行動心理捜査官・楯岡絵麻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

行動心理捜査官・楯岡絵麻』(こうどうしんりそうさかん たておかえま)は、佐藤青南による日本ミステリー小説のシリーズ。宝島社文庫から刊行。

取調べの腕はピカイチで、絵麻という名前から「エンマ様」と呼ばれている超美貌の女性刑事・楯岡絵麻と同僚で年下の西野で展開されるシリーズ作品。

著者本人の発案によりCMが制作され、第8回『このミステリーがすごい!』大賞出身作家の伽古屋圭市が出演している。

2018年、栗山千明の主演で連続ドラマ化[1]

登場人物[編集]

楯岡絵麻
警視庁捜査一課巡査部長。習慣や仕草、行動パターンから相手の嘘を見破る行動心理学を駆使して被疑者を追い詰める美貌の刑事。取調べの腕はピカイチで、絵麻という名前から「エンマ様」と呼ばれている。過去に経験したとある事件がきっかけで刑事になった。
西野圭介
絵麻より年下の後輩男性刑事。巡査

シリーズ一覧[編集]

  • サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻(2012年11月 宝島社文庫ISBN 978-4-80-020328-1
    • 収録作品:YESか脳か / 近くて遠いディスタンス / 私はなんでも知っている / 名優は誰だ / 綺麗な薔薇には棘がある
  • ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻(2014年4月 宝島社文庫)ISBN 978-4-80-022493-4
    • 収録作品:イヤよイヤよも隙のうち / トロイの落馬 / アブナい十代 / エンマ様の敗北
  • インサイド・フェイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻(2015年9月 宝島社文庫)ISBN 978-4-80-023979-2
    • 収録作品:目は口以上にモノをいう / 狂おしいほどEYEしてる / ペテン師のポリフォニー / 火のないところに煙を立てろ
  • サッド・フィッシュ 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (2016年4月 宝島社文庫)ISBN 978-4-80-025455-9
  • ストレンジ・シチュエーション 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (2016年3月 宝島社文庫)ISBN 978-4-80-026925-6
  • ヴィジュアル・クリフ 行動心理捜査官・楯岡絵麻(2018年4月 宝島社文庫)

テレビドラマ[編集]

サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻
ジャンル 刑事ドラマ
放送時間 土曜21:00 -
放送期間 2018年10月6日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 BSテレ東
演出 山内大典
原作 佐藤青南
脚本 ブラジリィー・アン・山田
大浦光太
本田隆朗
プロデューサー 森田昇
岩田祐二
山内大典
出演者 栗山千明
エンディング The Super Ball「FUSEKI」
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

2018年10月6日から、『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』のタイトルで放送。BSテレ東(同年10月1日をもって「BSジャパン」から名称変更)の「土曜ドラマ9」枠の第1弾作品[1]

キャスト[編集]

レギュラー[編集]

ゲスト[編集]

第1話「YESか脳か」
  • 崎田博史(被疑者・ネットカフェ難民) - 佐伯大地
  • 三原千種(誘拐犯・リストラされた社員) - 安藤輪子
  • 男(ネットカフェ難民) - 三村和敬
第2話「近くて遠いディスタンス」
第3話「私は何でも知っている」

スタッフ(テレビドラマ)[編集]

  • 原作 - 佐藤青南「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズ (宝島社)

(「サイレント・ヴォイス」「ブラック・コール」「インサイド・フェイス」)

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本
第1話 10月06日 YESか脳か 本田隆朗
第2話 10月13日 近くて遠いディスタンス 大浦光太
第3話 10月20日 私は何でも知っている
BSテレ東 土曜ドラマ9
前番組 番組名 次番組
極道めし
(2018.7.14 - 9.22)
【本作品まで連続ドラマJ枠】
サイレント・ヴォイス
行動心理捜査官・楯岡絵麻

(2018.10.6 -)
【本作品から土曜ドラマ9枠】
-

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]