SUITS/スーツ (日本のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SUITS/スーツ
ジャンル 連続ドラマ
脚本 池上純哉
演出 土方政人
出演者 織田裕二
中島裕翔
新木優子
中村アン
磯村勇斗
今田美桜
國村隼
田島令子
小手伸也
鈴木保奈美
エンディング B'zWOLF
製作
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年10月8日 - 12月17日
放送時間 月曜21:00 - 21:54
放送枠 フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ
放送分 54分
回数 11
公式サイト

特記事項:
初回30分拡大(21:00 - 22:24)。
第2話・第9話・最終話は15分拡大(21:00 - 22:09)。

SUITS/スーツ』は、2018年10月8日から12月17日までフジテレビ系「月9」枠で放送されたテレビドラマである。主演は織田裕二[1][2]

概要[編集]

アメリカ合衆国USAネットワークで放映されている連続テレビドラマ『SUITS/スーツ』が原作で、フジテレビ制作の日本版でもアメリカ合衆国版同様に法律事務所が舞台となる[1][2]

主役の敏腕弁護士を演じるのは、2008年7月期に制作・放映された「月9」『太陽と海の教室』以来の出演となる織田裕二[1][2]。その相棒役として中島裕翔が共演する[1][2]。また、織田が演じる弁護士の上司役を、24年ぶりの月9ドラマ出演となる鈴木保奈美が演じる[3]。なお、鈴木にとって織田との共演は1991年に放送された月9ドラマ『東京ラブストーリー』以来27年ぶりとなる[3]

キャスト[編集]

幸村・上杉法律事務所[編集]

甲斐正午(かい しょうご)
演 - 織田裕二
本作の主人公。元検事の敏腕弁護士。企業案件を専門に取り扱う。自他共に認める優秀な人物。頭がキレる反面、勝利のためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることもある。東京大学に入学後、ハーバード大学に留学した経緯をもつエリートで、企業の買収・合併や企業間の戦略的提携など、金になる仕事を担当する。「幸村・上杉法律事務所」では、トップクラスの稼ぎ頭で、シニアパートナーへの昇格を果たしている。
鈴木大貴(すずき だいき)
演 - 中島裕翔
甲斐のアソシエイト弁護士。元フリーターだが、一度見ただけで完全に暗記する驚異的な記憶力を持つ。幼い頃に交通事故で両親を亡くしている。静岡県立東小山高等学校普通科2年の時に「司法試験予備試験」に合格するが、遊星に頼まれて先輩の大学受験の替え玉をしたことが発覚し、高校を退学処分となると同時に司法試験の受験資格を失う。それでも遊星との腐れ縁は続き、アルバイトだけでなく犯罪につながる危険な仕事にも手を出す。
麻薬資金の運び屋をしたのがきっかけで甲斐と知り合い、事情を把握した甲斐の命令で「鈴木大輔」の替え玉として「幸村・上杉法律事務所」で働くことになる。
聖澤真琴(ひじりさわ まこと)
演 - 新木優子[4]
チーフパラリーガル。父親が敏腕弁護士で、幼い頃から弁護士を目指していたが、本番の試験で実力を発揮できずにいる。学歴コンプレックスがあり、高学歴の弁護士には負けたくない意固地さがある。パラリーガルとしての仕事は優秀で、事務所でもトップクラスの調査能力を持っている。
玉井伽耶子(たまい かやこ)
演 - 中村アン[5]
甲斐の秘書。甲斐から「タマ」と呼ばれている。頭脳明晰で周りの動きがよく見通せるという気の利いた面がある。男の言いなりになるのが大嫌いという頑固な性格を持つ反面、甲斐のことは全面的に信頼している。
蟹江貢(かにえ みつぐ)
演 - 小手伸也[6]
弁護士。甲斐から「カニ」と呼ばれている。ハーバード大学卒業を自慢している。
甲斐とは若い頃から鎬を削ってきたライバル同士であり、事あるごとにぶつかり合ってきた。ひねくれ者ではあるものの、実は知る人ぞ知るお人好しという憎めない性格の持ち主でもある。
館山健斗(たてやま けんと)
演 - 岩井拳士朗
蟹江のアソシエイト弁護士。第6話では、鈴木が偽の弁護士だと疑って、内部告発書を匿名で書いたり、第8話では、大手ファーム「スタンリー法律事務所」の畠中弁護士に、原告団の情報を漏洩したりしてしまっている。
幸村チカ(ゆきむら ちか)
演 - 鈴木保奈美[7]
所長兼代表弁護士。甲斐と鈴木の上司。若い頃から自分の将来像を明確に持ち、成り上がってきた。自腹を切って甲斐をハーバード大学に留学させ、優秀な弁護士に育て上げた経緯がある。
上杉(うえすぎ)
「幸村・上杉法律事務所」の所長だったが、幸村代表弁護士に追放され、現在は休職処分中。正式に事務所を辞職していないため、今でも所長の看板として残っている。性別は男性。第7話にて判明し、玉井が鈴木に話しているシーンがあった。ドラマ内では未登場。

その他[編集]

谷元遊星(たにもと ゆうせい)
演 - 磯村勇斗[6]
大貴の幼いころからの親友であり悪友。様々な悪事を編み出す天才で、大貴と共に高校を中退した後も裏稼業に手を染め続ける日々を送っている。高級マンションに住み、高級外車を乗り回して見栄を張っているものの、実は多額の借金を抱えている。大貴を再び巻き込もうとしていることを危惧する妹の砂里にたしなめられることも日常茶飯事である。
谷元砂里(たにもと さり)
演 - 今田美桜[8]
大貴の悪友である谷元遊星の妹。兄とは正反対の正義感の強い性格の持ち主。中学の頃から兄の悪事の片棒を担がされてきた大貴を心配し、時には兄を一喝することもある。大貴にとっては弁護士になった経緯を話すことができる唯一の存在である。大貴に密かな恋心を抱いている。
柳慎次(やなぎ しんじ)
演 - 國村隼
次長検事。甲斐の元上司。
鈴木結衣(すずき ゆい)
演 - 田島令子
大貴の祖母。静岡県在住。自宅の階段から落ちて骨折し、歩行困難のため東京の介護施設に入る。

ゲスト[編集]

第1話
ダイス・スズキ
演 - 清原翔
甲斐が顧問弁護士を務める「テクノーツ」の社長。本名・鈴木大輔(すずき だいすけ)。シンガポール在住。
兵庫県神戸市生まれ。私立桃宮幼稚園、神戸市立篠原小学校、私立宝塚中学校・高等学校卒業。東京大学教養学部1類在学中に「テクノーツ」を起業。司法試験予備試験を合格した後に東京大学法学部1類に進学。司法試験合格と法学部1類卒業後は関西弁護士会に登録。ハーバード大学ロースクールを卒業した後、テクノーツの経営に専念する。
元社員の梅宮に告訴され、スキャンダル記事のゲラを手に「幸村・上杉法律事務所」を訪れる。
梅宮茜
演 - 泉里香
テクノーツの元社員。パワハラによるPTSDと不当解雇でダイスを告訴する。
ライバル会社「AIトラスト」からの産業スパイの疑惑がある。
木次谷公一
演 - 橋本さとし(第7話)
弁護士。梅宮の代理人で、AIトラストの顧問弁護士。第7話では、「セイント法律事務所」に移籍し、甲斐と再会した。
木次谷真之介
演 - 大和孔太
公一の息子。「司法試験予備試験」で彼女(演:指出瑞貴)を見張りとして大貴に替え玉受験をさせるが、大貴が忖度して得点を低くしたために報酬を支払わなかった。
井能昌文
演 - 濱津隆之(第2話)
探偵。甲斐から依頼され木次谷の身辺の弱みを探る。第2話ではスキャンダル写真を甲斐に提供。
第2話
佐橋哲平
演 - 米村亮太朗
甲斐のクライアントである「いろは銀行」社員。部長の谷川好昭が預金を不正流用し水商売の女性に貢いでいることを甲斐に内部告発の相談をする。
谷川好昭
演 - 長谷川公彦
甲斐のクライアントである「いろは銀行」部長。預金を不正流用し水商売の女性に貢いでいることを内部告発される。
河瀬今日子
演 - 関めぐみ
看護師。勤めていた病院の院長から愛人にならないかと誘われたが、それを断ったせいで解雇された。
海部政継
演 - 中村育二
東都医科大学病院院長。過去にもセクハラを行っている。
館林憲次
演 - 小須田康人
弁護士。海部の代理人弁護士。
財田伸一郎
演 - 神農直隆
精密加工工場を経営している。里美の夫。
財田里美
演 - 荻野友里
元看護師。海部からセクハラを受けた挙句、不当解雇され、2年前に海部の子どもを中絶していた。
第3話
加宮静佳
演 - 東風万智子
老舗時計メーカー「KAMIYA」社長の加宮忠の娘。
安樂孝志
演 - 久松信美
老舗時計メーカー「KAMIYA」取締役。
岡林達樹
演 - きたろう
老舗時計メーカー「KAMIYA」古株の工場長。
藤ヶ谷樹
演 - 柳俊太郎
世界的なゲームメーカー「BPM」のCEO兼チーフクリエーター。
第4話
畠中美智瑠
演 - 山本未來(第8話)
弁護士。大手ファーム「スタンリー法律事務所」に所属する甲斐の大学時代の後輩弁護士。
辛島悠紀夫
演 - 小市慢太郎
製薬ベンチャー「ナノファーマ」代表。
立花理乃
演 - 中原果南
辛島と共同で、関節骨化症の特効薬「レミゼノール」を開発していた。
春日友加里
演 - 生越千晴
支払い催告を無視して家賃を滞納し、オーナーから訴えられた。
福原太一
演 - 渡辺憲吉
弁護士。被害者の会の弁護士。
木嶋浩喜
演 - 南雲佑介
春日が住んでいるマンションのオーナー。
第5話
赤城達男
演 - ブラザートム
甲斐の専属運転手。
糸井公一
演 - 半海一晃
「一二三運送」の運転手。
浅村
演 - 比留間由哲
遊星の借金の取立人。
小柳
演 - 池原丈暁
遊星の借金の取立人。
第6話
内海真須美
演 - ジュディ・オング
日本有数の資産家で、慈善事業にも尽力している内海財団の会長。
藤原一輝
演 - 大澄賢也
リゾート開発会社「アテナリゾート」代表。
藤原華名
演 - 佐久間由衣
藤原の娘で大学院生。
小堺晴彦
演 - 春海四方
轟フィナンシャルの経理部長。
毛利徹
演 - 小松和重
弁護士。轟フィナンシャルの代理人弁護士。
米倉和博
演 - 宮田佳典
アソシエイト弁護士。轟フィナンシャルの代理人アソシエイト弁護士。
轟慎之介
演 - 大高洋夫
轟フィナンシャル社長。
小堺和枝
演 - 幸田尚子
小堺の妻。
第7話
聖澤敬一郎
演 - 竹中直人
真琴の父。「セイント法律事務所」の弁護士で、「桜庭リゾート&ホテル」の合併に関する案件の主任弁護士を担当し、甲斐と対決した。
桜庭庸司
演 - 髙橋洋
甲斐のクライアントである「桜庭リゾート&ホテル」社長。
ジーン・クライン
演 - クリス・バテン
大手ホテルグループ「KJO」社長。
町田日向子
演 - 石橋静河
「幸村・上杉法律事務所」新人弁護士の採用面接を受けに来た。鈴木 大貴に依頼して、司法試験を替え玉受験する。
第8話
水原美咲
演 - 矢田亜希子
大手建設会社「烏丸建設」が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えた、原告団総勢462人の原告団代表。
柳沢大悟
演 - 片桐仁
大手建設会社「烏丸建設」が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えた、原告団総勢462人の原告団代表。
佐藤鈴子
演 - 宍戸美和公
大手建設会社「烏丸建設」が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えた、原告団総勢462人の原告団代表。
瀬川悦子
演 - にしだまちこ
大手建設会社「烏丸建設」が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴え、その中でも一番被害が大きい人物。
富永光郎
演 - 大林丈史
大手建設会社「烏丸建設」の専務。
烏丸世之介
演 - 須永慶
大手建設会社「烏丸建設」の社長。
第9話
香西さな恵
演 - ハマカワフミエ
『YURI綜合会計事務所』に3年前に勤めていたが、解雇された。
沢城啓也
演 - 奥田達士
裁判官。過去に甲斐に貸しを作っている。
袴田美波
演 - 樋井明日香
弁護士。「リゲル法律事務所」の弁護士。蟹江が甲斐のお披露目パーティーで出会い、親しくなった。
大河原忠
演 - 西村まさ彦
『YURI綜合会計事務所』のエース会計士だが、実際は無資格で働いていた。出身大学など、あらゆる情報を偽って会計士をしていた。
華村百合
演 - 石田ひかり
『YURI綜合会計事務所』の所長。幸村とは昔からの親友で、「幸村・上杉法律事務所」と顧問契約をしている。
第10話
澤田仁志
演 - 市川海老蔵(最終話)
最高検察庁監査指導部に所属するエリート検事。甲斐が検事だった頃の後輩である。
与謝野藤代
演 - 町田マリー
与謝野ホールディングス社長の異母姉妹の姉。雛子とは犬猿の仲。
与謝野雛子
演 - 本仮屋ユイカ
与謝野ホールディングス社長の異母姉妹の妹。藤代とは犬猿の仲。
栗林紡
演 - 淵上泰史(最終話)
過去に柳が担当した「世田谷女子高生殺害事件」の犯人。最終話にて冤罪だと判明し、最終話終盤にて釈放された。
最終話
藤嶋春香
演 - 上白石萌音
甲斐が行った「世田谷女子高生殺害事件」の再審裁判を担当した新米検事。「世田谷女子高生殺害事件」の再審裁判が、初の検事としての仕事となる。
曽我部一也
演 - 生島翔
「世田谷女子高生殺害事件」の被害者と事件当日カラオケに行った同級生のひとり。
蜂矢勇気
演 - 上遠野太洸
「世田谷女子高生殺害事件」の被害者と事件当日カラオケに行った同級生のひとり。
高松公一郎
演 - 阿南健治
刑事。「世田谷女子高生殺害事件」の担当刑事。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[11][12] 演出 視聴率[13]
第1話 10月08日 超エリート弁護士と天才フリーター!あらゆる手段で勝利する 土方政人 14.2%
第2話 10月15日 打倒、セクハラ男!弱き女性達を救え! 11.1%
第3話 10月22日 追放!裏切り社長 石井祐介 10.3%
第4話 10月29日 謎多き薬害訴訟 8.9%
第5話 11月05日 新章、スタート! 土方政人 11.8%
第6話 11月12日 消えた20億円の謎 森脇智延 9.5%
第7話 11月19日 超緊急事態発生! 9.8%
第8話 11月26日 最終章スタート! 土方政人 10.5%
第9話 12月03日 緊急15分拡大SP!宿命!裏切りの代償 石川淳一 9.9%
第10話 12月10日 ゲスト市川海老蔵!今夜、最終話前編! 石井祐介 10.4%
最終話 12月17日 最終回15分拡大SP サヨナラホームラン 土方政人 10.8%
平均視聴率 10.8%[14](視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
  • 第1話は21時 - 22時24分の30分拡大放送。
  • 第2話・第9話・最終話は21時 - 22時9分の15分拡大放送。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 織田裕二、10年ぶり「月9」主演で最強弁護士に! 相棒に中島裕翔! フジテレビ 2018年8月2日
  2. ^ a b c d 織田裕二10年ぶりフジ「月9」中島裕翔と初共演 日刊スポーツ 2018年8月2日
  3. ^ a b “鈴木保奈美、織田裕二と27年ぶり“月9”凱旋共演に「ワクワク」”. ザテレビジョン. (2018年8月20日). https://thetv.jp/news/detail/159007/ 2018年8月20日閲覧。 
  4. ^ “新木優子、『SUITS/スーツ』で中島裕翔と再共演 「ちょっとしたロマンスもあるかも」”. リアルサウンド (blueprint). (2018年8月28日). http://realsound.jp/movie/2018/08/post-242115.html 2018年8月29日閲覧。 
  5. ^ “中村アン、月9『SUITS/スーツ』出演 織田裕二と初共演に「物おじしない」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年9月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2118717/full/ 2018年9月7日閲覧。 
  6. ^ a b “磯村勇斗:中島裕翔の“悪友”役で“月9”初出演 小手伸也は織田裕二のライバルに”. まんたんウェブ. (2018年9月7日). https://mantan-web.jp/article/20180907dog00m200012000c.html 2018年9月8日閲覧。 
  7. ^ “鈴木保奈美が24年ぶり月9出演へ 織田裕二と『東京ラブストーリー』以来、27年ぶり共演「楽しみ」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年8月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2117851/full/ 2018年8月20日閲覧。 
  8. ^ “今田美桜:2度目の“月9”出演で「違い見せたい」織田裕二と初共演で“正義感の強い女性”に”. まんたんウェブ. (2018年9月5日). https://mantan-web.jp/article/20180904dog00m200048000c.html 2018年9月8日閲覧。 
  9. ^ “B'z、織田裕二主演新月9「SUITS/スーツ」主題歌を担当”. モデルプレス. (2018年10月8日). https://mdpr.jp/music/detail/1796892 2018年12月14日閲覧。 
  10. ^ drama_suitsの2018年11月26日のツイート2018年11月29日閲覧。
  11. ^ SUITS/スーツ(FOD)
  12. ^ SUITS/スーツ”. あらすじ. ザテレビジョン. 2018年12月17日閲覧。
  13. ^ “織田裕二主演の月9「SUITS/スーツ」最終回視聴率10.8%で有終の美”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年12月18日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181218-OHT1T50039.html 2018年12月18日閲覧。 
  14. ^ “『SUITS』最終話10.8% 月9枠2期連続二桁で完走”. ORICON NEWS. (2018年12月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2125721/full/ 

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 月曜21時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜
(2018年7月9日 - 9月10日)
SUITS/スーツ
(2018年10月8日 - 12月17日)
トレース〜科捜研の男〜
(2019年1月7日 - 3月18日)