プロジェクト:テレビドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

プロジェクト名[編集]

ウィキプロジェクト テレビドラマ

プロジェクトの目的など[編集]

このウィキプロジェクトの基本的な目的は、放送されているテレビドラマ特撮時代劇も含める)の記事に関して統一したフォーマットを提供することです。

該当の項目を読んでも見つからない情報がある場合、外部の電子掲示板教えて!gooはてななどで、視聴者などの番組情報を知っている詳しい人に聞きましょう。

上位プロジェクト[編集]

下位プロジェクト[編集]

類似のプロジェクト[編集]

参加者[編集]

このプロジェクトに、参加の制限はありません。テレビドラマの記事の執筆、放送番組記事の体裁のあり方、テレビドラマのスタッフに興味を持っている方など、何かしらの関心を持っている方は、ぜひ参加ください。また、プロジェクトに参加していない方も、このページを加筆してください。参加したい方は下記に*~~~(チルダ3つ)で署名してください。現在の所、利用者ページに貼る、プロジェクト参加者を示すテンプレートは作られておりませんので、明記したい人は{{Userbox}}を使って下さい。

新しい記事を作る前に[編集]

原作の小説・漫画・映画・アニメがある場合は、それらの記事の下にできるだけ補足しましょう。例外として、白い巨塔 (2003年のテレビドラマ)などの曖昧さ回避、13歳のハローワーク (テレビドラマ)などの設定が原作と異なっている場合が挙げられます(詳しくは後述)。

また原作記事からドラマ記事を分割するときは分割の手続きを経て、定められた方法で分割してください。

略称・愛称については過去のものを含めリダイレクトページを作って誘導しましょう。

ローカル番組で極端に情報が少ない場合は記事作成をできるだけ避け、放送局の記事や出演者の記事に集約させましょう。情報量が少ない単発の特別番組は、番組公式サイトなどがある場合、放送局の番組一覧の項目に番組ページの外部リンクを張っておくか、出演者の記事に執筆しましょう。

ラジオドラマに関しては放送されたラジオ番組の項目に書き込むこと。

記事名の付け方[編集]

テレビドラマのタイトルはいうまでもなく固有名詞ですが、副題の区切り記号が違うなど、出典となる資料によって表記に若干の揺れが生じる場合がしばしばあり、記事名を決定するうえで議論が巻き起こったりしたことがたびたびありました。さらに、再放送やビデオグラム化される際に違うタイトルになる場合なども多く、混乱が起きやすい分野であるといえるでしょう。

以下のガイドラインは、こういった混乱をできる限りなくすために、テレビドラマ作品の記事名の付け方を定めたものです。強制ではありませんが、作品記事に関する統一的な指針ですので、基本的にはこれに従ってください。分からないことがあれば、まず記事やこのページのノートで相談しましょう。

  • 放送された際のタイトル(日本以外の作品については邦題)を記事名とします。
  • 日本では放送されていないが、VHS/DVD/Blu-ray Discなどビデオグラム(パッケージソフト)が発売された作品はその題名を用いてください。
  • 以上のいずれにも該当しない作品は、その作品の主製作国での原語題名をカタカナに変換したもの(転写についてはWikipedia:外来語表記法を参照)を記事名とします。漢字圏の作品の場合、Wikipedia:記事名の付け方で許されているJIS X 0208にある漢字で代用できる場合は、漢字の原題を使うことも可能です。ただし、ある程度広まっている直訳の題名が存在する場合は、ノートなどで合意がされればその直訳題名を使用してもかまいません。
  • 記事名に用いる表記は作品の公式サイトやビデオグラム発売元のサイト、プレスリリースなど、その作品の公開に直接関係している企業・団体の資料が用いている表記(以下「公式表記」と呼びます)に従ってください。「公式表記」も複数存在する場合がありますので、これらの「公式表記」のいずれか一つに基づいた記事名であればよいこととします。
    • 例:公式表記に『○○○/××』や『○○○ ××』というバリエーションがある場合、どちらを記事名にしてもかまいません。
  • 「公式表記」が複数ある場合、記事名をそのひとつに基づいて決定した後で、別の「公式表記」では違う表記だからという理由で改名(移動)する必要はありません。このような改名は、移動合戦につながるおそれがあるため控えてください。無用な混乱を避けるためにも、どの資料の表記に基づいた記事名なのか、項目作成の際に要約欄に明記しておくとよいでしょう。もちろん、記事名に採用しなかった「公式表記」を、リダイレクトとして作成することはよい考えです。
  • 記号の全角・半角の使い分けはWikipedia:記事名の付け方に準じますが、「公式表記」にある文字・記号を別の文字・記号に置き換えたり、省略したり、あるいは逆に存在しない文字・記号を補ったりしてはいけません。ただし、いわゆる機種依存文字を別の文字・記号で代替する場合を除きます。
    • 例:「公式表記」が『○○○/××』『○○○ ××』の場合、『○○○・××』のように別の記号を使ったり、『○○○××』のように記号を省略したり、『○○○ / ××』のように余分な記号を追加しないでください。

他項目と同じタイトルの作品の場合[編集]

  • テレビドラマ以外の分野の項目と記事名が競合するときは「_(テレビドラマ)」(半角スペース+半角括弧)をつけてください。
  • 同一のタイトルを持つ作品が複数存在するときは、それぞれ「_(xxxx年のテレビドラマ)」(xxxxはその作品の初放送年)をつけてください。
    • 例:『V (1983年のテレビドラマ)』『V (2009年のテレビドラマ)
    • NHK大河ドラマについては以下のような例も使用できます。
    • 既に記事が作られている作品と同一邦題の作品記事が作成された際、先に作られているほうの記事名に「_(xxxx年のテレビドラマ)」がついていなければ、事前議論(改名提案)なしに「_(xxxx年のテレビドラマ)」つきの記事名に改名できます。移動の際「本ガイドラインを理由とした改名」であることを明記してください。
    • ただし、「同一の原作をもとにドラマ化された作品」「リメイク作品とそのオリジナル」など内容に関連のある作品相互の場合、ノートなどで合意がされれば、いずれか一作品を代表的トピックとして「_(xxxx年のテレビドラマ)」のつかない記事名としてもかまいません(「_(テレビドラマ)」はNG)。しかし、これはあくまで例外的なケースです。明確な理由がない限り、基本的には 「_(xxxx年のテレビドラマ)」で区別してください。
  • タイトルに加えて初放送年も重複する場合は、それに加えて、その作品の製作国か、または他と区別のできる語句(たとえば放送局名など)を括弧内に含めてください。現在のところ、テレビドラマでは例がないため、映画の例を挙げます。

同一作品で複数のタイトルが存在する場合[編集]

  • 放送時の題名とビデオグラムが発売された際の題名が違う場合は、前者を記事名とし、後者については記事導入部で触れるようにしてください。
  • 改題されて再放送、またはビデオグラムが再発売された作品については、特別な事情のない限り古い方の題名を記事名とし、新しい方の題名について記事導入部で触れるようにしてください。
  • ディレクターズ・カットなどの再編集版で当初の題名から変更された作品についても、オリジナル作品の一バリエーションとして捉え、上記の命名基準に従います。ただし、再編集の前後で作品の内容が著しく異なるなどの場合は、ノートなどで合意がされれば変更後の題名を使用してもかまいません。

執筆する際の注意[編集]

  • テレビドラマを執筆する際は、テレビ情報誌スポーツ新聞に常に目を光らせましょう。テレビ情報誌はどこよりも早く番組情報が速報掲載されている場合が高いのですが、新番組や特別番組が放送される時は、制作発表が行われるまで、その番組(作品)の情報は皆無に近いのです。テレビドラマは放送局によって特色があるため、新聞のラテ欄(番組表)の番組紹介記事の一文を参照にしましょう。詳細な情報が知りたい方は放送局のウェブサイト情報や検索して参照にしましょう。Wikipedia:著作権の問題があるため、テレビドラマの画像の写真や音源を持ち寄って百科事典にするのは不可能ですが、著作権に違反しない範囲で文字で要約する方法があります。
  • 放送前のテレビドラマは、(原作のある作品を除き)連続・単発に関係なく、記述の前に必ず{{放送前の番組}}をつけ、連続ドラマは第1回の放送後にこれを除去してカテゴリに[[Category:継続中の作品]]を加えてください。放送終了後は、このカテゴリを除去してください。
  • 相違点を記載する場合には、独自研究にならないよう、考察を入れず、確認できた事実のみを記載して下さい。
  • ウィキペディアに将来の予定を記述することは禁止されませんが、性急な加筆や記事立項は歓迎しません。原則として、番組終了後(もしくは長期間の放送継続後)に公表された二次資料に基づき、過去の放送実績として検証可能な情報のみを記述します。放送終了前に公表された放送予定等の番組情報を確定事実のように記述することは厳に避けて下さい。放送継続中の番組については特に、現時点での放送実績を記した二次資料と、放送スケジュールなど予定に基づく告知情報を混同して扱わないよう注意して下さい。

キャッチコピー[編集]

ドラマ記事では、製作者側が発表したキャッチコピーを導入部や独立した見出しのもと書き出しているものが散見されますが、基本的にはそのような記述をせず、本文中に適切な流れで、そのキャッチコピーに特筆性があることを適切な出典を示して書くことを推奨します。キャッチコピーは大抵の場合宣伝的であり、作品の本質を表すものにはなっておらず、導入部という映画記事にとって簡潔な要約であるべきところに書いたり、脈絡もなく独立した節に書き出すことは、テレビドラマ記事では通常、無差別な情報の収集にあたります。

たとえば『半沢直樹』のキャッチコピー「やられたらやり返す。倍返しだ!」ならば、

劇中における半沢の決め台詞「やられたらやりかえす、倍返しだ!」は、本作のキャッチコピーにも採用されたほか、番組の好評とともに流行語となり、2013年の新語・流行語大賞に選ばれた(出典)。

のような形を取りましょう。この場合も、信頼できる情報源を用いてテレビドラマ史に残るキャッチコピーであることを示してください。

テンプレート[編集]

※字下げで記入した部分が実際のテンプレートであり、{}内を適宜書き換えて、字下げランクを一つあげて用います。

冒頭のタグ添付[編集]

当面の間、{{ドラマ}}をドラマの個別作品記事(小説記事等内のドラマ節であれば、当該節。)の冒頭に添付するものとします。

導入部[編集]

導入部は以下を基本とします。番組名と時間帯、放送局などのデータに加え、「○○主演による、新人女性弁護士の成長を描く法廷ドラマで、平均視聴率20%を記録し、○○年には映画化された」など、特徴などを簡潔に説明しましょう。長くなれば概要節を設けますが、必ずしも必須ではありません。余力があれば冒頭に{{基礎情報 テレビ番組}}を置くと良いでしょう。書式などについては左記リンク先を参照のこと。

番組名称[編集]

番組名称は、正式な番組名を用います。導入部の初めで『'''タイトル'''』のように二重括弧で囲み、太字にします。読み仮名はすぐ後ろに( )(丸括弧)で囲みます。

  • 例:『ギルティ 悪魔と契約した女』(ギルティ あくまとけいやくしたおんな)

放送時間は原則として放送された国や地域の標準時(例:日本の放送では日本標準時(JST)) を書きましょう。情報源に日本標準時での暦日と異なる日付記載があり、それが記事の説明上有用であれば、出典からの引用記述であることを明示した上で、当該の日時表記を用いてもかまいません。ただし編集者間で異論がある場合には、暫定的に原則どおりの表記にしたうえで、記事のノートページなどで合意形成をはかって下さい。

また、人名および出演者に関する番組名のテレビ番組やラジオ番組は、冠番組とします。分かる番組には放映時期/放送日(放送開始xxxx年・xxxx年xx月 - xxxx年xx月xx日)を書いておきましょう。

  • 《放送局》: xxxx年xx月xx日スタート
  • 《放送局》: xxxx年xx月xx日 - xxxx年xx月xx日
  • 《放送局》: xxxx年 - xxxx年xx月
  • 番組名が、ひらがなカタカナ、もしくは読まない記号のみでできている場合は読み仮名を振りません。
  • 番組表記上は、番組ラテ欄(Yahoo!テレビなど)の表記および略表記としてください。
  • 日本以外のテレビドラマの執筆については、その国の読み名(もしくは原題)も併記してください。例・冬のソナタビバリーヒルズ高校白書
  • 放送局は放送開始した当時の名称を使用します。必要があれば「当時の名称」(現・[[○○]])のようにしておきましょう。
    • ネット局がある場合、○○(地域)・XX局ネットと明記します(放送日時が違う放送局がある場合、放送日時が違う各放送局の番組放送日時も明記しておく)。

放送系列略称記号の統一[編集]

  • 次の点について、系列放送局の略称呼称を統一させてください。
    • 東京キー局の場合。
地上デジタル放送
リモコンキーID
地上アナログ放送
チャンネル
放送局名(キー局) 系列統一呼称 [[タグ表記]](系列)
1 1 日本放送協会(NHK) NHK総合
NHKデジタル総合
[[NHK総合テレビジョン|NHK総合]]
[[NHK総合テレビジョン|NHKデジタル総合]]
2 3 NHK教育
NHKデジタル教育
NHKワンセグ2
[[NHK教育テレビジョン|NHK教育]]
[[NHK教育テレビジョン|NHKデジタル教育]]
[[NHK教育テレビジョン|NHKワンセグ2]]
4 4 日本テレビ放送網 NTV
日本テレビ
日テレ
[[日本テレビ放送網|NTV]]系
[[日本テレビ放送網|日本テレビ]]系
[[日本テレビ放送網|日テレ]]系
5 10 テレビ朝日 EX
テレビ朝日
ANB系(1977年 - 2003年9月の間に放映スタートしたもの)
NET系(1977年以前に放映スタートしたもの)
[[テレビ朝日|EX]]系
[[テレビ朝日]]系
[[テレビ朝日|ANB]]系
[[テレビ朝日|NET]]系
6 6 TBSテレビ TBS
東京放送系(2009年3月以前に放映スタートしたものに限る)
[[TBSテレビ|TBS]]系
[[TBSテレビ|東京放送]]系
7 12 テレビ東京 TX
テレビ東京
[[テレビ東京|TX]]系
[[テレビ東京]]系
8 8 フジテレビジョン CX
フジテレビ
[[フジテレビジョン|CX]]系
[[フジテレビジョン|フジテレビ]]系

各見出しについて[編集]

適宜必要なものを取捨選択してください。各見出しは必ずしも下の順番どおりでなくてもかまいません。スタッフリストなどの羅列的な記述はなるべく後ろに回し、具体的な企画・制作などの内容の説明を上に持ってくる方法もあります。

放送・配信[編集]

放送時間の変更、延長、製作国以外での放送とその反応、インターネットワンセグなどでの放送およびオンデマンド配信の有無や有料配信の売上高などを、箇条書きにせず文章でまとめます。裏番組との競合やそれが視聴率に与えた影響などは、適切な出典を挙げて書き独自研究に陥らないよう注意してください。

遅れネットの記載[編集]

ネットワークセールス枠[※※※ 1]である枠記事がすでに出来ている(すなわち、枠名が定まっている)場合の個別ドラマ作品記事において、当該番組を放送する系列の置局が無い府県における番販ネット状況を逐次記さないでください。ただし、当該枠の枠記事において『当該枠の作品を遅れネットした実績のある局』等の項で簡潔に記すことは妨げません。ネット局一覧を記載する場合には、『金曜8時のドラマ』(テレビ東京)のように、定期ネット局(局名に加え、具体的な放送日時も明記)・過去の定期ネット局(局名のみ)・一部または全部の作品について集中放送を行った実績のある局(局名のみ)を順に記してください。なお、クロスネット局(現存する当該局は福井放送テレビ大分テレビ宮崎が該当。)の編成替えの関係で同時ネットだったのが遅れネット・不定期ネット・後日の集中放送のいずれかに降格または打ち切りになった場合を除いて、基本的には、過去の放送時間や放送期間等の明記は注記も含め行わないようにしてください。ただし、ネットワークセールス枠のスポーツ中継の関係から、遅れネット局における特定回を臨時同時ネットにする等の断りを個別ドラマ作品記事の特記事項に記すことは妨げません。

  1. ^ ローカルセールス枠のうち、制作局の属する系列の系列フルネット全局(すなわち、当該系列のクロスネット局を除く。)で放送されるものを含む(以下略)。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

次に、ドラマの登場人物と配役を記述します。記載の範囲については#キャストの記載基準に従い、節の名称は「キャスト」もしくは「登場人物」のいずれかを用います。小説の映像化などで原作についての記述に「登場人物」節が設けられている場合にはテレビドラマでは「キャスト」節とするなど、記事内で混同を避けることができるよう節の名称や構造を調整してください。

キャストの記載基準[編集]

次の2つのいずれかを満たすことが推奨されます。

  1. 役名・役柄名(○○の母、黒服の男など)が演者とともに判明しているもの。
  2. 公式な役名・役柄名が無いまたは不明なもの。
    • 出演自体に話題性がありニューストピックス・書籍・新聞の番組表・テレビ情報誌の記事による2次資料が付けられているもの(例 :『あまちゃんの登場人物』より)。
    • 「主要登場人物」であるが、公式なキャスト一覧に役名の無いもの(例 :『明日、ママがいない』より)。
    • 編集者間で記載の可否や仮役名(表記例:〇〇の母<ref>正式または公式の役名は現在のところ不明。</ref>)の意見が分かれる場合は、その記事のノートで合意形成してください。
キャストの表示方法[編集]

記述の際には、Help:箇条書きを参照の上正しいマークアップをしてください。キャストを配列する際には箇条書きを空白で分断してはいけません。

  • 役名と配役
    • 役名の姓と名の間には基本的に空白は入れませんが、分かれ目が明白でない名前については入れてもかまいません。
    • 表示パターンについては次の基準により(下表参照)、それぞれ演者について記事があれば内部リンクします。
      • 表示パターンA - 定義の箇条書きスタイルを利用し、定義部分に人物の氏名・読み仮名・設定年齢(あれば)を並べる方法です。原則としてこの方法で登場人物およびキャストを表記します。演者は説明1行目に「演 - 俳優名」で書きます。
      • 表示パターンB - 箇条書きスタイルを利用し、人物の氏名、読み仮名、設定年齢(あれば)、演者を一列に並べる方法です。いずれの登場人物にも説明を置かない場合に用います(一部の登場人物に説明をおく場合は表示パターンAを用います)。使用例として、小説や漫画を原作とするドラマで、原作についての説明部分に「登場人物」節が設けられていて、改めてテレビドラマの説明部分で人物の説明が必要がない場合この表示パターンBを用います。
      • 役名が明らかでない場合あるいは役名が存在しない場合には、役名欄を空欄とせずキャスト名のみを横一列に一か所にまとめて、キャスト節の最後に記載します。
入力方法 表示結果
表示パターンA
; 役名(よみ)〈年齢〉
: 演 -  [[キャスト名]]
 
役名(よみ)〈年齢〉
演 - キャスト名
表示パターンB
* 役名(よみ)〈年齢〉 - [[キャスト名]]
役名が
ない場合の
表示方法
* [[キャスト名A]]、[[キャスト名B]]、[[キャスト名C]]
  • 役名の敬称
    • 役名には基本的に敬称を付けませんが、設定上役名そのものに「くん」「先生」などが付いている場合はそのまま書きます。
  • 役名の変更
    • 結婚などにより物語途中で名前が変わる場合、間に「 → 」を挿入して名前の変遷を示します。
  • 読みと年齢
    • 読み仮名を()、年齢を〈〉に入れます。
    • 読み仮名については、氏名の読み方の難易度にかかわらず一律付けることとしますが、出典により確認できないものは付けないでください。また、原作記事に追記されているドラマ節(ドラマとして独立した記事ではない場合)などで、すでに原作の人物説明に振り仮名付き説明があるなどの場合は省きます。仮名のみの名前の場合は読み仮名不要です。読み仮名については姓と名の間に半角空白を入れます。
  • グループ名の表示
    • 俳優がアイドルグループなどに所属する者の場合、単独の記事がある者については、原則としてグループ名は一緒に記述しません。ただし、作品やドラマ公式サイトのクレジットでグループ表記がある者については記述します。
    • 例:櫻井翔)の場合
      • ドラマAでは公式サイトのキャスト一覧で「役名 櫻井翔」のように記述されている(グループ名の記載なし)→以下のように記載
      • ドラマBではキャスト一覧で「役名 櫻井翔(嵐)」となっている→以下のように記載
  • 人物の説明
    • 人物の説明については、それが分かる出典(放送中は公式サイトや放送見逃し配信ページ、放送後はソフト化されたもの、できれば公式ガイドブックなど)を付けましょう。ウェブサイトなどは将来消滅する可能性が高いため、ウェブアーカイブなどを保存しておくことを推奨します。
    • 登場人物の詳細を加筆する場合、役名を除き、放送前や放送中にスポットが当たらない部分を加筆する際は、Wikipedia:著作権に基づき公式サイトからの文章を用いず、自分で考えて作った文章を投稿してください。著作権を侵害する行為はWikipediaの削除の対象となるため、書くだけ無駄です。
    • 説明の記述に当たってはプロジェクト:フィクション/登場人物と設定の記述も参照し、冗長にならないよう注意しましょう。説明文中にニックネームなどを入れる場合はその部分を太字にしてもよいでしょう。
    • 番組と関連性の低い出演者の経歴や過去の共演は記述の必要はありませんが、ノートで出典を求めてから削除してください(詳細はこのページのノートを参照)。
    • Wikipedia:あらすじの書き方を参照し、物語上重要な展開はあらすじに書くようにし、人物の説明について全部読まなければ話の流れを理解できないようにしたり、冗長なトリビアの集積にしたりしないように気を付けてください。
    • キャストの書き方についてはこだわりドラマ検索を参考に記述し、端役やエキストラは知名度が高くなければ、所属する芸能プロダクションの記事に書くようにしましょう。

以下のような統一スタイルとなります(表示パターンAの場合)。

山田薫 (やまだ かおる)〈28〉
演 - 柴咲コウ(幼少時:芦田愛菜
本作の主人公。弁護士。幼い頃に父親を殺害された過去を持つ。
小澤ユウキ(おざわ ユウキ)〈30〉
演 - 綾野剛
ジャーナリスト。薫の弁護する事件を調べている。
三木真也(みき しんや) → 川野真也(かわの しんや)〈30 - 31〉
演 - 山田孝之
薫の幼なじみ。第5話で川野結衣子と結婚、衆議院議員・川野文三の女婿となる。
工作くん(こうさく くん)
演 - 阿部サダヲ
子供向け番組『工作キッズゴーゴー』に出てくる「工作のおにいさん」。

スタッフ[編集]

  • 《担当》 - 《名前》、《名前》

番組の主なスタッフは放送局や番組の公式サイトを、その他のスタッフは、スタッフロールで1人ずつ確認しながら書きましょう。

1つの番組だけで活躍した番組専属スタッフは、スタッフ名の下にプライバシー侵害にならない程度にそのスタッフに関する情報を書きましょう。スタッフを書く際はWikipedia:スタイルマニュアル (人物伝)も参照のこと。

情報量の少ないスタッフは単独記事になっている場合でも、{{記事統合|スタッフ名|利用者:Goodpro/放送に関する、皆さんの提案}}を貼り付けて、該当番組に統合しましょう。また、記述するスタッフは、番組に関係していた重要人物、主なスタッフだけで構いません。

主題歌・挿入歌[編集]

主題歌や挿入歌などは、ドラマによっては内容に深くかかわる制作背景があり、重要な要素となるものです。ミュージシャンの制作にあたっての姿勢、クライアントであるドラマ制作側の内容へのリクエスト、そしてCDや配信でのヒットといった社会に与えた影響についてなどは、適切な出典を示した上でこの節に書いて下さい。単純に歌手名と楽曲タイトルを箇条書きで羅列する以上に書くことがない場合はこの節は作らず、スタッフ一覧に組み込んでください。

製作[編集]

企画や撮影に関すること、キャスティングや美術、セットなどについて特筆すべきことを記述します。長くなれば細かい節に分けます。「ロケ地」は製作節の下に置きます。あるいは制作の説明にまとめてしまいます。企画や制作のエピソード、ロケ地の説明などについては、箇条書きでの羅列はなるべく避け、文章での説明を推奨します。

放送日程[編集]

次に、もし必要があれば放送日程のリストを作ります(以下に述べる「エピソードリスト」を用いる場合は、節タイトルを「放送日程」ではなく「エピソードリスト」とすることもできます)。以下はそれぞれの項目についてのガイドラインです。

  • 話数は必要な場合のみ、アラビア数字(1,2,3...)を記入します。「必要な場合」とは、放送回項目において数字(アラビア数字、常用漢字による漢数字)が示されておらず、何話目かが分かりづらくなる場合(例1 - 3)、数字は示されているがローマ数字や旧漢字など読者により判読がしづらいもの(例4)、もしくはは同一ドラマがシリーズに分かれており、シリーズ初回から通算表記されている場合です(例5)。
  • (一般的に視聴率が絡んだテレビドラマの記事および出典では、「第○話」(○にはアラビア数字が入ります。)のような表記が採用されており、下の例に見られるようなドラマの固有話数表示によって、何話目かが分かりづらいケースが出てくる場合が考えられます。「話数」表記はこのことを防ぐ目的があります。)
  • 〈例〉
    1. 池袋ウエストゲートパーク』における語呂合わせ表記
    2. 愛なんていらねえよ、夏』における遡り式表記
    3. ザ・クイズショウ#第1シーズン』における同一エピソード二分化(前編/後編)表記(この場合は、Episode3前編が3話目、Episode3後編が4話目、Episode4が5話目、となる。)
    4. ローマ数字(I, II, III, IV, V, VI, VII...)や、漢数字であっても「壱(壹)、弐(貳)、参(參)、四、伍....、拾、 弐拾、 参拾」という表記の場合は、読者により判読がしづらいこともあるので話数表記が必要です。
    5. 特命係長 只野仁』などのシリーズもので話数が通算表記されているもの。多くの場合、記事や出典ごとで話数の表記方法が「シリーズ毎の表記」か「通算表記」と異なるため、必ず話数と放送回の併記をします。例えば「シリーズ1が全10話でシリーズ2が新たに始まるドラマ」の場合、「話数」欄にはシリーズ毎の表記、つまりシリーズ2の第1話には「11」ではなく「1」(アラビア数字のみ)と表記し、「放送回」欄では通算表記で「第11話」と表記する。
  • 放送回は各ドラマの記述に準じます(第一回 / CASE 1 / EPISODE 1 / いちご、にんじん / LAST 10 など)。
  • 放送日は西暦年を記入しません。ただし越年するものは、その年の初回の放送のみ西暦年を明記します。こうした理由から、放送日程の項目のみ「右寄せ」配置を原則とします。
  • サブタイトルは、1話ごとのサブタイトルは番組ラテ欄(Yahoo!テレビなど)や公式ホームページの表記とします。また、放送当日の番組表の他、番組本やDVDなどを参照することもできます。
  • 視聴率の記載については#視聴率のローカルルールを参照して下さい。また、最高視聴率と最低視聴率を色分けすることが慣習的に行われており、この際htmlのfontタグが利用されていますが、これはWikipediaにおけるhtmlでは推奨されない方法であるので、spanを利用しましょう(Help:ウィキテキストにおけるHTML#スタイル指定)。

以下は、各話エピソードを記述しない「簡潔なリスト」と、エピソードを記述する「エピソードリスト」の例です。モデルとして使用してください。

  • 簡潔なリストです。必要に応じて「話数」や「放送回」の西暦年数を省いて下さい。

越年しないドラマの場合

終電バイバイより

放送回 放送日 サブタイトル ラテ欄 脚本 監督
第1夜 1月14日 立川駅 深夜の大人の冒険 岩井秀人 波多野貴文
第2夜 1月21日 秋葉原駅
第3夜 1月28日 南千住駅 フレンチな深夜恋 平田研也 橋本光二郎
第4夜 2月04日 蒲田駅 潔癖男と地元アイドル
第5夜 2月11日 片瀬江ノ島駅 深夜の水族館 中澤圭規 柴田大輔
第6夜 2月18日 六本木駅 深夜の秘密の教室 岩井秀人
第7夜 2月25日 溝の口駅 深夜の仁義無き戦い 清水健太 清水健太
第8夜 3月04日 下北沢駅 下北沢で修学旅行 平田研也
第9夜 3月11日 日本橋駅 誰もいない日本橋 岩井秀人 波多野貴文
最終夜 3月18日 東京駅 東京駅で缶蹴り!
平均視聴率 1.5%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

越年するドラマの場合

新・科捜研の女(第8シリーズ)(2008年)より

放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
File.1 2008年4月17日 盗聴された殺人現場! 危険な声紋鑑定!! 櫻井武晴 辻野正人 13.4%
File.2 5月01日 消えた現金輸送車! 空白の2分40秒の謎!! 森下直 13.7%
File.3 5月08日 科学捜査VS心理捜査! 第三の犯行の秘密!! 真部千晶 藤岡浩二郎 12.2%
File.4 5月15日 脳指紋は語る! 7年前に見た殺人現場!! 岩下悠子 13.7%
File.5 5月22日 7年前の白骨死体! 結婚指輪が語る過去!! 櫻井武晴 森本浩史 13.3%
File.6 5月29日 狙われたマリコ! 忍び寄る爆弾魔の影!! 森下直 14.2%
File.7 6月05日 もう一つのDNA鑑定! 誘拐犯VS警察犬 櫻井武晴 辻野正人 13.1%
File.8 6月12日 執念の繊維鑑定! 遺品に隠された母子愛!! 松本美弥子 17.1%
Last File 6月19日 マリコ殉職!? 葬られた弾道鑑定!!
マリコ、科学者の誇りをかけた最後の鑑定!!
櫻井武晴 14.0%
平均視聴率 13.9%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

科捜研の女(第9シリーズ)(2009年)より

話数 放送回 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 CASE I 2009年7月02日 20年目の殺人連鎖! なぜ私たちが狙われる 姿なき脅迫者!!
椎茸菌DNAの謎!? 最新の科学鑑定、逆転の結末
櫻井武晴 辻野正人 15.9%
2 CASE II 7月09日 欠けた指紋! 飛沫血痕に隠された秘密!! 真部千晶 森本浩史 15.5%
3 CASE III 7月16日 非情の鑑定結果! 殺人犯になった親友 松本美弥子 13.7%
4 CASE IV 7月30日 告発された司法解剖! 追いつめられた女医 櫻井武晴 石川一郎 15.0%
5 CASE V 8月06日 二度狙われた少女!W誘拐に隠された謎 李正姫 14.8%
6 CASE VI 8月13日 骨董品殺人!京都〜東京、不在証明の罠 櫻井武晴 辻野正人 11.2%
7 CASE VII 8月20日 疑惑の被害者! 四つの名前を持つ男の謎 松本美弥子 15.8%
8 CASE VIII 8月27日 もう一人の容疑者! 呪われた映画の秘密 岩下悠子 兼﨑涼介 12.7%
9 CASE IX 9月03日 立て籠り事件の死角! 銃を奪われた警察官 櫻井武晴 森本浩史 16.3%
10 CASE X 9月10日 泣いた死体!? 目の中に残されたDNA 森下直 辻野正人 14.5%
平均視聴率 14.7%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
  • エピソードリストです。簡潔なリスト同様、必要に応じて「話数」や「放送回」の西暦年数を省いて下さい。エピソードリストを用いる場合、節タイトルを「放送日程」ではなく「エピソードリスト」とすることもできます。

池袋ウエストゲートパーク (テレビドラマ)より

話数 サブタイトル
放送回
放送日 演出 視聴率
01 「俺たちはゴミじゃねえ」
イチゴ
2012年4月14日
堤幸彦 15.1%
各話のストーリーを記述します。表内のため改行は<br />が必要です。
02 「俺が敵を取ってやる!」
ニンジン
4月21日
演出者 15.1%
各話のストーリーを記述します。表内のため改行は<br />が必要です。
03 「姫に捧げるバラード」
みかん
4月12日
堤幸彦 13.0%
各話のストーリーを記述します。表内のため改行は<br />が必要です。
平均視聴率 ●●%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

作品の評価[編集]

作品への評論家による評価、受賞、他の作品や社会に与えた影響、DVDなどの売上に関する記録などを記述します。長くなれば節に分けましょう。

関連商品[編集]

DVD、サウンドトラック、シナリオ本、オフィシャル本などの関連商品をここへ記述します。

脚注[編集]

{{Reflist}}

脚注節を作り、上のように{{Reflist}}を置くと、<ref>〜</ref>で囲んだ脚注をここに表示することができます。Help:脚注も参照。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

次に、もし必要があれば関連項目についてリンクします。

  • [[{○×○×}]]
  • [[{○×○×}]]
  • [[{○×○×}]]

外部リンク[編集]

最後に、外部リンクを列挙します。リンク対象については厳選しましょう。

放送局によってはトップページ以外へのリンク禁止と謳っている場合もありますが、番組公式サイトが存在する場合はその公式サイトに直接リンクを張ります。詳しくはWikipedia:外部リンクの選び方#外部からのリンクを禁止しているページへのリンクの扱い参照。

視聴率[編集]

  • (通常編成時に)ゴールデンプライム帯およびネオプライム帯(19時台 - 23時台)に放送される各テレビドラマ[※※ 1]の「視聴率」[※※ 2]については、明確な出典[※※ 3]の元に毎回視聴率および全放送回の「加重平均による平均視聴率[※※ 4]」の記載を行うことが出来ます。2015年現在のところ、各週毎にスポーツ新聞報道などで発表されるニュースを出典として添付する必要があります。インターネット上ではスポニチアネックスで主要なテレビドラマの毎週視聴率一覧が発表されています。
  • 未明早朝帯(0時台 - 5時台)およびノンプライム帯のうち19時までの間(6時台 - 18時台、いわゆるデイタイム)に放送される帯の連続ドラマ(現在ではNHK総合「連続テレビ小説」およびテレビ朝日「帯ドラマ劇場」が放送されています。)の各テレビドラマの視聴率については、毎回視聴率の記載を原則として行わず、全放送回の「加重平均による平均視聴率」のみの記載にとどめてください(下位プロジェクトである、PJ:ASADORA#視聴率 または PJ:MINPO-OBIDORA#視聴率に定めがある場合には、それに従うものとします)。なお、週ごとなどの特定回数ごとに区切った各期間内において、その全放送回(帯ドラマの場合、「その放送週」とほぼ同義であるとお考えください。)の「加重平均による平均視聴率」やその最高視聴率[※※ 5]の記載はできません(下位プロジェクトである、PJ:ASADORA#視聴率 または PJ:MINPO-OBIDORA#視聴率に定めがある場合には、それに従うものとします)。なお、特筆すべき事象が発生した場合には、特定回の視聴率を明確な出典の元に速報的に記載を行うことができます。
  • 無出典でビデオリサーチの日報・週報等の数値(もしくはそれが非公式にネットで落とされたもの)を加筆する行為を禁止します。{{要出典}}を貼付したうえでそれを加筆するのであったとしても、それがビデオリサーチに対する免罪符となるわけではありませんので、これも禁止します。仮に、{{要出典}}が付された数値に対し、明らかに出典がない(あるいは放送局や放送時間帯等から出る見込みがない)ことが分かっている場合、速やかに除去してください。
  1. ^ (通常編成時に)ネオプライム帯(23時台)と翌日の未明・早朝帯(0時台 - 5時台)にまたがって放送されている作品については、通常編成時における放送時間の50%以上がネオプライム帯であるものに関しては、それをネオプライム帯の作品であるとみなします(例:金曜ナイトドラマテレビ朝日〉および土ドラ・第2期(フジテレビ)の各作品)。
  2. ^ ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイムのものを指します(以下略)。
  3. ^ 新聞・Web 記事や各局の(公開されている)社長定例会見の要約(PDF ファイルも含みます。)・プレスリリース等が対象。ビデオリサーチの日報・週報等の数値を見ることは除きます。
  4. ^ ビデオリサーチが採用している方法です。
  5. ^ 例として、ビデオリサーチの2013年10月28日(月)〜11月3日(日)の週間高世帯視聴率番組(同年11月12日に作成されたオリジナルのアーカイブ)内の「番組平均世帯視聴率」にある数字は、本事項により記載できません。

スタブ・カテゴリ[編集]

カテゴリは各見出しの後(関連項目や参考文献・できれば外部リンクの後)につけます。

書きかけの場合は、{{Tv-stub}}、を忘れずに。記事の下部、カテゴリの前(DEFAULTSORT がある場合はさらにその前)に置くのが一般的です。

参考記事[編集]

関連項目[編集]