行動心理捜査官・楯岡絵麻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
行動心理捜査官・楯岡絵麻
ジャンル ミステリ
小説
著者 佐藤青南
出版社 宝島社
掲載誌 『このミステリーがすごい!』大賞作家
書き下ろしBOOK
レーベル 宝島社文庫
刊行期間 2012年11月6日 -
巻数 既刊7巻(2018年10月29日現在)
テレビドラマ:サイレント・ヴォイス
行動心理捜査官・楯岡絵麻
原作 佐藤青南
脚本 ブラジリィー・アン・山田
大浦光太
本田隆朗
演出 山内大典
根本和政
朝比奈陽子
制作 BSテレ東
共同テレビジョン
放送局 BSテレ東他
放送期間 2018年10月6日 - 12月15日
話数 全10話
テンプレート - ノート
プロジェクト テレビドラマ
ポータル 文学ドラマ

行動心理捜査官・楯岡絵麻』(こうどうしんりそうさかん たておかえま)は、佐藤青南による日本ミステリー小説のシリーズ。宝島社文庫より2012年から刊行されている。

取調べの腕はピカイチで、絵麻という名前から「エンマ様」と呼ばれている超美貌の女性刑事・楯岡絵麻と同僚で年下の西野で展開されるシリーズ作品。

著者本人の発案によりCMが制作され、第8回『このミステリーがすごい!』大賞出身作家の伽古屋圭市が出演している。

2018年10月6日から12月15日まで、栗山千明の主演で連続ドラマ化された[1]

登場人物[編集]

楯岡絵麻
警視庁捜査一課巡査部長。習慣や仕草、行動パターンから相手の嘘を見破る行動心理学を駆使して被疑者を追い詰める美貌の刑事。取調べの腕はピカイチで、絵麻という名前から「エンマ様」と呼ばれている。過去に経験したとある事件がきっかけで刑事になった。
西野圭介
絵麻より年下の後輩男性刑事。巡査

シリーズ一覧[編集]

巻数 書籍名 発売日 ISBN 収録作品
1 サイレント・ヴォイス
行動心理捜査官・楯岡絵麻
2012年11月6日[2] ISBN 978-4-80-020328-1
  • YESか脳か
  • 近くて遠いディスタンス
  • 私はなんでも知っている
  • 名優は誰だ
  • 綺麗な薔薇は棘だらけ
2 ブラック・コール
行動心理捜査官・楯岡絵麻
2014年4月4日[3] ISBN 978-4-80-022493-4
  • イヤよイヤよも隙のうち
  • トロイの落馬
  • アブナい十代
  • エンマ様の敗北
3 インサイド・フェイス
行動心理捜査官・楯岡絵麻
2015年4月4日[4] ISBN 978-4-80-023979-2
  • 目は口以上にモノをいう
  • 狂おしいほどEYEしてる
  • ペテン師のポリフォニー
  • 火のないところに煙を立てろ
4 サッド・フィッシュ
行動心理捜査官・楯岡絵麻
2016年4月6日[5] ISBN 978-4-80-025455-9
  • 目の上のあいつ
  • ご近所さんにご用心
  • 敵の敵も敵
  • 私の愛したサイコパス
5 ストレンジ・シチュエーション
行動心理捜査官・楯岡絵麻
2017年3月4日[6] ISBN 978-4-80-026925-6
  • 信じる者は足をすくわれる
  • ホーム・スイート・ホーム
  • センターは譲れない
  • 非家族の肖像
6 ヴィジュアル・クリフ
行動心理捜査官・楯岡絵麻
2018年4月21日[7] ISBN 978-4-8002-8315-3 長編
7 セブンス・サイン
行動心理捜査官・楯岡絵麻
2018年10月29日[8] ISBN 978-4-8002-9000-7 長編

テレビドラマ[編集]

サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻
ジャンル 刑事ドラマ
原作 佐藤青南
脚本 ブラジリィー・アン・山田
大浦光太
本田隆朗
演出 山内大典
根本和政
出演者 栗山千明
音楽 鈴木ヤスヨシ
エンディング The Super Ball「FUSEKI」
製作
プロデューサー 森田昇
岩田祐二
山内大典
制作 BSテレ東
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年10月6日 - 12月15日
放送時間 土曜21:00 -
回数 10
公式サイト
テンプレートを表示

2018年10月6日から12月15日まで、『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』のタイトルで放送された。BSテレ東(同年10月1日をもって「BSジャパン」から名称変更)の「土曜ドラマ9」枠の第1弾作品[1]

キャスト[編集]

レギュラー[編集]

ゲスト[編集]

第1話「YESか脳か」
  • 崎田博史(被疑者・ネットカフェ難民・バラバラ事件の犯人・本名「白井敦」) - 佐伯大地
  • 三原千種(誘拐犯・リストラされた社員) - 安藤輪子
  • 男(ネットカフェ難民・バラバラ事件の被害者・本当の崎田博史) - 三村和敬
第2話「近くて遠いディスタンス」
第3話「私は何でも知っている」
第4話「トロイの落馬」
第5話「アブナい十代」
  • 東村歩(明月学園高校・1年) - 望月歩
  • 三輪次郎(明月学園高校・教員) - 橋本真一
第6話「名優は誰だ」
第7話「イヤよイヤよも隙のうち」
  • 木谷徹(無職・元美術教師) - 眞島秀和
  • 久我春奈(7年間行方不明だった女性) - 三浦由衣
  • 木谷園子(木谷の母・小児科医) - 辻沢杏子
第8話「毒をもって毒婦を制す」
  • 中越晴美(主婦) - MEGUMI
  • 安達遼平(晴美の弟・投資家) - 渋谷謙人
第9話「狂おしいほどにEYEしてる」
第10話「綺麗な薔薇は棘だらけ」
  • 矢田部香澄(自称 音大院生) - 逢沢りな
  • 楠木ゆりか(心療内科医・矢田部香澄の主治医) - 野波麻帆

スタッフ(テレビドラマ)[編集]

  • 原作 - 佐藤青南「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズ(宝島社)

(「サイレント・ヴォイス」「ブラック・コール」「インサイド・フェイス」)

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル ラテ欄[9] 脚本 監督
BSテレ東 テレビ東京
第1話 2018年10月06日 2019年01月09日 YESか脳か 嘘を見抜く女刑事
密室で謎解く心理戦
本田隆朗 山内大典
第2話 10月13日 1月16日 近くて遠いディスタンス 美人刑事VS嘘の医師
放火殺人の驚愕結末
大浦光太
第3話 10月20日 1月23日 私は何でも知っている 占い&霊能者!
美女対決…謎の予告殺人
根本和政
第4話 10月27日 1月30日 トロイの落馬 嘘のプロ・弁護士
大量殺人予告と冤罪
ブラジリィー・アン・山田
第5話 11月03日 2月06日 アブナい十代 天才高校生に完敗 本田隆朗 山内大典
第6話 11月10日 2月13日 名優は誰だ 嘘の仮面被る大女優
嫉妬か愛か不倫殺人
ブラジリィー・アン・山田
第7話 11月24日 2月20日 イヤよイヤよも隙のうち 少女を7年間監禁!
究極の愛か虐待か!?
根本和政
第8話 12月08日 2月27日 毒をもって毒婦を制す 黒い保険金!
悲運の妻か魔性の毒婦か!?
本田隆朗 朝比奈陽子
第9話 12月15日 3月06日 狂おしいほどにEYEしてる 心神喪失者の悲しい
無実殺人&連続不審死
ブラジリィー・アン・山田 山内大典
最終話 3月13日 綺麗な薔薇は棘だらけ 稀代の毒婦から命懸け
前代未聞の挑戦状!
大浦光太 根本和政

系列局での放送[編集]

  • テレビ大阪(TVO)2019年7月8日 - 9月9日 毎週月曜(日曜深夜)

系列外での放送[編集]


BSテレ東 土曜ドラマ9
前番組 番組名 次番組
極道めし
(2018年7月14日 - 9月22日)
【本作品まで連続ドラマJ枠】
サイレント・ヴォイス
行動心理捜査官・楯岡絵麻
(2018年10月6日 - 12月15日)
【本作品から土曜ドラマ9枠】
神酒クリニックで乾杯を
(2019年1月12日 - 3月30日)
テレビ東京 水曜(火曜深夜) 3.25 - 4:18枠
極道めし
(2018年10月19日 - 12月12日)
サイレント・ヴォイス
行動心理捜査官・楯岡絵麻
(2019年1月9日 - 3月13日)
海外ドラマセレクション
(2019年4月3日 - 9月27日)
【平日 12:40 - 13:35から移動】

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]