佐藤青南

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 青南
(さとう せいなん)
誕生 (1975-01-03) 1975年1月3日(44歳)
日本の旗長崎県島原市
職業 作家・元ミュージシャン
国籍 日本の旗 日本
ジャンル 推理小説
主な受賞歴 第9回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞
デビュー作 ある少女にまつわる殺人の告白
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

佐藤 青南(さとう せいなん、1975年1月3日 - )は、日本の作家。元ミュージシャン。長崎県島原市出身、東京都在住[1]。男性。

略歴[編集]

熊本大学法学部に入学するが、途中で除籍[2]。その後、上京してミュージシャン活動をする[2]2009年、第4回ポプラ社が主催する長編小説を対象とした公募の新人文学賞『ポプラ社小説大賞』で最終選考に残るも落選。2010年、『ある少女にまつわる殺人の告白』で 第9回『このミステリーがすごい!』大賞の優秀賞を受賞し、同コンテスト5度目の応募で念願の作家デビューを果たす。

作品リスト[編集]

単著[編集]

消防女子!!シリーズ[編集]

行動心理捜査官・楯岡絵麻シリーズ[編集]

  • サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻(2012年11月 宝島社文庫)
    • 収録作品:YESか脳か / 近くて遠いディスタンス / 私はなんでも知っている / 名優は誰だ / 綺麗な薔薇は棘だらけ
  • ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻(2014年4月 宝島社文庫)
    • 収録作品:イヤよイヤよも隙のうち / トロイの落馬 / アブナい十代 / エンマ様の敗北
  • インサイド・フェイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻(2015年4月 宝島社文庫)
    • 収録作品:目は口よりもモノをいう / 狂おしいほどEYEしてる / ペテン師のポリフォニー / 火のないところに煙を立てろ
  • サッド・フィッシュ 行動心理捜査官・楯岡絵麻(2016年4月 宝島社文庫)
    • 収録作品:目の上のあいつ / ご近所さんにご用心 / 敵の敵も敵 / 私の愛したサイコパス
  • ストレンジ・シチュエーション 行動心理捜査官・楯岡絵麻(2017年3月 宝島社文庫)
    • 収録作品:信じる者は足をすくわれる / ホーム・スイート・ホーム / センターは譲れない / 非家族の肖像
  • ヴィジュアル・クリフ 行動心理捜査官・楯岡絵麻(2018年4月 宝島社文庫)
  • セブンス・サイン 行動心理捜査官・楯岡絵麻(2018年10月 宝島社文庫)

白バイガールシリーズ[編集]

  • 白バイガール(2016年1月 実業之日本社文庫
  • 白バイガール 幽霊ライダーを追え!(2017年2月 実業之日本社文庫)
  • 白バイガール 駅伝クライシス(2017年11月 実業之日本社文庫)
  • 白バイガール 最高速アタックの罠(2019年4月 実業之日本社文庫)

犯罪心理分析班・八木小春シリーズ[編集]

  • オイディプスの檻 犯罪心理分析班(2017年3月 富士見L文庫
  • 犯罪心理分析班・八木小春 アイアンウルフの箱(2019年1月 富士見L文庫)

その他の作品[編集]

  • ある少女にまつわる殺人の告白(2011年5月 宝島社 / 2012年5月 宝島社文庫)
  • ジャッジメント(2013年7月 祥伝社 / 2016年6月 祥伝社文庫
  • 市立ノアの方舟(2016年4月 祥伝社)
    • 【改題】市立ノアの方舟 崖っぷち動物園の挑戦(2019年6月 祥伝社文庫)
      • 収録作品:アジアゾウの憂鬱 / 気まぐれホッキョクグマ / 恋するフラミンゴ / 市立ノアの方舟
  • 君を一人にしないための歌(2017年8月 だいわ文庫
  • たぶん、出会わなければよかった嘘つきな君に(2017年12月 祥伝社文庫)
  • 鉄道リドル いすみ鉄道で妖精の森に迷いこむ(2018年5月 小学館文庫
    • 収録作品:一番線 瓜生昌午 / 二番線 巽克利 / 三番線 星川広太郎
  • たとえば、君という裏切り(2018年12月 祥伝社文庫)
    • 収録作品:最期のインタビュー / 名前だけでも教えて / 公園のお姫さま / 最期のインタビュー(追記)

アンソロジー[編集]

「」内が佐藤青南の作品

  • 10分間ミステリー(2012年2月 宝島社文庫)「私のカレーライス」
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 降車編(2012年12月 宝島社文庫)「物騒な世の中」
  • もっとすごい! 10分間ミステリー (2013年5月 宝島社文庫)「世界からあなたの笑顔が消えた日」
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口編(2013年7月 宝島社文庫)「精霊流し」
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 東口編(2013年12月 宝島社文庫)「雪の轍」
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 猫の物語(2014年9月 宝島社文庫)「ニャン救大作戦」
  • 5分で泣ける! 胸がいっぱいになる物語(2015年3月 宝島社文庫)「世界からあなたの笑顔が消えた日」「精霊流し」
  • 5分で凍る! ぞっとする怖い話(2015年5月 宝島社文庫)「私のカレーライス」
  • 5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話(2015年10月 宝島社文庫)「思い出の皿うどん」
  • 地を這う捜査 「読楽」警察小説アンソロジー(2015年12月 徳間文庫)「交通鑑識官」
  • 5分で驚く! どんでん返しの物語(2016年6月 宝島社文庫)「雪の轍」「世界からあなたの笑顔が消えた日」
  • 10分間ミステリー THE BEST(2016年9月 宝島社文庫)「世界からあなたの笑顔が消えた日」
  • 5分でほろり! 心にしみる不思議な物語(2017年2月 宝島社文庫)「精霊流し」

単著未収録作品[編集]

  • バカばっかりの世界(講談社『esora vol.13』)

メディア・ミックス[編集]

テレビドラマ[編集]

漫画[編集]

  • 消防女子!!(2013年7月-12月、全2巻、竹書房) - 作画:上遠野洋一
  • コミック あっ! と驚く7つのストーリー(2017年4月、アンソロジー、宝島社、原作:雪の轍『5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 東口編』所収) - 作画:瀬芹つくね

脚注[編集]

  1. ^ 島原市出身の佐藤さん 宝島社から作家デビュー”. 島原新聞社ホームページ. 島原新聞社 (2011年7月21日). 2019年6月4日閲覧。
  2. ^ a b 清水志保. “第100回 佐藤青南さん”. WEBきらら from BookStore. 2014年7月6日閲覧。
  3. ^ “栗山千明が嘘を見破る刑事・楯岡絵麻に、ドラマ「サイレント・ヴォイス」で主演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年9月6日). http://natalie.mu/eiga/news/298460 2019年7月1日閲覧。 

外部リンク[編集]