望月歩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
もちづき あゆむ
望月 歩
生年月日 (2000-09-28) 2000年9月28日(21歳)
出身地 長崎県 佐世保市
身長 180 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2014年 -
事務所 ヒラタオフィス
公式サイト 所属事務所によるプロフィール
主な作品
映画
ソロモンの偽証
五億円のじんせい
テレビドラマ
3年A組 -今から皆さんは、人質です-
エール
監察医 朝顔
テンプレートを表示

望月 歩(もちづき あゆむ、2000年9月28日 - )は、日本俳優ヒラタオフィス所属。

来歴[編集]

2014年、宮部みゆき原作の映画『ソロモンの偽証』にて中学生・柏木卓也役に抜擢され、俳優デビューを果たす。翌2015年の公開時にはその演技が一躍注目を浴び、本格的に活動を始める。また、同作では監督からの助言で役の年表を作るなど、役作りにも励んでいる[1]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 真田十勇士(2016年9月11日 - 10月3日、新国立劇場中劇場 / 10月8日 - 10月10日、KAAT神奈川芸術劇場 / 10月14日 - 10月23日、兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール) - 真田大助

バラエティ番組[編集]

ウェブ配信[編集]

  • 救う――”Tokyo: Become Human”命篇(2018年5月、Detroit: Become Human公式サイト) - 高校生松島 役[29]
  • 救わない――”Tokyo: Become Human”モノ篇(2018年5月、Detroit: Become Human公式サイト) - 高校生松島 役
  • いとしのニーナ(2020年5月18日 - 7月6日、FOD)- 押川正行 役[30]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2018年3月3日からの「東京藝術大学映像研究科映画専攻12期生修了制作展」(ユーロスペース)での上映を経ての公開。

出典[編集]

  1. ^ 檀れいを困らせるあの少年って? 望月歩インタビュー | Smartザテレビジョン
  2. ^ 1万人の中から選ばれた新星・“藤野涼子”解禁!宮部みゆき原作『ソロモンの偽証』”. Cinema Cafe.net (2014年10月31日). 2019年9月12日閲覧。
  3. ^ “望月歩「主役という場に立ちたくて頑張ってきた」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年7月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907200000355.html 2019年9月12日閲覧。 
  4. ^ なにわ男子・長尾謙杜初主演映画「HOMESTAY」追加キャスト発表”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ (2021年12月23日). 2021年12月23日閲覧。
  5. ^ “望月歩、映画『妖怪シェアハウス』で小芝風花の恋のお相手「本当に凄い方」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年4月12日). https://news.mynavi.jp/article/20220412-2319767/ 2022年4月12日閲覧。 
  6. ^ 渡辺俊美と息子を結んだ愛情弁当エッセイ、NHKドラマ化”. 音楽ナタリー (2015年2月3日). 2015年2月3日閲覧。
  7. ^ “金曜ドラマ『アンナチュラル』- TBSテレビ”. https://www.tbs.co.jp/unnatural2018/guest/guest7.html 
  8. ^ 『ソロモンの偽証』のあの子!望月歩が栗山千明と芝居合戦『サイレント・ヴォイス』”. テレビドガッチ (2018年10月31日). 2019年9月12日閲覧。
  9. ^ 福原遥も決定『3年A組』生徒役全29人発表も…1人はすでに死亡!?”. マイナビニュース. マイナビ (2018年12月5日). 2018年12月5日閲覧。
  10. ^ サイン-法医学者 柚木貴志の事件- (@p/B0pSeZrgDK9) - Instagram
  11. ^ 『3年A組』注目俳優・望月歩がレンタルおやじに恋の相談!?『コタキ兄弟と四苦八苦』”. テレビドガッチ (2020年1月24日). 2020年1月25日閲覧。
  12. ^ “「鈍色の箱の中で」主要キャスト決定! 久保田紗友、萩原利久、神尾楓珠、岡本夏美、望月歩が共演”. ザテレビジョン. (2020年1月12日). https://thetv.jp/news/detail/219361/ 2020年1月25日閲覧。 
  13. ^ "船越英一郎、主演ドラマで家庭判事役 『家栽の人』を実写化". ORICON NEWS. オリコン. 20 April 2020. 2020年4月20日閲覧
  14. ^ “岡田健史×堀田真由「いとしのニーナ」が地上波へ、7月17日放送スタート”. 映画ナタリー. (2020年7月11日). https://www.natalie.mu/eiga/news/387190 2020年7月11日閲覧。 
  15. ^ “美 少年主演「真夏の少年」に今泉佑唯ら、Jr.SP林蓮音&松尾龍は重要な役で参加”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年7月18日). https://natalie.mu/eiga/news/388242 2020年7月19日閲覧。 
  16. ^ “望月歩、第8話から『監察医 朝顔』レギュラー出演 「また一つ夢が叶えられて嬉しい」”. Real Sound (blueprint). (2020年12月14日). https://realsound.jp/movie/2020/12/post-673055.html 2020年12月15日閲覧。 
  17. ^ “ドラマ「夢中さ、きみに。」山田章太郎役は望月歩、ドラマオリキャラに伊藤万理華”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年12月19日). https://natalie.mu/comic/news/409534 2020年12月22日閲覧。 
  18. ^ “大西流星主演『夢中さ、きみに。』追加キャストに望月歩&伊藤万理華”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年12月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2179626/full/ 2020年12月22日閲覧。 
  19. ^ "新たな出演者". 麒麟がくる. 日本放送協会. 16 October 2020. 2020年10月16日閲覧
  20. ^ 井上瑞稀×高橋優斗×作間龍斗『DIVE!!』主題歌はHiHi Jets新曲に決定 追加キャストも発表”. クランクイン!. ブロードメディア株式会社 (2021年4月3日). 2021年4月3日閲覧。
  21. ^ 『初情事まであと1時間』が実写化 豪華キャストで“愛の営み”を描く”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年6月9日). 2021年6月15日閲覧。
  22. ^ 道枝駿佑×目黒蓮「消えた初恋」福本莉子が天使・橋下さん役、鈴木仁は恋かき乱す”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年9月2日). 2021年9月2日閲覧。
  23. ^ @oshidoraEX、2021年9月12日のツイート2021年9月12日閲覧。
  24. ^ “望月歩、人生初のホスト役で銀髪姿は「すごく新鮮」 ドラマ『元彼の遺言状』第3話に出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年4月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2231825/full/ 2022年4月18日閲覧。 
  25. ^ "土曜ドラマ『17才の帝国』出演者発表のお知らせ". NHKドラマトピックス. 日本放送協会. 11 January 2022. 2022年1月11日閲覧
  26. ^ 与田祐希『量産型リコ』共演キャスト一挙発表 藤井夏恋&田中要次ら9人”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年5月23日). 2022年5月23日閲覧。
  27. ^ "ドラマ「ワンナイト・モーニング」上杉柊平×芋生悠、柳俊太郎×浅川梨奈、川島海荷×水沢林太郎ら16名のキャスト発表". 映画.com. カカクコム. 21 April 2022. 2022年4月21日閲覧
  28. ^ “『テラハ』新メンバーに14歳若手俳優・望月歩 - 初披露で「かわいい!」の声”. マイナビニュース (マイナビ). (2015年9月2日). https://news.mynavi.jp/article/20150902-a110/ 2019年9月12日閲覧。 
  29. ^ 電撃オンライン. “『デトロイト ビカム ヒューマン』スピンオフムービー“命篇”が公開。アンドロイドを救うとどうなる?” (日本語). 電撃オンライン. http://dengekionline.com/elem/000/001/729/1729367/ 2018年5月22日閲覧。 
  30. ^ 堀田真由&望月歩&笠松将ら出演 岡田健史主演「いとしのニーナ」”. cinemacafe.net. イード (2020年2月23日). 2020年2月24日閲覧。
  31. ^ 第28回映画祭TAMA CINEMA FORUM - 第19回TAMA NEW WAVE”. 2019年5月5日閲覧。

外部リンク[編集]