特命刑事 カクホの女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
特命刑事 カクホの女
ジャンル 刑事ドラマ
放送時間 金曜 20:00 - 20:54(54分)
放送期間 2018年1月19日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
監督 鈴木浩介
脚本 秦建日子
プロデューサー 山鹿達也(CP・テレビ東京)
濱谷晃一(テレビ東京)
小松幸敏(テレビ東京)
石塚清和
出演者 名取裕子
麻生祐未
吉沢悠
小関裕太
鶴見辰吾
渡辺いっけい
高橋克典
伊東四朗
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
エンディング 林部智史「運命の人」
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

特命刑事 カクホの女』(とくめいけいじ カクホのおんな)は、2018年1月19日からテレビ東京系の「金曜8時のドラマ」枠で放送されている日本の刑事ドラマである。主演は名取裕子麻生祐未[1]

2014年に、同じく「金曜8時のドラマ」枠で放送された『マルホの女〜保険犯罪調査員〜』の名取裕子と麻生祐未との再共演で、脚本と監督も同じく秦建日子鈴木浩介が担当する[2]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

神奈川県警[編集]

刑事部捜査一課[編集]

北条百合子
演 - 名取裕子
強行班係。
キャリアで、警視庁警務部人事第一課長だったが、定年を目前に現場を経験したいとの希望で神奈川県警刑事部捜査一課に異動した。階級は警部。実は、3年前に神奈川県警内で起きた事件の真相を探っている。
三浦亜矢
演 - 麻生祐未
強行班係班長。
3年前に神奈川県警内で起きた事件の第一発見者。
黒田作之助
演 - 渡辺いっけい
刑事部部長。
村山修二
演 - 吉沢悠
強行班係刑事。
緑川大和
演 - 小関裕太[3]
強行班係刑事。
滝沢真央
演 - 鹿沼憂妃
強行班係事務職。
谷岡智彦
演 - 菅裕輔
強行班係刑事。

鑑識課[編集]

淵山蓮
演 - 今野浩喜[4]

その他[編集]

如月光太郎
演 - 高橋克典
百合子と姉弟の友人。
刈谷晋作
演 - 鶴見辰吾
百合子の婚約者で、人生のパートナーだった。3年前に神奈川県警内で起きた事件で殉職。第一発見者が亜矢で、自殺として処理された。
刈谷孝雄
演 - 伊東四朗
晋作の父で、元刑事。百合子とは家族同然の付き合いをし、彼女を気遣って息子の事件を忘れるように促したが、自身は死因に納得がいかずに独自で再調査を開始し姿を消す。

ゲスト[編集]

第1話[編集]

飯田竜司
演 ‐ 佐藤アツヒロ
半野英明
演 ‐ 池内万作
飯田結衣
演 ‐ 大村彩子

第2話[編集]

阿川伊代
演 ‐ 南沢奈央
春日雅治
演 ‐ 高杉亘
末永直之
演 ‐ 佐野泰臣
阿川優
演 ‐ 伊藤雛乃

第3話[編集]

田浦麻里
演 ‐ 朝加真由美
貴音の母。連絡が取れなくなった貴音を心配してアパートを訪ねてくる。
田浦貴音
演 ‐ 橘美緒
2か月前から行方不明。アパートの部屋を調べると流し台には血の付いた包丁があった。
吉田礼司
演 ‐ 水澤紳吾
絵美の同僚。
平松絵美
演 ‐ 清水葉月
SNSで「パトラ」と名乗る。当初、アパートで殺害された被害者とされた。

第4話[編集]

小清水雄介
演 ‐ 林泰文
比留川正一
演 ‐ 増田修一朗
加山翔太
演 ‐ 横山歩
加山浩美
演 ‐ 黒坂真美
諸星雅孝
演 ‐ 若林久弥
奥津阿佐美
演 ‐ いとう裕子

第5話[編集]

飯沼まどか
演 ‐ 芦名星
北原祐介
演 ‐ 平岡祐太
須田路恵
演 ‐ 橋本真実
逢沢美冬
演 ‐ 近藤しづか
神田(医師)
演 ‐ 森岡豊

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 1月19日 凸凹コンビ結成 7.7%[6]
第2話 1月26日 奇妙な誘拐
第3話 2月02日 美女の変死
第4話 2月09日 37秒の音声トリック
第5話 2月16日 不幸のブーケ
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

テレビ東京 金曜8時のドラマ
前番組 番組名 次番組
特命刑事 カクホの女
(2018年1月19日 - )
執事 西園寺の名推理
(2018年4月 - 〈予定〉)