小沢真珠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おざわ まじゅ
小沢 真珠
本名 土方 典子(出生名)[1]
生年月日 (1977-01-03) 1977年1月3日(39歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 164㎝
血液型 B型[2]
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台ほか
活動期間 1993年 -
配偶者 あり
事務所 ボックスコーポレーション
公式サイト 小沢真珠プロフィール
主な作品
テレビドラマ
甘辛しゃん
牡丹と薔薇

小沢 真珠(おざわ まじゅ、1977年1月3日[2] - )は、日本の女優タレント

東京都出身[2]東京都新宿区神楽坂育ち[3]ボックスコーポレーション所属。本名(出生名)、土方 典子[1]

来歴・人物[編集]

中学、高校とも女子校に在学[4][1]。中学生時代の3年間はバスケットボールをやっていた[5]

1993年春、高校2年の時に学校帰りに東京・渋谷でスカウトされ芸能界入り[1]。芸名の由来は輝く大きな眼が「真珠のよう」と品評されたから[6]で、当時の事務所の社長に名付けてもらった[1]。芸能界入りしての初仕事は、ある青年漫画雑誌のグラビアだった[5]

1993年9月、『神様の罪滅ぼし』でドラマデビュー。1995年に『ろくでなしBLUES』にて映画へ進出した。

1997年、連続テレビ小説甘辛しゃん』に出演。1998年に中島らもの『こどもの一生』で舞台へ進出した。

2000年、写真集『GO MAJU GO』でTバック姿を披露する。香港映画に出演した際にもグラビアのオファーがあった[4]

2004年、ドラマ『牡丹と薔薇』に出演、迫力あるイジメ役で人気となった[7]。その強烈なキャラクターを活かしてバラエティ番組等でも活躍するようになる。

2005年、第2回 The Beauty Week Awardを受賞。

2014年1月31日、8歳年下の歯科医師と結婚することを発表した[8][9]。妊娠しており、同年8月28日に第1子女児を出産[10]

2016年6月15日、第2子妊娠を発表[11]。10月26日、第2子女児を出産[12]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

携帯配信ドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

ビデオ[編集]

  • 隠忍術 しのび
  • 隠忍術 弐 しのび
  • 隠忍術 参 しのび
  • 隠忍術 しのび 殺戮の終末
  • 玄海血風録 流血の代紋
  • 消しゴム屋(2007年) - 揚巻裕乃役
  • 消しゴム屋2(2007年) - 揚巻裕乃役

バラエティ番組ほか[編集]

ほか多数

ゲーム[編集]

CM[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 近代映画(近代映画社)1994年5月号 p.112 - 113 本人グラビアページ・インタビュー
  2. ^ a b c PROFILE”. ボックスコーポレーション. 2015年6月11日閲覧。
  3. ^ 年下歯科医射止めたお嬢さま女優・小沢真珠の“庶民”な素顔”. 日刊ゲンダイ (2014年2月25日). 2016年6月15日閲覧。
  4. ^ a b 週刊ポスト 2005年7月1日号 p.182~185「石田純一のジゴロ美女対談」(第29回)
  5. ^ a b 労働基準(労働省労働基準局編)1996年9月号 p.4 - 11 本人インタビュー
  6. ^ 整形疑惑再燃? 小沢真珠の劣化ぶりに騒然! ドSキャラが全国の“マリさん”から恨みを買った?”. BIGLOBEニュース. 2016年6月15日閲覧。
  7. ^ a b 小沢真珠 (2014年11月13日). 小沢真珠、名セリフ「役立たずのブタ!」も誕生した昼ドラ『牡丹と薔薇』を振り返る. インタビュアー:田幸和歌子. クランクイン!!.. http://www.crank-in.net/entertainment/interview/33742 2015年6月11日閲覧。 
  8. ^ 小沢真珠、歯科医と結婚&妊娠! 9月に出産予定産経スポーツ(2014年1月31日)
  9. ^ 小沢真珠、歯科医と結婚 9月出産予定デイリースポーツ(2014年1月31日)
  10. ^ “小沢真珠、第1子女児出産「本当に幸せ」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年8月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2041571/full/ 2016年6月15日閲覧。 
  11. ^ “小沢真珠、第2子妊娠5ヶ月を発表「幸せな気持ちでいっぱいです」”. ORICON STYLE. (2016年6月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2073440/full/ 2016年6月15日閲覧。 
  12. ^ “ボタバラ小沢真珠 第2子女児を出産「この上もない幸福感に浸っております」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年10月26日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/26/kiji/K20161026013607170.html 2016年10月27日閲覧。 
  13. ^ 井藤祥子 (2008年8月22日). “「刺客請負人」出演の小沢真珠が京都撮影で見つけた楽しみ”. RBB TODAY. 2015年6月11日閲覧。
  14. ^ 『新・牡丹と薔薇』 旧作から大河内、小沢、西村がゲスト出演”. ORICON STYLE (2015年11月27日). 2016年1月14日閲覧。
  15. ^ 田辺誠一、”クレオパトラ”な小沢真珠から暴言!?”. テレビドガッチ (2016年4月16日). 2016年5月3日閲覧。
  16. ^ “小沢真珠「不倫シーンで成長したい」”. 日刊スポーツ. (2004年1月28日). オリジナル2004年2月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20040209030352/http:/www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-040128-0015.html 2016年1月14日閲覧。 
  17. ^ “新メニュー「豚マリネぶっかけ」TVCMを全国放送! 豚マリネぶっかけ『ブタマリ』篇 6月5日(金)より全国でオンエア” (PDF) (プレスリリース), トリドール, (2015年6月4日), https://www.toridoll.com/ir/pdf/cm150604.pdf 2015年6月11日閲覧。 

外部リンク[編集]