山本未來

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やまもと みらい
山本 未來
生年月日 1974年11月4日(41歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 168cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1992年 -
配偶者 椎名桔平(2003年 - )
著名な家族 山本寛斎(父・デザイナー)
伊勢谷友介(叔父)
事務所 テアトル・ド・ポッシュ
主な作品
テレビドラマ
Nのために
映画
花影

山本 未來(やまもと みらい、1974年11月4日 - )は、日本女優である。東京都出身。テアトル・ド・ポッシュ所属。身長168cm、血液型はA型

人物・来歴[編集]

ファッションデザイナー山本寛斎を父親に持つ。「未来」と言う名は、父がデザイナーとして挫折を味わい、経済的に苦しい状況下で、希望を見出す意味を含めて付けられたものという[1]

伊勢谷友介は2歳年下だが、叔父の間柄(父と伊勢谷が異母兄弟のため)。

American School In Japan卒業(そのため、英語が堪能)。

1990年に行われたアミューズのオーディションで36,000人の中から選ばれ、映画『喜多郎の十五少女漂流記』にて女優デビュー。その後も国際色豊かな作品やジャッキー・チェン監督映画『WHO AM I』や映画『不夜城』などでヒロインを務めた。

2008年の『花影』では、韓国語にて「在日韓国人」という役柄を見事に演じきった。

2006年からテアトル・ド・ポッシュへ移籍。

2003年椎名桔平と結婚(結婚式の衣装のデザインは父が担当)。

2010年に第一子となる男児を出産した。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • カ・オ・リ(小野原和宏演出、1993年)
  • 地図にない街(地球ゴージャス演出、1999年)
  • kansai super show(2000年)
  • kansai super show 『アボルダージュ』(2004年)
  • 妻をめとらば〜晶子と鉄幹〜(宮田慶子演出、2007年)

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 朝日新聞インタビューより
  2. ^ “石丸幹二が独裁者、山本未來が死神ナース!谷原章介主演ドラマで異色キャラを熱演”. エキサイトニュース. (2016年4月22日). http://www.excite.co.jp/News/tv/20160421/Dogatch_38802.html 2016年4月22日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]