間違って覚えられている[注 8]
寅三とも犬猿の仲で冬彦の分析を机上の空論だと決めつけ、対抗心から冬彦らに嫌味を言う。
すべて自分の手柄にしてしまうハイエナ根性があるが、寅三の殉死した元相棒の大島を気遣うなど人情に厚い面も見せる。
佐藤圭作が遺体で発見された事件で、上から自殺として決着されることに疑問を抱き、冬彦に協力し、一旦逮捕した尾間邦彦をわざと逃がして島本刑事局長に向かうように仕向ける[ep 13]
ウェディングドレスを着た女性の連続死体遺棄事件では、最初は桐ヶ谷英人を犯人として事件を終わらせようとした金田一に従っていたが、後に体を張って金田一を説得する横山の姿を見たことで心を動かし、自らも金田一の説得に加わる[ep 18]
バツイチで子供と二人暮らし。
小林優太
演 - 栗山航(S3 - S4)
階級:巡査長
13係の刑事。S3は古河の部下で、S4は今川の部下。
今川兵馬
演 - 宮川一朗太(S4)
階級:警部補
13係の叩き上げ刑事。冬彦から「イマイチさん」と呼ばれている。冬彦たちなんでも相談室の事は良く思っていない。最終回では息子の事件を隠蔽しようとした警視総監の加倉井と隠蔽に加担した管理官の小暮を逮捕し、事件を解決に導いた冬彦たちに感謝すると共に敬礼した。
鬼塚純平
演 - 本宮泰風(S5)
階級:警部
刑事。寅三の警察学校の同期[ep 19]。青いサングラスをかけていて、冬彦から「青鬼さん」[ep 19]、「鬼平さん」[ep 20]などと呼ばれている。
前田敦
演 - 木戸邑弥(S5)
階級:巡査長
刑事。冬彦から「舎弟くん」と呼ばれている[ep 20]

刑事部捜査第一課 管理官[編集]

細谷誠一(ほそや せいいち)
演 - 矢島健一(S2)
管理官。
金田一修
演 - 平岡祐太(S3)
階級:警視
管理官。冬彦と同じく、東大卒で公務員一種試験をトップ合格したキャリア。冬彦を先輩と慕っているが、実は冬彦を利用し、事件の調査についても監視し、田崎副総監と連絡を取り合っている。また、ゼロレポートを所有している。
ウェディングドレスを着た女性の連続死体遺棄事件では過去の初動捜査のミスを隠蔽しようとする副総監の命令でSITに桐ヶ谷の射殺命令を下し、そのまま犯人死亡で事件を終わらせようとしたが、後に横山と古河の説得の末に考えを変え、警察官としての正義で真犯人の逮捕に乗り出し、冬彦に協力する。
解決後は全てを包み隠さずに記したゼロレポート2を監察および副総監に提出し、副総監から全てを咎められるが、逆に「自分は警察官で居たい」と言い返す。
小田島龍美
演 - 斉藤由貴(S4)
経歴:早慶大学法学部法律学科
→ 警視庁目黒中央警察署刑事課
→ 警視庁刑事部捜査第一課
→ 休職
→ 警視庁刑事部捜査第一課(S4)
階級:警視
管理官。冬彦から「たつみん」と呼ばれている。
6年前に神沼洋を逮捕する。その際、神沼に頭部を撃たれ、その後、後遺症とみられる頭痛持ちで、鎮痛剤が欠かせなくなり、ひどいときには自力で歩行できなくなるほど悪化する時がある。
神沼が警察の捜査網をかいくぐり逃走したことや言動から、龍美が神沼に情報を提供したのではないかと寅三に疑われる[ep 21]
冬彦、寅三とともに神沼を追い詰めた際、神沼の催眠に掛かりそうになるが、事前に自身が身に着けていた髪留めを太腿に刺して痛みを感じることで自我を保つ[ep 16]
保科玲
演 - 中山美穂[10](S5)
経歴[ep 20][ep 22]
→ 警視庁丸の内東警察署
→ 警視庁刑事部捜査第一課
→ 警察庁科学警察研究所犯罪行動科学部捜査支援研究室
→ 公安警察外事課
→ 警視庁刑事部捜査第一課(S5)
管理官。10年前に冬彦が科学警察研究所に配属されていた時のチーム長。冬彦から「保科先輩」と呼ばれていたが[ep 19]、呼び方を「保科姉さん」に変えられた[ep 20]
2年前、警視庁の上層部宛てに届いたオメガレポートから密輸組織のスパイが公安内部にいることを知り、強制捜査に踏み切った際、婚約者の岸明久を射殺した[ep 23]
冬彦に冷たい態度をとっていたが、実は腐敗した警察を立て直すためには冬彦が必要だと考えていたため、冬彦が暴走しないよう守っていた[ep 24]

刑事部[編集]

前川俊也
演 - 吉田栄作(S4)
刑事部部長。
6年前も小田島龍美の上司。脱走した神沼洋の追跡をするにあたり冬彦を特命係に任命する[ep 3]
寺田寅三に捜査一課への復帰を打診したが、断られている[ep 7]
7年前に娘の宮原美優[注 9]奥寺透に殺されており、証拠がないため逮捕できないことで個人として奥寺を殺そうとしたが、命乞いをして号泣する奥寺を目の当たりにして躊躇する。その奥寺を神沼が「処刑」し、志が同じであると知ったことにより、神沼に情報を提供し、「処刑」を手助けしていた。そして、神沼が逮捕された後、息子の事件を隠蔽しようとした警視総監の加倉井を殺そうとするも真相を突き止めた小早川たちなんでも相談室に阻止され、小早川たちの説得の末に殺害を止め、最後は駆け付けた今川たちに逮捕された[ep 16]

警察庁[編集]

島本雅之(しまもと まさゆき)
演 - 団時朗(S1)
階級:警視監
刑事局長。
7年前当時、警視庁キャリアだった尾間邦彦が闇金社長・高岡に脅迫されて逆上し、ナイフで刺殺したことを知り、証拠をねつ造し高岡から多額の借金をしていた小原茂樹に罪を着せる。この事件に疑問を抱き、独自調査をしていた冬彦の動向に目を光らせ、なんでも相談室(通称・ゼロ係)を警視庁杉並中央署生活安全課に新設し、現場勤務を希望した冬彦を配属させ亀山に監視・報告させていた。
佐藤圭作が遺体で発見されたことをきっかけに冬彦が調査を本格化し、冬彦の計略で一旦逮捕した尾間邦彦をわざと逃がして島本の元に向かうように仕向けていたため、警視総監・中村幸一との会食中に、事件の真相が露呈し、最終的には犯人隠避の罪で逮捕される[ep 13]

政治家と秘書[編集]

沢村和男
演 - 小林稔侍[21](S2)(21歳:布川隼汰[22]〈S2最終話〉)
元総理大臣。民児党代議士。冬彦から「おじいちゃん」と呼ばれている。
53年前に大友勝信を殺害し、遺棄。後に遺体を遺棄した土地を手に入れたが、オリンピック開催のために手放し、代わりに監視をしている。10年前には、大友勝信殺害の唯一の目撃者である長田正彦を私設秘書の三谷誠に殺害させる。
疑問を抱いた冬彦によって三谷が自殺した後に真相を暴かれ、最終的には説得の末に逮捕される[ep 2]
長田正彦
演 - 浜田晃(S2)(21歳:佐藤佑哉〈S2最終話〉)
10年前の民児党幹事長。娘は元秘書で現内閣府特命担当大臣の長田瞳
53年前に沢村和男が大友勝信を殺害し、遺棄した現場を目撃しており、後々民児党の幹事長までになった際に当時総理大臣だった沢村和男が自身の不正な行為を押し付けようとしたことから53年前のことを公表しようと決心したが、最後は沢村和男の命を受けた三谷誠によって暗殺未遂事件に偽装された上で殺害される。
亡くなる前に証言を録画したビデオテープを幼いころの瞳の写真立てに隠して瞳に送っており、それが10年後の沢村和男の逮捕に繋がる。
三谷誠
演 - 高橋光臣[23](S2第5話 - 最終話)
沢村和男の私設秘書。元自衛官。かつて長田瞳と交際していた。
10年前に、沢村の指示で長田正彦を狙撃し、その罪を神原保に着せた上で神原を自殺に見せかけて殺害する。
10年後、「沢村総理暗殺未遂事件」の再調査で真相が発覚しそうになり、今川仁志室井宏明を刺殺し、署に戻る途中の桜庭勇作を刺して今川が記録したノートを奪うが[ep 9]、追い詰められて沢村を庇う為に沢村からもらったコインを見つめた後、拳銃自殺する[ep 2]

居酒屋「春吉」[編集]

国仲春吉
演 - 加藤茶[24]
店主。冬彦によると春吉の料理は「塩分が多い」らしく、「まずい!」とダメ出しされている。
氷川小百合が副署長に就任したことを知り、歓迎会を開いて居酒屋「春吉」を贔屓にしてもらおうともくろむが中止になってしまう[ep 12]
また、料理に作られた酢豚を冬彦たちに出したが見抜かれてしまい、遥に軽蔑されてしまう[ep 25]
国仲遥
演 - 加藤綾菜[25]
春吉の娘。岩瀬厚一郎と寅三が内密の話をする際には、使いに出されてしまう。
高木ビー
演 - 高木ブー[26][27](S2第7話 / S4最終話 / S5第7話)
春吉の友人。ウクレレの男。
仲本工一
演 - 仲本工事[28][27](S3第5話 / S4最終話 / S5第7話)
春吉の知人。

その他[編集]

岩瀬厚一郎
演 - 寺島進[29](S1)
情報屋。居酒屋「春吉」の常連客。寅三とは長年の付き合い。詩集を持ち歩くなど意外な面もある。
元刑事で、警視総監・中村幸一の運転手をしている[ep 13]
大島警部補
演 - 神尾佑[30](S1第4話・第5話 / S5第1話・第8話)[注 10]
故人。寅三の元相棒であり、寅三と結婚する予定だった。寅三が刑事を続けているのは、殉職の際に言い残した「刑事をやめるな。」の遺言を守っているからである[ep 5][ep 6]
神原保
演 - 関ヒロユキ[31](S2第2話・第7話・最終話)[注 10]
10年前の総理大臣暗殺未遂事件の容疑者。
車の中でライフル自殺した姿で発見されるが、実際は自殺ではなく真犯人である三谷誠に罪を着せられ殺害される。
湯川春樹(ゆかわ はるき)
演 - 石坂浩二(特別出演)(S3)
海應大学附属病院の院長。神奈川県警で司法解剖を担当し、様々な難事件を解決に導いた元・天才監察医。
他人への気配りができず、思ったことをそのまま口にする性格で、冬彦以上にKYで変人。その経験と観察眼で冬彦に事件のヒントを与えることも。手土産などを要求するので、冬彦に「ワイロ先生」と呼ばれている。
実相寺秋江の検視を担当し、その際に体に蝶の鱗粉が付いていたことを冬彦たちに話したことが実相寺忠の殺害動機の手掛かりになる[ep 10]
冬彦の依頼で、一度は断ったが、連続失踪事件の1人目の失踪者「岡本美香」および2人目の失踪者「沢井沙織」の解剖を実施している[ep 26][ep 17]
失踪者の解剖で見つけたある物と遺体が遺棄された場所から、犯人が娘の小夜子であることに気付き、娘を庇う為に自らの仕業に見せかけた上で全ての罪を被ろうとしたが、冬彦によって全てを見抜かれ、最終的に冬彦を通じて娘と和解した後は娘の連行と共に自身も犯人隠避で逮捕される[ep 18]
湯川小夜子
演 - 有森也実(S3第5話 - 最終話)
湯川春樹の娘。
過去に事故に遭った娘の希美が搬送先の病院で亡くなった事を不審に思い、調べた末に治療が後回しにされたことに加えて直接の死因を見抜けなかった病院側のミスによって娘が死亡した事を知り、その復讐の為に当時治療に当たっていた者の娘たちである岡本美香、沢井沙織、米倉萌絵の三人を拉致した上で手に掛け、5年後に元凶である川辺守の帰国に伴って、三人の遺体をそれぞれ遺棄した。
その後、川辺の娘の七海を拉致し、手に掛けようとしたが、全ての真相に辿り着いた冬彦に阻止され、寅三や冬彦、春樹の説得により投降し逮捕される[ep 18]
岡本美香
演 - 橘美樹[32](S3第2話 - 最終話)
女性連続失踪事件で姿を消した1人目の失踪者。当時23歳の会社員。家族は父親の和樹
2018年に神奈川県神山湖畔で純白のウェディングドレスを着て防腐処置した状態の遺体で発見される。
沢井沙織
演 - 瀬川ももえ[33](S3第4話 - 最終話)
女性連続失踪事件で姿を消した2人目の失踪者。当時29歳の会社員。家族は父親の啓介
2018年に東京都八王子市の森の中で純白のウェディングドレスを着て防腐処置した状態の遺体で発見される。
米倉萌絵
演 - 御影宇那[34](S3第6話・最終話)
女性連続失踪事件で姿を消した3人目の失踪者。当時20歳の大学生。家族は母親の早苗
2018年に東京都杉並区の貯水池で純白のウェディングドレスを着て防腐処置した状態の遺体で発見される。
桐ヶ谷英人
演 - 姜暢雄(S3第5話 - 最終話)
葬儀社に勤める男性。
自分の欲望を満たす為に拉致した本条靖子を手に掛けようとしたところを冬彦たちに見つかり、10年前の事件は自分が犯人であると白状したものの、ゼロレポートに関する連続死体遺棄事件に関しては否認しようとしたところを金田一の指示を受けたSITによって射殺される[注 11][ep 18]
神沼洋
演 - 中野裕太[35](S4)
“吸血鬼[注 12]”という異名を持つサイコパス。声色を使える他、舌打ちをするだけで他人を喋らせたり操作したり出来る。また、故意に血液を吐き出すことなども可能。「(犯した)罪は償わせるべきだ。」が口癖で、神沼の信念でもある。黒い一角獣の折り紙の裏側にメモを書き、それを冬彦の手に渡るような形で残していく。
冬彦が科警研にいたときに神沼についてのレポートを制作しようと神沼に手紙を出して面会しようとしたが断っている。その後、二人の人間を拉致監禁し、遠隔操作の指示で決闘させる事件が起きた際に刑事部長を通じて冬彦に連絡し面会する。冬彦に事件についてのヒントを与えた後に拘置所から脱走、警官に変装し鴨井達彦を殺害し逃走する[ep 3]
その後、居酒屋「春吉」で本条靖子に接触、前述の折り紙を渡す[ep 11]
前述の通りサイコパスではあるものの、無差別に殺人を犯しているのではなく、罪を犯したものの法の不備により逮捕されず、また裁判も行われずに普通に生活している者を「処刑」している。前川の娘、宮原美優を殺したが証拠がなく立件されなかった奥寺を前川に代わって「処刑」して以来、前川から情報を得て犯行を重ねていた。そして、自身の手口を真似て殺人を行った加倉井純を殺害しようとするも、最終的には駆け付けた冬彦たちに逮捕された[ep 16]
奥寺透
演 - 水石亜飛夢[36](S4第1話・第2話・第7話・最終話)[注 10]
神沼に1人目に殺害された10代後半の男子学生。喉元を切り裂いて殺害される。
生前、奥寺は宮原美優殺害の罪を犯すが証拠不十分で逮捕されなかった。
高部文乃
演 - 松島志歩(S4第1話・第2話・第7話)[注 10]
神沼に2人目に殺害された20代女性会社員。腹部を3回刺し殺害される。
生前、高部は婚活サイトで知り合った高齢男性と結婚するが、その男性を練炭自殺で亡くす。高部は保険金殺人の疑いで事情聴取を受けるが立件されなかった。
古賀智
演 - 小林正樹(S4第1話・第2話・第7話)[注 10]
神沼に3人目に殺害された60代の飲食店経営者。絞殺されたうえ、吊されて発見される。
生前、古賀は連続絞殺魔の容疑で警察からマークされていたが、証拠がなく時効が成立する。数年後に再鑑定して犯人と古賀のDNAが一致する。
若尾史織
演 - 恩田愛(S4第1話・第2話・第7話)[注 10]
神沼に4人目に殺害された30代の主婦。鉄パイプで撲殺される。
生前、若尾は4歳の娘が風呂場で溺死する事故で虐待の疑いで警察に捕まるが、証拠不十分で釈放される。
会田克正
演 - 岩本淳(S4第4話・第7話)
脱獄した神沼に殺害された裁判官。
生前、会田は海外旅行先で交通事故を起こし妻を亡くす。だが渡航前に多額の保険金をかけていたことが発覚し警察に任意同行されるが、殺意は立証されなかった。
岸明久
演 - 平山祐介(S5第6話 - 第8話・最終話)[注 10]
公安警察外事課の刑事。ヨーロッパの密輸組織のスパイ。2年前、密輸組織の強制捜査に踏み切った婚約者の保科玲に射殺された[ep 23]
上野晶子
演 - 倉田奈純(S5第2話 - 第5話・第8話 - 最終話)
10年前の脳なし殺人事件の被害者。死亡時44歳。
松永一也に誘拐され、飯塚勝真中伸一に殺害された[ep 24]
狩野芳枝
演 - かまくらあや[37](S5第2話 - 第5話・第8話 - 最終話)
10年前の脳なし殺人事件の被害者。死亡時47歳。
松永一也に誘拐され、飯塚勝と真中伸一に殺害された[ep 24]
大島ひかり
演 - 七生奈央(S5第2話 - 第5話・第8話 - 最終話)
10年前の脳なし殺人事件の被害者。死亡時46歳。
松永一也に誘拐され、飯塚勝と真中伸一に殺害された[ep 24]
阿部奈月
演 - 宮島はるか(S5第2話 - 最終話)
最初の脳なし殺人事件の被害者。25歳。
交際していた男性にDVを受け、逆に重傷を負わせ傷害で服役していた[ep 27]
松永一也に誘拐され、飯塚勝と大平真人に殺害された[ep 24]
池田妙子
演 - 名取えりか[38](S5第5話・第7話 - 最終話)
2番目の脳なし殺人事件の被害者。24歳。
傷害事件を起こして服役していた[ep 27]
松永一也に誘拐され、飯塚勝と大平真人に殺害された[ep 24]
吉﨑仁美
演 - 久保桜(S5第8話 - 最終話)
3番目の脳なし殺人事件の被害者。24歳。
窃盗罪を起こして服役していた[ep 27]
松永一也に誘拐され、飯塚勝と大平真人に殺害された[ep 24]
島郁人
演 - 松田慎也[39](S5第7話 - 最終話)
シルエットの男。
子供の頃に罪を犯す。保護司は松永一也で、飯塚勝のもとで働くようになる。脳なし殺人事件の被害者を死体遺棄したのは島である[ep 24]
飯塚彩香[注 13]
演 - 内海誠子[40](S5第8話 - 最終話)
車椅子の女。脳腫瘍患者。
難しい箇所に腫瘍ができたため、父親のは練習台として、彩香と同じ20代の女性を松永に誘拐させ人体実験した。勝にこれ以上罪を重ねさせないため、彩香は「マリオネット」と名乗り、なんでも相談室のサイトの冬彦宛てに様々な書き込みをしていた。自宅に訪ねてきた冬彦に勝のことを話し、勝を止めてほしいと頼んだあと息を引き取る[ep 24]
10年前、母も彩香と同じ箇所に脳腫瘍ができたため、勝は母と同じ40代の女性を松永に誘拐させ人体実験していた[ep 24]

特別出演[編集]

北条百合子
演 - 名取裕子[41](S4最終話)[注 14]
自身が追っている如月光太郎の行方を聞こうと訪ねてきた神奈川県警の刑事。

ゲスト[編集]

FIRST SEASON / SECOND SEASON / THIRD SEASON / SEASON4 / 出張捜査SP / SEASON5

FIRST SEASON(2016年)[編集]

第1話「変人? 悪人? 36歳の新人刑事あらわる!」、第2話「22時の放火魔vs変人刑事! 絶体絶命!?」
  • 杉内義久(警視庁杉並中央警察署刑事課兼生活安全課 課長) - 半海一晃[42]
  • 南郷正敏(赤龍会 組長) - 大浦龍宇一[43]
  • 石嶺剛(警視庁 監察官) - 大鷹明良
  • 中曽根達郎(赤龍会 幹部) - 國本鐘建[44]
  • 崎山晋也(木村熱処理工業所 工員) - 須田邦裕
  • 麻田さやか(迷子の少女) - 後藤由依良[45]
  • 沢田邦枝(徘徊老人) - 藤田弓子(第1話のみ)
  • 木村勝男(木村熱処理工業所 副社長) - 三浦誠己(第1話のみ)
  • 沢田(邦枝の息子) - 森山栄治(第1話のみ)
  • 皆川太郎(木村熱処理工業所 工員) - 荒谷清水(第1話のみ)
  • 沢田(邦枝の義娘) - 今藤洋子(第1話のみ)
  • 井村(練馬西警察署 刑事) - 松本勝[46](第1話のみ)
  • 村山正四郎(警視庁捜査一課 管理官) - 山崎潤[47](第2話のみ)
  • 麻田(さやかの父) - 俊藤光利(第2話のみ)
  • 麻田(さやかの母) - 森レイ子(第2話のみ)
第3話「連続殺人犯は10代? KY刑事vsヤンキー」
  • 宮島沙月(桐秀学園高等学校 生徒) - 水上京香[48](幼少期:高野友愛[49]〈ノンクレジット〉)
  • 神崎正勝(桐秀学園高等学校 生徒・沙月の幼馴染) - 松島庄汰(幼少期:小山大輝[50]〈ノンクレジット〉)
  • 森村智之(桐秀学園高等学校 教師) - 相島一之
  • 福沢仁志(桐秀学園高等学校 教師) - 金子昇
  • 今西利治(コンビニ店長) - モロ師岡
  • 西森隆弘(コンビニ店員・祥子のストーカー) - 松尾諭
  • 鮎川祥子(桐秀学園高等学校 教師・生活指導員) - 吉川麻美[51]
第4話「奇妙な誘拐犯! 身代金は1億か5億か?」
第5話「母娘見間違い殺人? 変人刑事撃たれる!」
第6話「12人の人質を狙う爆弾魔! 止められないメリーゴーランド?」
最終話「さらば冬彦! 7年間封印された巨悪の陰謀Xレポートを暴け!」

SECOND SEASON(2017年)[編集]

第1話「凶悪模倣犯VS天才変人刑事」、第2話「止まらない連続模倣殺人!」
  • 浜野秀一(警視庁 刑事部長) - 加藤雅也[67]
  • 岡崎聡(天藝出版 編集者・風間の担当) - 忍成修吾[67]
  • 風間輝樹(小説家) - 村杉蝉之介
  • 富田信二(豊洲不動産 営業部長) - 遠山俊也
  • 伊藤美誠(卓球の五輪メダリスト) - 伊藤美誠[68](本人役・第1話のみ)
  • 小林雅子(豊洲不動産第一営業部 課長) - 堀ひろこ[69](第1話のみ)
  • 岡崎美香(聡の妹・6年前ひき逃げされ死亡) - 長谷川美蘭[70](第2話のみ)
  • 岡崎雄二(聡と美香の父・岡崎鉄工所 元社長・6年前ひき逃げされ死亡) - 伊藤富美也(第2話のみ)
  • 岡崎雅子(聡と美香の母・雄二の妻・6年前ひき逃げされ死亡) - 佐久間まち子[71](第2話のみ)
  • 斉藤楓(天藝出版編集部 社員・風間の元担当) - うえのやまさおり[72](第2話のみ)
第3話「生放送中の殺人! 2つの完全犯罪…」
第4話「殺人バスツアー」
  • 池澤貴梨子(磯山観光営業部・婚活バスツアーの添乗員) - 小林涼子[75]
  • 岡野誠司(婚活バスツアーの乗客) - 河相我聞
  • 磯山大介(磯山観光 社長) - 小松利昌
  • 松尾智(磯山観光 専務) - 坂西良太
  • 金山健二(杉並南労働基準監督署 監督官) - 頼田昂治
  • 中嶋瑞希(磯山観光 添乗員) - 細野今日子
  • 夏川絵里(婚活バスツアーの乗客) - 梶原みなみ[76]
  • 西和也(磯山観光 営業所長) - 水野智則
  • 森弘泰(三田電機のエンジニア) - 森永徹
  • 森麻衣子(森の娘・磯山観光 元契約社員・3か月前駅の階段でめまいを起こし転落死) - 丹羽満里奈[77]
  • 戸田(磯山観光 経理部長) - 川嶋秀明
第5話「連続吹き矢殺人」
第6話「奇妙な立て籠もり犯」
  • 塚本英治(塚本の息子)[注 16] - 髙橋洋[80]
  • 田知本遥(リオデジャネイロオリンピック女子柔道70kg級金メダリスト) - 田知本遥[81](本人役・スペシャルゲスト)
  • 越中吾郎(警視庁特殊班「SIT」隊長) - 井上肇
  • 不二井宏太(不二井建設 社長) - 小須田康人
  • 礼子(慶太の母) - 渡辺舞[82]
  • 塚本(寝たきり老人・本名「三宅重雄」)[注 17] - 春延朋也
  • 不二井(不二井建設 会長・宏太の父) - 児玉謙次
  • 杉山咲(ファミリーレストラン従業員・立てこもり事件の人質) - 濱野りれ
  • 慶太(立てこもり事件の人質・喘息の持病がある子供) - 磯部冬弥[83]
第7話「遂に最終章…ゼロ係VS闇に潜む巨悪」、最終話「さらばゼロ係…総理暗殺の謎が明かされる」

THIRD SEASON(2018年)[編集]

第1話「留置場からの殺人予告」、第2話「犯人は猟奇殺人を予言したカリスマ精神科医?」
  • 実相寺忠(精神科医・スピリチュアルカウンセラー) - 嶋田久作[87](少年期:横山歩[88]
  • ジェームズ富沢(弁護士) - マイケル富岡[89]
  • 篠崎和也(弁護士) - 渋江譲二
  • 中西英和(警視庁杉並中央警察署 留置所担当) - 野村修一
  • 実相寺秋江(実相寺の母・40年前事故死) - 東風万智子
  • 山本真奈(1人目の殺人被害者・あかり生命 営業) - 柳生みゆ[90]
  • 羽島絵美里(4人目の殺人被害者) - 仁科あい[91]
  • 宮島明日香(5人目の殺人被害者) - 萬歳光恵
  • 日高陽子(2人目の殺人被害者・佐々波出版 編集アシスタント) - 珠羅[92]
  • 戸田五月(3人目の殺人被害者・はやぶさグリル 料理スタッフ) - 府川祥子[93]
  • 吉岡ちえこ(海應大学附属病院 入院患者) - 松風はる美(第1話のみ)
  • 佐藤好子(海應大学附属病院 産婦人科医) - 枝元萌[94](第2話のみ)
  • 森山美幸(あかり生命 営業・真奈の同期) - 一双麻希[95](第2話のみ)
第3話「殺人犯は記憶喪失…ゼロ係×池の水 奇跡のコラボ」
第4話「殺人暑中見舞い」
第5話「殺人慰安旅行」
第6話「作家毒殺の犯人? マスコミを手玉に取る30歳下の美人妻。」
最終話「完結・ウエディングドレス連続殺人」

SEASON4(2019年)[編集]

第1話「1億2680万人が標的!? 死神ピエロの殺害予告 3つの連続殺人ゲームに隠された'罪と×'KY刑事VS脱獄死刑囚 完全犯罪トリック!」
  • 山口薫(死神ピエロ事件の第3の被疑者・犯罪心理学者・旧姓「笹本」) - 足立梨花[109](小学生:古川凛[110]
  • 鴨井達彦(サニーテレビのプロデューサー) - 福士誠治[109](S4第7話〈回想〉)
  • 財前和夫(「報道LIVE! ニュースにズーム」キャスター) - 木下ほうか[109]
  • 島谷加奈(死神ピエロ事件の第1の被疑者・主婦) - 原田佳奈[111]
  • 藤岡聡(死神ピエロ事件の第2の被疑者・バーテンダー) - 阿部亮平
  • 鈴木正子(死神ピエロ事件の第3の被害者・フリーライター) - 氏家恵
  • 川崎明(元警視庁捜査一課 刑事) - 山田明郷
  • 笹本信子(薫の母・20年前に交通事故で息子が死亡しその後自殺) - 春木みさよ
  • 高橋(20年前の目撃者) - 越村公一
  • 真鍋栄一(死神ピエロ事件の第1の被害者・会社員) - 菊池豪[112]
  • 川西保志(死神ピエロ事件の第2の被害者・セールスマン) - 野中隆光
  • 新田(サニーテレビのプロデューサー) - 鷲尾英彰
  • 船島(警官) - 棚橋ナッツ
第2話「法廷で毒殺!? 100%不可能密室殺人の謎…空白120秒トリック」
  • 松井綾子(シティベスト総合法律事務所 弁護士) - 雛形あきこ[113]
  • 植草正行(シティベスト総合法律事務所 パラリーガル) - ドロンズ石本[113]
  • 森康夫(JIB化学工業開発部 部長) - 冨家規政
  • 青木敬之(JIB化学工業営業本部 部長・痴漢事件裁判の被告人) - 加藤満[113]
  • 新見(JIB化学工業営業本部 社員・青木の部下) - 大塚ヒロタ[114]
  • 坂井茜(痴漢の被害者) - 若林薫
  • 久保田誠(JIB化学工業 元社員・綾子の父・18年前病死) - 古屋隆太[115]
  • 川谷翔太(痴漢の目撃者) - 松本卓也
第3話「100%不可能殺人!? 透明人間VS週刊誌記者 殺意のスクープ写真」
第4話「99人が毒殺を目撃! 凶器の'殺人目薬'と美女の遺言トリック」
第5話「警察署長の刺殺体! 鍵は血文字の'井'と消えた37秒の殺人動画」
第6話「相談者は爆弾魔!? 2000万身代金の真相…ラスト90秒の衝撃!」
  • 田崎新太郎(ゼロ係に立て籠もった男) - 大和田伸也[127]
  • 皆川健二(美咲によるストーカー事件の被害者) - 山田悠介
  • 真島美咲(田崎の孫・1週間前死亡)[注 19] - 小島梨里杏
  • 笠井静雄(警視庁世田谷警察署生活安全課 刑事) - 宮崎吐夢
  • 近藤真一(SIT隊長) - 山崎潤
第7話「消えたDNA! 半径3キロに潜む殺人鬼!?'裏切り者'は誰…」、最終話「最凶殺人鬼VSトマトシャツ刑事! 7年前の復讐…黒幕は誰だ!」

出張捜査SP(2021年)[編集]

スペシャル1「主演・小泉孝太郎の人気シリーズ「警視庁ゼロ係」が出張捜査スペシャルで帰ってきた!龍神の呪い...謎が謎を呼ぶ難事件に迷コンビが挑む!」
  • 大林秋彦(静岡県警須那警察署よろこんで相談室:通称「零点係」・大林夏彦の双子の兄) - 石田明(NON STYLE)
  • 龍神静香(剣一郎の次女・薫と由美の異母姉妹・飲食店経営者) - 奥菜恵
  • 井上美優(下柳工業 従業員・優太の実母) - 小野真弓[131]
  • 田所三郎(田所三郎法律事務所 弁護士・龍神家の顧問弁護士) - 村田雄浩
  • 岩井利光(静岡県警 管理官) - 田中要次
  • 龍神剣一郎(龍神グループ 会長) - 浜田晃[131]
  • 沢庵(明徳寺 住職) - 六平直政
  • 龍神洋一(静香の夫) - 阪田マサノブ
  • 片岡竜二郎(剣一郎の秘書) - 和田聰宏
  • 龍神雅史(ホテル龍神 従業員・薫の息子) - 田川隼嗣[132]
  • 安田大輔(静岡県警須那警察署 刑事) - 山本直寛
  • 下柳優太(下柳と由美の養子) - 鳥越壮真[131]
  • 下柳由美(剣一郎の三女・薫と静香の異母姉妹・6年前から行方不明) - 日沼さくら
  • 下柳信也(下柳工業 社長・由美の夫・2週間前に病死) - 岩田竜治
  • 龍神薫(剣一郎の長女・静香と由美の異母姉妹・ホテル龍神 女将) - とよた真帆[131]

SEASON5(2021年)[編集]

第1話「人気シリーズ復活! テレビコメンテーター連続殺人! 全員溺死と3本のアネモネの謎」、第2話「生放送で公開殺人! TVの闇… 毒親不審死 凍る池に浮かぶ美女の3死体」
  • 川島空美(ワイドショー「ぶったギル」番組AD・百合の妹) - 岡本玲
  • 久保田信吾(ワイドショー「ぶったギル」のMCを務めるアナウンサー) - 小手伸也
  • 横川享楽(辛口コメンテーター・落語家) - 小宮孝泰
  • 中澤達也(辛口コメンテーター・社会学者) - 久保田かずのぶとろサーモン[133]
  • 堀進(辛口コメンテーター・ジャーナリスト) - 住田隆
  • 岡田一之(百合の恋人) - 増田修一朗[134]
  • 鳩山茜(アイドル) - 傳谷英里香(第1話のみ)
  • 大下誠(ワイドショー「くじにじDays」MC) - 辻本耕志(第1話のみ)
  • 小川卓郎(俳優) - 伊阪達也(第1話のみ)
  • 田辺健治(茜のファン) - 影山徹[135](第1話のみ)
  • 秋元京子(茜のマネージャー) - 安藤瞳(第1話のみ)
  • 島崎百合(ホステス・萌の死後自殺) - 安藤聖(第2話のみ)
  • 土井雅子(百合が住んでいたアパートの住人) - 山本裕子(第2話のみ)
  • 城山剛史(ワイドショー「ぶったギル」番組プロデューサー) - 小豆畑雅一(第2話のみ)
  • 島崎萌(岡田と百合の娘・1年前事故死) - 吉田萌果[136](第2話のみ)
第3話「フィギュアスケート競技中殺人! 溶けない氷の謎と"3分間"のトリック」
第4話「カリスマ漫画家殺人事件」
  • 秋本雄彦(週刊少年スキップ 編集部員・長谷川の担当編集者・ももこの兄) - 武田航平[143]
  • 長谷川ヒロシ(人気漫画「怪滅の八重歯」作者) - 林和義
  • 手塚ももこ(長谷川の元アシスタント・4年前自殺) - 杏花
  • 富樫耕平[注 24](週刊少年スキップ 編集部員・長谷川の初代担当編集者) - 中川晴樹
  • 森田陽一(作家) - 天野浩成
  • 尾田伸二(長谷川のアシスタント) - 諏訪雅
  • 久保充(週刊少年スキップ 編集部員・長谷川の担当編集者) - 森岡豊
  • 森田明子(陽一の母) - 夏川さつき
  • 水島明(長谷川のアシスタント) - 金子鈴幸
  • 矢沢武史(長谷川のアシスタント) - 土橋竜太
  • 永井留美子(長谷川の元アシスタント) - 城元菜那
第5話「容疑者・文平」
第6話「人気プロレスラー毒殺事件」
  • タランチュラ村田(ニューエイジ・プロレス所属のプロレスラー・本名「村田大輔」) - 佐々木大輔
  • カブト(タランチュラ村田のマネージャー) - 須賀健太[146]
  • 阿久津蒼汰(ニューエイジ・プロレス所属のプロレスラー) - 上野勇希
  • 高梨さくら(谷本署長の先輩の娘) - ゆいP
  • 伊藤亮介(ニューエイジ・プロレス トレーニングコーチ) - 三又又三
  • 上杉一心(ニューエイジ・プロレスCEO) - 長江英和
  • 小松加奈子(省吾の母) - 松菜乃子
  • 城島バイソン(ニューエイジ・プロレス所属のプロレスラー) - 男色ディーノ
  • 吉本勤(ニューエイジ・プロレス所属のプロレスラー) - MAO
  • 小松省吾(タランチュラ村田のファン) - 豊田温大[147]
第7話「有名進学校立てこもり事件」
第8話「大食いタレント殺人事件」
  • 矢島明(杉並みやび商店街 会長) - 渡辺憲吉
  • 高山亮子(主婦・大食いバトル参加者) - 馬場園梓
  • 森崎功太(居酒屋もりさき 店長・大食いバトル参加者) - 脇知弘[153]
  • 野田さやか(会社員・大食いバトル参加者) - 護あさな
  • 黒田洋介(フードファイター「バキューム100%」・大食いバトル参加者) - 伊島空[154]
  • 島崎律子(豊島の恋人) - 長尾純子
  • 辻奈緒美(アルバイト) - 莉子[155]
  • 豊島昌也(10年前に頭を強打して死んだ被害者) - 岸宗太郎
  • 金子(黒田の後輩) - 早坂柊人
  • 上田隆文(杉並モンナンジュ洋菓子店 店主) - 杉木隆幸
  • 西尾宏(レストラン 店長) - 高橋光宏[156]
  • 北野安彦(駐車場 管理人) - 仗桐安
  • 橋本恵(10年前のひき逃げ事件の被害者・森崎の婚約者) - 夏見静
  • 大石純子(10年前のひき逃げ事件の被害者・矢島の娘) - 森崎みのり
  • 井上陽子(10年前のひき逃げ事件の被害者・野田の母) - 徳永笑美里
  • 高山俊(10年前のひき逃げ事件の被害者・高山の息子) - 林一太朗[157]
第9話・最終話「最終章 脳なし殺人事件 前編・後編」
  • 大平真人(科学警察研究所 主任研究官) - 長谷川朝晴[39]
  • 堂島舞(泉食堂 店員) - 金澤美穂[39]
  • 三宅雅代(泉食堂 店主) - 片岡富枝
  • 松永一也(松永精機製作所 社長・保護司) - 鼓太郎[39]
  • 飯塚勝(科学警察研究所 法医学顧問・彩香の父・脳なし殺人事件の真犯人) - 近藤芳正[39]
  • 権藤文敏(警視庁刑事部 部長) - 小木茂光
  • 真中伸一(葉林大学病院 脳外科医・大平の先輩・10年前死亡) - 竹森千人[39](最終話のみ)

用語[編集]

※ストーリー内にたびたび登場する施設・会社・組織・部署・レポート・事件名などを記す。

生活安全課なんでも相談室(通称・ゼロ係)
刑事局長・島本雅之の発案で、警視庁杉並中央署生活安全課に新設された部署。メンバーは別の部署で問題を起こしたり、お払い箱になった人員で構成される。
事務所は地下室だったが[ep 1]、屋上のプレハブ小屋に移動された[ep 15]。S5から地下室に戻る。
実は、島本刑事局長が、Xレポートを提出した冬彦の動向に目を光らせ、現場勤務を希望した冬彦を配属させ亀山に監視・報告させていた[158]
なんでも相談室が設置されて以来、相談の依頼をきっかけに様々な事件の解決に貢献した。
佐藤圭作が遺体で発見されたことがきっかけで、Xレポートの作成のきっかけになった西新宿中町四丁目ビル内会社役員殺人事件を独自に再調査し、その事件の真相にたどり着き小原茂樹の冤罪を晴らした[ep 13]
2017年、冬彦が首吊り遺体の第一発見者となる。後に小説の内容を模倣した連続殺人事件[ep 12][ep 28]だったことが判明。その事件が解決した後、沢村和男元総理の要請で東京都全域の事象を担当する「オリンピック警備補助班」を兼務することになった[81]
ファミリーレストランの立てこもり事件を解決した後、「沢村総理暗殺未遂事件」の再調査を命じられた[ep 25]
三谷誠の自殺により、生活安全課なんでも相談室が一時解散したもの、小説の内容を模倣した連続殺人事件の捜査中に発見された復顔した白骨死体の身元および「沢村総理暗殺未遂事件」の調査を続け、真相を明らかにした[ep 2]
2018年に神奈川県神山湖畔で、ゼロレポートに書かれた連続失踪事件の1人岡本美香が純白のウェディングドレスを着て防腐処置した状態の遺体で発見される[ep 10]。その後、都内で沢井沙織米倉萌絵の2人も同じ状態の遺体で発見され、冬彦の依頼で、湯川春樹が「岡本美香」および「沢井沙織」の解剖を実施、湯川は犯人が娘の小夜子であることに気付いたが、娘を庇う為に自らの仕業に見せかけた上で全ての罪を被ろうとした。しかし、冬彦によって全てを見抜かれ、最終的に冬彦を通じて娘と和解、娘の連行と共に自身も犯人隠避で逮捕された[ep 18]
2019年、倉庫で冬彦が二人の人間を拉致監禁し、遠隔操作の指示で殺し合わせる事件の第一発見者となる。さらに桜庭と太田も別の場所でこの事件の第一発見者となる[ep 3]。また、なんでも相談室に田崎新太郎が横山建夫と本条靖子を人質に署内に爆弾を仕掛け立てこもった[ep 11]
Xレポート(西新宿中町四丁目ビル内会社役員殺人事件)
7年前、西新宿署管内で闇金社長・高岡がナイフで刺殺される。事件の3日後、高岡から多額の借金をしていた小原茂樹が逮捕される[ep 29]
捜査関係者の一人は、警視庁西新宿警察署・佐藤圭作(所属は当時のもの)。
Zレポート(総理大臣暗殺未遂事件)
2007年7月13日(10年前)、港区の講演会場で総理大臣・沢村和男がライフルで狙わる。弾丸は民児党幹事長・長田正彦に当たり長田は死亡。容疑者の神原保は死体で発見される[ep 28]
警護の関係者は、警視庁公安部・氷川小百合および警視庁警護課 警部・今川仁志(所属は当時のもの)。
ゼロレポート(女性連続失踪事件)
冬彦が科警研にいたとき初めて書いたレポート。2013年に東京都と神奈川県で起きた連続失踪事件。1週間のうちに岡本美香沢井沙織米倉萌絵の3人が失踪する。警視庁と神奈川県警の連携がうまくいかず事件は未解決のままだった。その後、2018年に3人は純白のウェディングドレスを着て防腐処置した状態の遺体で発見される。
龍神の呪い
静岡県須那郡にある龍神家を中心にした一帯で江戸時代の初期から続く怪事件のこと。30年前に女性2人の謎の心中事件があった[ep 15]
αレポート/アルファレポート
10年前、湖の氷の下で3人の女性の遺体が、脳を抜き取られた状態で発見された未解決事件。
ωレポート/オメガレポート
密輸事件内通者に関するファイル。公安内部に密輸組織のスパイがいることなどが書かれている[ep 23]
シン・αレポート
10年前の捜査ミスのことも書かれたレポート[ep 24]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

FIRST SEASON[編集]

  • 2016年1月15日 - 2月26日、全7話。
各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第1話 2016年1月15日 変人? 悪人? 36歳の新人刑事あらわる! 吉本昌弘 倉貫健二郎 7.0%[164]
第2話 1月22日 22時の放火魔vs変人刑事! 絶体絶命!? 8.3%[165]
第3話 1月29日 連続殺人犯は10代? KY刑事vsヤンキー 深沢正樹 竹村謙太郎 5.4%[165]
第4話 2月05日 奇妙な誘拐犯! 身代金は1億か5億か? 船橋勧 倉貫健二郎 6.8%[165]
第5話 2月12日 母娘見間違い殺人? 変人刑事撃たれる! 吉本昌弘 岡野宏信 5.9%[165]
第6話 2月19日 12人の人質を狙う爆弾魔! 止められないメリーゴーランド? 深沢正樹 竹村謙太郎 6.9%[165]
最終話 2月26日 さらば冬彦! 7年間封印された巨悪の陰謀Xレポートを暴け! 吉本昌弘 倉貫健二郎 6.9%
平均視聴率6.7%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

SECOND SEASON[編集]

各話 放送日 サブタイトル / ラテ欄[注 26] 脚本 監督 視聴率
第1話 2017年7月21日 凶悪模倣犯VS天才変人刑事/[166]
1372万都民を脅かす3つの連続殺人テロ! 模倣犯VS変人刑事
吉本昌弘 倉貫健二郎 7.1%[164]
第2話 7月28日 止まらない連続模倣殺人!/[167]
東京クライシス…! 連続模倣殺人! 3人の真犯人VS変人刑事
第3話 8月04日 生放送中の殺人! 2つの完全犯罪…/[168]
TV生放送中殺人! 22人の容疑者と2つの完全犯罪トリック!
高山直也 竹村謙太郎
第4話 8月18日 殺人バスツアー/[169]
殺人バスツアー…! 爆破まで3時間! 24人の人質VS2人の犯人
大石哲也 倉貫健二郎
第5話 8月25日 連続吹き矢殺人/[170]
毒吹き矢連続殺人!! 容疑者5万人!? 消えたDNAの完全犯罪!
吉本昌弘 竹村謙太郎
第6話 9月01日 奇妙な立て籠もり犯/[171]
ファミレス立て籠り殺人! 奇妙な要求…3億と東京大停電!?
船橋勧 岡野宏信
第7話 9月08日 遂に最終章…ゼロ係VS闇に潜む巨悪/[172]
遂に最終章…54年に渡る2つの完全犯罪!ゼロ係VS巨悪の陰謀
船橋勧
吉本昌弘[注 27]
竹村謙太郎
最終話 9月15日 さらばゼロ係…総理暗殺の謎が明かされる/[173]
さらばゼロ係…総理暗殺の陰謀!54年間隠ぺいされた連続殺人犯の正体!
吉本昌弘
船橋勧[注 28]
倉貫健二郎
平均視聴率7.19%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

THIRD SEASON[編集]

  • 2018年7月20日 - 9月14日、全7話。
  • 8月3日は「世界ソフトボール【日本×ボツワナ】金メダルへ!連続完全ゲーム!?」放送のため休止。
  • 8月10日は「夏のシネマスペシャル『トランスポーター』J・ステイサムの傑作アクション!」放送のため休止。
  • 最終話は、20時 - 21時48分に2時間スペシャルとして放送された。
各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1話 2018年7月20日 留置場からの殺人予告[174] 吉本昌弘 倉貫健二郎 8.8%[164]
第2話 7月27日 犯人は猟奇殺人を予言したカリスマ精神科医?[175] 竹村謙太郎 7.5%
第3話 8月17日 殺人犯は記憶喪失…ゼロ係×池の水 奇跡のコラボ[176] 船橋勧 岡野宏信 6.1%
第4話 8月24日 殺人暑中見舞い[177] 政池洋佑 竹村謙太郎 5.3%
第5話 8月31日 殺人慰安旅行[178] 徳尾浩司 倉貫健二郎 7.8%
第6話 9月07日 作家毒殺の犯人? マスコミを手玉に取る30歳下の美人妻。[179] 船橋勧 岡野宏信 6.2%
最終話 9月14日 完結・ウエディングドレス連続殺人[180] 吉本昌弘 倉貫健二郎 8.7%
平均視聴率 7.2%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

SEASON4[編集]

  • 2019年7月19日 - 9月6日、全8話。
  • 第1話は、20時 - 21時48分に2時間スペシャルとして放送された[6]
各話 放送日 ラテ欄[注 29] 脚本 監督 視聴率
第1話 2019年7月19日 1億2680万人が標的!?
死神ピエロの殺害予告 3つの連続殺人ゲームに隠された'罪と×'
KY刑事VS脱獄死刑囚 完全犯罪トリック!
吉本昌弘 倉貫健二郎 6.7%
第2話 7月26日 法廷で毒殺!? 100%不可能密室殺人の謎…
空白120秒トリック
船橋勧 岡野宏信 5.2%
第3話 8月02日 100%不可能殺人!? 透明人間VS週刊誌記者
殺意のスクープ写真
田中眞一 竹村謙太郎 6.4%
第4話 8月09日 99人が毒殺を目撃!
凶器の'殺人目薬'と美女の遺言トリック
船橋勧 倉貫健二郎 6.5%
第5話 8月16日 警察署長の刺殺体!
鍵は血文字の'井'と消えた37秒の殺人動画
渡辺啓 岡野宏信 6.1%
第6話 8月23日 相談者は爆弾魔!? 2000万身代金の真相…
ラスト90秒の衝撃!
吉本昌弘 竹村謙太郎 6.2%
第7話 8月30日 消えたDNA! 半径3キロに潜む殺人鬼!?
'裏切り者'は誰…
船橋勧 倉貫健二郎 7.9%
最終話 9月06日 最凶殺人鬼VSトマトシャツ刑事!
7年前の復讐…黒幕は誰だ!
吉本昌弘 6.8%
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

出張捜査SP[編集]

話数 放送日 ラテ欄 脚本 監督
スペシャル1 2021年1月25日 主演・小泉孝太郎の人気シリーズ「警視庁ゼロ係」が出張捜査スペシャルで帰ってきた!
龍神の呪い...謎が謎を呼ぶ難事件に迷コンビが挑む!
吉本昌弘 倉貫健二郎

SEASON5[編集]

  • 2021年4月30日 - 7月2日、全10話。
  • 同日からは直前の19:55 - 20:00に事前番組『警視庁ゼロ係みどころ』を別途放送。
各話 放送日 ラテ欄 脚本 監督 視聴率
第1話 2021年4月30日 人気シリーズ復活!
テレビコメンテーター連続殺人!
全員溺死と3本のアネモネの謎
吉本昌弘 倉貫健二郎
第2話 5月07日 生放送で公開殺人!
TVの闇… 毒親不審死
凍る池に浮かぶ美女の3死体
第3話 5月14日 フィギュアスケート競技中殺人!
溶けない氷の謎と"3分間"のトリック
船橋勧 竹村謙太郎
第4話 5月21日 カリスマ漫画家殺人事件 渡辺啓 岡野宏信
第5話 5月28日 容疑者・文平 倉貫健二郎
第6話 6月04日 人気プロレスラー毒殺事件 渡辺啓
能塚裕喜
吉本昌弘
竹村謙太郎
第7話 6月11日 有名進学校立てこもり事件 船橋勧 尾本克宏
第8話 6月18日 大食いタレント殺人事件 岡野宏信
第9話 6月25日 最終章 脳なし殺人事件 前編 吉本昌弘
船橋勧
竹村謙太郎
最終話 7月02日 最終章 脳なし殺人事件 後編 吉本昌弘 倉貫健二郎
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

原作との相違点[編集]

  • 本条靖子はドラマでは独身だが、原作では離婚歴があり、子供がいる。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ オ-プニングタイトルは「出張捜査SP」、公式サイトは「出張捜査スペシャル」となっている。
  2. ^ a b ときには冬彦も寺田寅三のように刑事局長・島本雅之や元総理・沢村和男などに「タメ口たたいてもよろしいでしょうか?」と前置きし、終わりに「○○野郎」と呼んでいる(S1、S2、S3、S4、S5最終話)。
  3. ^ S1最終話では「ゼロは始まりのゼロ」でもあると付け加えている。ただし、このセリフは元々杉内義久課長が言ったもの。
  4. ^ 太田文平曰く、桜庭にとってカレーはガソリンと同じである。
  5. ^ 現実には、警視の階級に在る者が所轄署で課長職に就くことは無い。
  6. ^ 逆に事件を解決させた功績で辞職の撤回となんでも相談室の復活が決まった時にはショックを受けて落ち込んでいる。
  7. ^ 現実には、所轄の副署長職は大規模警察署・小中規模警察署に関係なく警視の階級に在る者が就くポストである。
  8. ^ S3の6話では、「こがしんすけ」と名前まで間違えられた。
  9. ^ 宮原仁美と離婚したため妻の姓となっている。
  10. ^ a b c d e f g ドラマ開始時には故人のため、すべて回想での出演。
  11. ^ 初動捜査のミスを隠蔽する為にゼロレポートに関する連続死体遺棄事件の犯人に仕立て上げられたが、後に冬彦たちによって真犯人が逮捕されたことでゼロレポートに関する連続死体遺棄事件については無実であると証明される。
  12. ^ 殺害したとき首筋にかみつくことから。ただし、これは神沼が本来持っている癖ではない。
  13. ^ 公式サイトは「彩香」、字幕は「綾香」になっている。
  14. ^ カメオ出演
  15. ^ 7年前に関わった解決済みの殺人事件に疑問を抱き、独自に捜査をしていた。冬彦が同じく疑問を持ち調査したことを知り、冬彦を尋ねた翌日に遺体で発見される。
  16. ^ 実は元不二井建設社員で三宅重雄や立てこもり犯を雇っていた。
  17. ^ 実は窃盗犯。
  18. ^ 1964年、夜釣りに出かけたまま行方不明になっていた。53年後、小説の内容を模倣した連続殺人事件の捜査中にオリンピック用地で白骨遺体で発見される。
  19. ^ ストーカー事件を起こし自殺したとして処理されたが、田崎の要求で再捜査した結果、実は皆川健二に殺害されたことが判明した。
  20. ^ ゼロ係や冬彦、前川や小田島を監視し、加倉井に報告していたが、最終回にて加倉井の息子が起こした事件の隠蔽に加担したとして逮捕された。
  21. ^ 保身のために息子が起こした事件を小暮と共に隠蔽しようと画策し、後に刑事部長である前川に殺されそうになるも小早川たちに救われ、犯人隠避のため今川たちに逮捕された。
  22. ^ 神沼の事件に乗じて彼の手口を似せた上で二人もの人間の殺害し、後に警視総監である父を使って罪から逃れようとしたが、神沼本人に拉致されて殺されそうになり、駆け付けた小早川たちに救出された事をきっかけに神沼と共に逮捕された。
  23. ^ 神沼の模倣犯・加倉井純が起こした殺人事件の1人目の被害者。
  24. ^ テロップは「富樫」、字幕は「冨樫」になっている。
  25. ^ a b TBSグループ標準のロゴタイプで表記している。
  26. ^ 該当各日 読売新聞 テレビ欄。
  27. ^ 第7話オープニングのスタッフロールより。
  28. ^ 最終話エンディングのスタッフロールより。
  29. ^ 該当各日『産経新聞』テレビ欄

出典[編集]

  1. ^ 小泉孝太郎、KY刑事役で新境地なるか 父譲り(!?)の“変人”ぶりに期待”. ORICON NEWS (2015年11月23日). 2016年1月23日閲覧。
  2. ^ 小泉孝太郎、『下町』悪役で苦笑 好青年イメージ崩壊「たった1ヶ月で…」”. ORICON NEWS (2016年1月9日). 2016年1月23日閲覧。
  3. ^ 小泉孝太郎 (2016年1月15日). “KY刑事”演じる小泉孝太郎「何よりも楽しみたい」. (インタビュー). Smartザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/70929/ 2016年3月1日閲覧。 
  4. ^ 小泉孝太郎 (2016年2月18日). 小泉孝太郎が「ゼロ係」の魅力語る&乗馬姿を披露!?. (インタビュー). Smartザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/72446/ 2016年3月1日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g “小泉孝太郎主演『ゼロ係』最終回 「なんでも相談室」を訪問”. ORICON NEWS. (2019年9月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2143927/full/ 2019年10月1日閲覧。 
  6. ^ a b c d e “小泉孝太郎、「シーズン4はつまらない、ジンクス破りたい」『警視庁ゼロ係』放送開始”. ORICON NEWS. (2019年7月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2140568/full/ 2019年7月20日閲覧。 
  7. ^ 松下由樹 (2016年1月22日). 「警視庁ゼロ係」で松下由樹が男勝りな寅三を熱演中!. (インタビュー). Smartザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/71320/ 2016年2月12日閲覧。 
  8. ^ 今夜は。 - 安達祐実オフィシャルブログ 2016年2月19日
  9. ^ 『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON』 - 戸塚純貴オフィシャルブログ 2017年6月17日
  10. ^ a b "石田明&中山美穂、『警視庁ゼロ係』なんでも相談室の新メンバーに ポスタービジュアルも". Real Sound. blueprint. 19 March 2021. 2021年3月19日閲覧
  11. ^ “『ゼロ係』第1話に大杉漣さん登場 “土8”の因縁・加藤茶&片岡鶴太郎の初共演シーンも公開”. ORICON NEWS. (2018年7月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2115850/full/ 2018年8月14日閲覧。 
  12. ^ 木下隆行 (2016年2月19日). さえない刑事・桜庭を熱演中のTKO・木下隆行を直撃. (インタビュー). Smartザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/72779/ 2016年3月1日閲覧。 
  13. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  14. ^ プロフィール - ワタナベエンターテインメント
  15. ^ プロフィール - ステッカー
  16. ^ プロフィール - ホットラインプロモーション
  17. ^ “岸明日香、正月食べ過ぎで女性警官役も「制服のスカートがきつくなって…」”. マイナビニュース. (2016年1月9日). https://news.mynavi.jp/article/20160109-a227/ 2016年2月12日閲覧。 
  18. ^ 岸明日香 (2016年2月12日). 岸明日香がKY刑事・冬彦を「ぶれなくていい」と絶賛. (インタビュー). Smartザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/72403/ 2016年3月1日閲覧。 
  19. ^ 若村麻由美 - Instagram
  20. ^ テレビ東京金曜8時のドラマ「警視庁 ゼロ係」第1回放送ありがとうございましたー! - ナカムラアツシブログ 2017年7月24日
  21. ^ “小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係』新レギュラー発表 小林稔侍、若村麻由美ら”. ORICON NEWS. (2017年6月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2092586/full/ 2017年8月22日閲覧。 
  22. ^ プロフィール - T-BIRD(アーカイブ)
  23. ^ Career - サイトウルーム
  24. ^ クランクアップ - 加藤茶オフィシャルブログ 2016年2月18日
  25. ^ 宝物 - 加藤綾菜オフィシャルブログ 2016年2月18日(アーカイブ)
  26. ^ “加藤茶&高木ブー、金曜8時だヨ!“全員集合”!? 小泉孝太郎が「だめだこりゃ」”. ORICON NEWS. (2017年9月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2096569/full/ 2017年9月14日閲覧。 
  27. ^ a b “加藤茶・高木ブー・仲本工事、金曜8時のドラマに全員集合”. ORICON NEWS. (2019年8月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2143304/full/ 2019年10月1日閲覧。 
  28. ^ “加藤茶&仲本工事、ドラマ『警視庁ゼロ係』で“タライ落とし” 「痛くなかった」と余裕”. ORICON NEWS. (2018年8月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2118139/full/ 2018年10月28日閲覧。 
  29. ^ プロフィール - オフィス北野(アーカイブ)
  30. ^ a b ご当地ヒーローみたいな『ゼロ係』 小泉孝太郎のKY刑事がはまり役”. ORICON NEWS (2016年2月12日). 2016年2月12日閲覧。
  31. ^ プロフィール - フォセット・コンシェルジュ
  32. ^ 橘美樹 - Twitter 2018年9月13日
  33. ^ プロフィール - えりオフィス
  34. ^ プロフィール - ヒラタオフィス(アーカイブ)
  35. ^ 中野裕太 (2019年8月9日). 中野裕太、視聴者を震撼させる“狂気”の演技で話題「役作りでは病みそうに」. (インタビュー). ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/200271/ 2019年10月1日閲覧。 
  36. ^ プロフィール - STRAIGHT entertainment
  37. ^ かまくらあや - Twitter 2021年6月25日
  38. ^ WORKS - Natori Erika Official Website
  39. ^ a b c d e f “小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係』シーズン5最大の事件に挑む”. ORICON NEWS. (2021年7月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2198843/full/ 2021年7月10日閲覧。 
  40. ^ プロフィール - 太田プロダクション
  41. ^ “『ゼロ係』最終話に名取裕子がカメオ出演”. ORICON NEWS. (2019年9月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2143854/full/ 2019年10月1日閲覧。 
  42. ^ プロフィール - マックスプロモート
  43. ^ プロフィール - 浅井企画(アーカイブ)
  44. ^ プロフィール - オフィス北野(アーカイブ)
  45. ^ プロフィール - ギュラ・キッズ
  46. ^ 本日 - 松本勝オフィシャルブログ 2016年1月15日
  47. ^ 山崎潤 - Twitter 2016年1月21日
  48. ^ BIOGRAPHY - トップコート(アーカイブ)
  49. ^ 高野友愛 テレビ東京「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」第3話 出演 - Gurre Kids 2016年1月16日(アーカイブ)
  50. ^ 小山大輝 テレビ東京「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」第3話 出演 - Gurre Kids 2016年1月16日(アーカイブ)
  51. ^ 吉川麻美 - Twitter 2016年1月29日
  52. ^ 木下あゆ美 - Instagram
  53. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  54. ^ TV - ジェイエフシーティー
  55. ^ プロフィール - セントラル
  56. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  57. ^ テレビ東京 「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」第5話 - 金井勇太オフィシャルブログ 2016年2月12日
  58. ^ プロフィール - ギュラマネージメント
  59. ^ 筒井萌子 - Twitter 2016年2月12日
  60. ^ 出演情報 - 松竹エンタテインメント
  61. ^ プロフィール - フォセット・コンシェルジュ
  62. ^ 徳井優 TX「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」 - 高岡事務所 Official Website 2016年2月19日
  63. ^ 警視庁ゼロ係 - 内田健介ブログ 2016年2月19日
  64. ^ プロフィール - スウィートパワー(アーカイブ)
  65. ^ プロフィール - セントラル(アーカイブ)
  66. ^ プロフィール - アニモプロデュース(アーカイブ)
  67. ^ a b “小泉孝太郎主演ドラマ『警視庁ゼロ係』第1話ゲストに加藤雅也、忍成修吾”. ORICON NEWS. (2017年7月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2093919/full/ 2017年8月22日閲覧。 
  68. ^ “卓球・伊藤美誠選手、本人役でドラマ初出演 縁のある小泉孝太郎と共演”. ORICON NEWS. (2017年7月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2094473/full/ 2017年8月22日閲覧。 
  69. ^ 芸歴書 - 大判社
  70. ^ ちゅらん - Twitter 2017年7月28日
  71. ^ プロフィール - サイアン
  72. ^ うえのやまさおり - Twitter 2017年7月28日
  73. ^ a b c d e 「警視庁ゼロ係2」第3話ゲストにダンディ坂野、増田有華ら!TKOはコンビ共演”. ザテレビジョン (2017年7月26日). 2017年8月22日閲覧。
  74. ^ “財前直見、ほぼアドリブで手術の成功率ゼロの女医役『警視庁ゼロ係』3話ゲスト”. ORICON NEWS. (2017年7月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2094710/full/ 2017年8月22日閲覧。 
  75. ^ プロフィール - ステッカー
  76. ^ 梶原みなみ - Twitter 2017年8月4日
  77. ^ 丹羽満里奈 - Instagram
  78. ^ プロフィール - オフィス北野(アーカイブ)
  79. ^ プロフィール - アンセム
  80. ^ TV - ケイファクトリー
  81. ^ a b “リオ五輪柔道金メダル田知本遥、本人役でドラマ初出演 小泉孝太郎に大外刈り”. ORICON NEWS. (2017年8月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2096176/full/ 2017年9月3日閲覧。 
  82. ^ TV - アービング
  83. ^ クラージュキッズ - Twitter 2017年9月1日
  84. ^ 南野陽子、小泉孝太郎主演「警視庁ゼロ係」に出演!初の大臣役で第7話&最終話に”. 映画.com (2017年8月30日). 2017年9月14日閲覧。
  85. ^ プロフィール - ロットスタッフ
  86. ^ 佐奈宏紀 - Twitter 2017年9月15日
  87. ^ テレビ東京のドラマ2作品 - 嶋田久作ブログ 2018年7月11日
  88. ^ プロフィール - テアトルアカデミー
  89. ^ マイケル富岡 - Instagram
  90. ^ プロフィール - ヒラタオフィス
  91. ^ 仁科あい - Twitter 2018年7月24日
  92. ^ 珠羅 - Twitter 2018年7月31日
  93. ^ 府川祥子 - Twitter 2018年7月27日(アーカイブ)
  94. ^ プロフィール - スターダス・21(アーカイブ)
  95. ^ 『警視庁ゼロ係』出演と能登にて..★ - 一双麻希 オフィシャルブログ 2018年7月27日
  96. ^ 安達祐実、泥だらけで奮闘 「池の水ぜんぶ抜く」とコラボ<警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜THIRD SEASON〉”. モデルプレス (2018年8月14日). 2018年8月24日閲覧。
  97. ^ プロフィール - オリオンズベルト
  98. ^ プロフィール - オリオンズベルト(アーカイブ)
  99. ^ プロフィール - オリオンズベルト
  100. ^ セントラル - Twitter 2018年8月10日
  101. ^ プロフィール - サンミュージック(アーカイブ)
  102. ^ NEWSエンターテインメント - Twitter 2018年8月23日
  103. ^ 明日夜「警視庁ゼロ係」出演します!! - 山村紅葉 オフィシャルブログ 2018年8月30日
  104. ^ a b 壇蜜「ゼロ係」に登場! ミステリアスな魅力でマスコミを翻弄”. ザテレビジョン (2018年8月31日). 2018年10月28日閲覧。
  105. ^ 八代みなせ - Twitter 2018年9月8日
  106. ^ ドラマ - 東映マネージメント
  107. ^ 太田プロダクション - Twitter 2018年9月9日
  108. ^ 青木愛美 - Twitter 2018年9月14日
  109. ^ a b c “足立梨花、小泉孝太郎の人柄の良さを実感 『警視庁ゼロ係4』初回にゲスト出演”. ORICON NEWS. (2019年7月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2139361/full/ 2019年10月1日閲覧。 
  110. ^ プロフィール - クラージュキッズ
  111. ^ プロフィール - ジェイエフシーティー
  112. ^ プロフィール - チーズfilm
  113. ^ a b c “小泉孝太郎、『警視庁ゼロ係』KY警視役は「純粋さやひたむきさは大切に」”. ORICON NEWS. (2019年7月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2141015/full/ 2019年10月1日閲覧。 
  114. ^ 大塚ヒロタ テレビ東京 金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4」第2話出演 - ジャングル
  115. ^ プロフィール - écru
  116. ^ a b c “『警視庁ゼロ係』芸人続々出演 永野、ダイアン、ハマカーン”. ORICON NEWS. (2019年7月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2141016/full/ 2019年10月1日閲覧。 
  117. ^ a b “KEYTALK、地上波ドラマ初出演 『ゼロ係』第3話で“居酒屋春吉”に来店”. ORICON NEWS. (2019年8月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2141531/full/ 2019年10月1日閲覧。 
  118. ^ プロフィール - クラージュキッズ
  119. ^ a b c d e “ダイアン&ハマカーン「警視庁ゼロ係」出演、ユースケと神田がツッコミと同時に死亡”. お笑いナタリー. (2019年8月8日). https://natalie.mu/owarai/news/343003 2019年10月1日閲覧。 
  120. ^ 辻香音 - Twitter 2019年8月5日
  121. ^ 松永渚 - Twitter 2019年8月10日
  122. ^ a b その名もツッコミ殺人事件!? お笑い芸人殺しに隠された難解トリックに挑む! - テレ東プラス
  123. ^ a b c d “今夜の『警視庁ゼロ係』若頭・的場浩司とゼロ係が“仁義なき戦い”!?”. クランクイン!. (2019年8月16日). https://www.crank-in.net/news/67833/1 2019年10月1日閲覧。 
  124. ^ 成松修 - Twitter 2019年8月9日
  125. ^ 篠崎大悟 - Twitter 2019年8月17日
  126. ^ 藤木由貴 - Twitter 2019年8月16日
  127. ^ “今夜の『警視庁ゼロ係』安達祐実が人質に! 大和田伸也が“立てこもり犯””. クランクイン!. (2019年8月23日). https://www.crank-in.net/news/68039/1 2019年10月1日閲覧。 
  128. ^ 大地伸永 - Instagram
  129. ^ “今夜の『警視庁ゼロ係』女子高生殺害で警察内に協力者? 松下由樹が疑ったのは…”. クランクイン!. (2019年8月30日). https://www.crank-in.net/news/68253/1 2019年10月1日閲覧。 
  130. ^ 結城亜実 - Twitter 2019年8月30日
  131. ^ a b c d “小泉孝太郎、「フフフと笑みがこぼれた」『ゼロ係』シーズン5、4月期に放送決定”. ORICON NEWS. (2021年1月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2182687/full/ 2021年2月18日閲覧。 
  132. ^ 田川隼嗣 - Instagram 2021年1月25日
  133. ^ “とろサーモン久保田が社会学者役、ゼロ係が挑む「辛口コメンテーター連続殺人事件」”. お笑いナタリー. (2021年4月17日). https://natalie.mu/owarai/news/424860 2021年5月12日閲覧。 
  134. ^ 増田修一朗 - Instagram 2021年5月5日
  135. ^ 影山徹 - Twitter 2021年4月30日
  136. ^ 劇団ひまわりinformation - Twitter 2021年5月6日
  137. ^ a b 安藤美姫「自分の経験や想いも重ねて」フィギュアスケート選手役で『警視庁ゼロ係』ゲスト出演”. ザテレビジョン (2021年5月7日). 2021年5月29日閲覧。
  138. ^ 桜木那智 - Twitter 2021年5月12日
  139. ^ 手島実優 - Twitter 2021年5月11日
  140. ^ プロフィール - ジェイエフシーティー
  141. ^ 真崎かれん - Twitter 2021年5月14日
  142. ^ プロフィール - スマイルモンキー
  143. ^ プロフィール - セントラル
  144. ^ プロフィール - LDH
  145. ^ プロフィール - スマイルモンキー
  146. ^ 須賀健太 - Twitter 2021年6月4日
  147. ^ プロフィール - クラージュキッズ
  148. ^ 警視庁ゼロ係 - ダンカン オフィシャルブログ 2021年6月11日
  149. ^ 矢島舞美 - Instagram 2021年6月4日
  150. ^ 大倉空人 - Instagram 2021年6月4日
  151. ^ プロフィール - 太田プロダクション
  152. ^ 永沼伊久也 - Twitter 2021年6月8日
  153. ^ プロフィール - ATプロダクション
  154. ^ 伊島空 - Twitter 2021年6月13日
  155. ^ 莉子 - Twitter 2021年6月15日
  156. ^ 高橋光宏 TX「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜Season5」出演情報 - Heureuse ウルズ 2021年6月17日
  157. ^ プロフィール - クラージュキッズ
  158. ^ 小泉孝太郎「刑事っぽくない刑事楽しみ」 主演ドラマ撮入”. ORICON NEWS (2015年12月16日). 2016年1月23日閲覧。
  159. ^ コブクロ、小泉孝太郎主演刑事ドラマ主題歌「“生きるスリル”感じて」”. ORICON NEWS (2016年1月5日). 2016年1月23日閲覧。
  160. ^ スキマスイッチ、小泉孝太郎主演『警視庁ゼロ係』で連ドラ主題歌を初担当”. BARKS (2017年7月7日). 2017年7月11日閲覧。
  161. ^ “神僕の新曲、小泉孝太郎主演ドラマ『警視庁ゼロ係』主題歌に”. ORICON NEWS. (2018年7月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2114989/full/ 2018年8月14日閲覧。 
  162. ^ KEYTALK、ミステリアスな新曲がドラマ「警視庁ゼロ係」主題歌に”. 映画ナタリー (2019年7月12日). 2019年7月20日閲覧。
  163. ^ "德永英明、新曲がドラマ『警視庁ゼロ係』主題歌決定". Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 16 April 2021. 2021年4月16日閲覧
  164. ^ a b c 警視庁ゼロ係:初回視聴率8.8%でシリーズ歴代最高 故・大杉漣さんも登場”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2018年7月23日). 2018年7月26日閲覧。
  165. ^ a b c d e SMAP・草なぎ剛『スペシャリスト』だけ2ケタキープ! 冬ドラマは“大爆死”オンパレード”. サイゾーウーマン (2016年2月28日). 2016年2月29日閲覧。
  166. ^ 警視庁ゼロ係 - テレビ東京
  167. ^ 警視庁ゼロ係 - テレビ東京
  168. ^ 警視庁ゼロ係 - テレビ東京
  169. ^ 警視庁ゼロ係 - テレビ東京
  170. ^ 警視庁ゼロ係 - テレビ東京
  171. ^ 警視庁ゼロ係 - テレビ東京
  172. ^ 警視庁ゼロ係 - テレビ東京
  173. ^ 警視庁ゼロ係 - テレビ東京
  174. ^ 警視庁ゼロ係#1「留置場からの殺人予告」 - テレビ東京
  175. ^ 警視庁ゼロ係3 第2話あらすじ 犯人は猟奇殺人を予言したカリスマ精神科医? - テレビ東京
  176. ^ 警視庁ゼロ係#3「殺人犯は記憶喪失…ゼロ係×池の水 奇跡のコラボ」 - テレビ東京
  177. ^ 警視庁ゼロ係#4「殺人暑中見舞い」小泉孝太郎 松下由樹 - テレビ東京
  178. ^ 警視庁ゼロ係#5「殺人慰安旅行」小泉孝太郎 松下由樹 - テレビ東京
  179. ^ 警視庁ゼロ係#6 小泉孝太郎 松下由樹 - テレビ東京
  180. ^ 警視庁ゼロ係「完結・ウエディングドレス連続殺人」 - テレビ東京

参照話数[編集]

※未使用の参照話数を使うときは両サイドにある「<!-- -->」を除去してください。

  1. ^ a b c FIRST SEASON 第1話
  2. ^ a b c d e f SECOND SEASON 最終話
  3. ^ a b c d e f SEASON4 第1話
  4. ^ a b FIRST SEASON 第3話
  5. ^ a b FIRST SEASON 第4話
  6. ^ a b FIRST SEASON 第5話
  7. ^ a b SEASON4 第4話
  8. ^ SECOND SEASON 第4話
  9. ^ a b c SECOND SEASON 第7話
  10. ^ a b c THIRD SEASON 第2話
  11. ^ a b c d e SEASON4 第6話
  12. ^ a b c SECOND SEASON 第1話
  13. ^ a b c d e FIRST SEASON 最終話
  14. ^ THIRD SEASON 第1話
  15. ^ a b c 出張捜査SP
  16. ^ a b c d SEASON4 最終話
  17. ^ a b THIRD SEASON 第5話
  18. ^ a b c d e THIRD SEASON 最終話
  19. ^ a b c SEASON5 第1話
  20. ^ a b c d SEASON5 第2話
  21. ^ SEASON4 第7話
  22. ^ SEASON5 第5話
  23. ^ a b c SEASON5 第6話
  24. ^ a b c d e f g h i j k SEASON5 最終話
  25. ^ a b SECOND SEASON 第6話
  26. ^ THIRD SEASON 第4話
  27. ^ a b c SEASON5 第7話
  28. ^ a b SECOND SEASON 第2話
  29. ^ FIRST SEASON 第6話

外部リンク[編集]

テレビ東京 金曜8時のドラマ
前番組 番組名 次番組
釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜
(2015年10月23日 - 12月11日)
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜
FIRST SEASON
(2016年1月15日 - 2月26日)
釣りバカ日誌 Season2〜新米社員 浜崎伝助〜
(2017年4月21日 - 6月16日)
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜
SECOND SEASON
(2017年7月21日 - 9月15日)
執事 西園寺の名推理
(2018年4月13日 - 6月8日)
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜
THIRD SEASON
(2018年7月20日 - 9月14日)
駐在刑事
(2018年10月19日 - 12月7日)
執事 西園寺の名推理2
(2019年4月19日 - 6月14日)
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜
SEASON4
(2019年7月19日 - 9月6日)
特命刑事 カクホの女2
(2019年10月18日 - 12月6日)
警視庁強行犯係・樋口顕
(2021年1月15日 - 2月19日)
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜
SEASON5
(2021年4月30日 - 7月2日)
らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜
(2021年10月15日 - )
テレビ東京 金曜19:55 - 20:00枠
インテリア日和
(2021年4月2日 - 4月23日)
【59分繰り下げ、1分拡大】
警視庁ゼロ係みどころ
(2021年4月30日 - 7月2日)
らせんの迷宮みどころ
(2021年10月15日 - )
テレビ東京・テレビ北海道テレビ愛知テレビせとうち ドラマ傑作選(月曜 - 水曜・ローカルセールス枠の帯番組)
警視庁強行犯係・樋口顕
(再放送・2021年10月4日 - 10月19日)
警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜
SEASON5
(再放送・2021年10月20日 - )
-