翼の折れた天使たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

翼の折れた天使たち』(つばさのおれたてんしたち)は、Yoshiの小説(双葉社)またはこれを原作としたフジテレビ系で2006年2月27日〜3月2日、2007年2月26日〜3月1日に4夜連続で放送されたオムニバスドラマ。ハイビジョン制作

これまで、フジテレビ系で毎年春季に行われる「4夜連続スペシャル」はバラエティーやドキュメンタリーが主であったが、この作品以後はドラマとなった。

ドラマ[編集]

1話ごとに主役(上戸彩堀北真希山田優上野樹里石原さとみ戸田恵梨香加藤ローサ香里奈)が変わるオムニバス形式で、実話を元にしたフィクションである。

2006年版[編集]

主題歌は、中島美嘉の「RESISTANCE」。劇中でも中島美嘉の曲が使われている(第一夜、第三夜:「蜘蛛の糸」 第二夜:「FIND THE WAY」 第四夜:「ひとり」、飲食店BGM「WILL」、「STARS」)。また、この時のOPには、ふとがね金太によるナレーションが入っていた。

第一夜 「セレブ」[編集]

ストーリー[編集]

小峰奈々子は貧しい家庭に育ち、その反動から家出し上京、援助交際をしてまで裕福な生活を送っていた。しかし両親の愛情を思い出し、本当の幸せは金銭と関係ないことに気づく物語。

キャスト[編集]

第二夜 「ライブチャット」[編集]

ストーリー[編集]

優奈は恋人・真吾が自分の友達に手を出したことに逆上、彼を包丁で刺してしまった。幸い命は落とさなかったものの障害を負ってしまい、優奈は現在保護観察中である。高校を中退し工場で働いていたが、同僚の誹謗中傷に耐えられなくなるとともに、また「殺意」を抱いてしまうのではないかという自分に気づき、以来引き篭もってライブチャットで生計をたてていた。そんな彼女はある日、タローにライブチャットで出会い、いつしかタローのアクセスを待ちわびるようになっていた。そんな時、真吾を刺し殺そうとした事件の話をしてしまう。タローの助言に優奈は「逢おう」と誘うがタローはヴァーチャルな関係でいた方がいいとログアウトしてしまう。しかし、タローがうっかり滑らせた一言で優奈は正体に気づきタローの家に走るが…。

キャスト[編集]

第三夜 「アクトレス」[編集]

ストーリー[編集]

吉井奈央は女優になる夢のために人形屋の実家を飛び出し上京。しかし世間知らずの田舎娘ゆえに有り金すべて巻き上げられ、借金返済のためにAV出演で食いつなぐ現状に甘んじている。そんな時、突然祖父が上京してきて奈央は振り回される。そしてとあることがきっかけでAV女優であることを隠して交際していた彼氏・陸にバレてしまい…。

キャスト[編集]

第四夜 「スロット」[編集]

ストーリー[編集]

下條涼子はパチスロで生計を立てながらホストの健二と同棲していたが、ある日突然捨てられ健太という名前の隠し子まで押しつけられる。スロットに明け暮れ結局自分を施設に入れた両親を思い出しながら涼子は仲間たちに助けてもらいながら健太を育てる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

2007年版[編集]

主題歌は、中島美嘉の「RESISTANCE」。挿入歌は、中島美嘉の「JOY」「THE DIVIDING LINE」「汚れた花」(アルバム『YES』から)。第二夜:「桜色舞うころ」、第三夜:「蜘蛛の糸」。なお、前年度と異なりOPにナレーションは入っていない。

第一夜「衝動」[編集]

ストーリー[編集]

生きる意味を見いだせない心療内科に通うユリはコンビニの店員である。いつも同僚や客にも素っ気ない態度を取ってしまう。幼少の頃から母親から愛情をもらった覚えのない彼女は毎日ビルの屋上で手すりを乗り越え自殺を試みる日々を送っていた。そんなある日、客としてやってきた裕紀と出会う。裕紀は彼女のことが気になっており、最初はまともに会話をしようとしなかったユリもそんな彼に心を開き始めていた。

キャスト[編集]

第二夜「サクラ」[編集]

ストーリー[編集]

遥は出会いカフェで男をだまし続けるサクラとして働いている。遥は優しく誠実な男が大嫌いだ。それはその誠実さが仇になり、経営していた工場を廃業してしまい、ただ犬の散歩が日課の生活を送っている父の影響が大きかった。そんな父を見て遥は嫌悪感を覚えてしまっていた。ある日、街で偶然三上という男性に出会う。三上はエリート社員であった。遥はそんな三上に夢中になっていく。しかし…

キャスト[編集]

第三夜「時」[編集]

ストーリー[編集]

候補選出会を間近に控えた競泳選手・中川香奈は最近スランプに陥っていた。幼なじみの大輔はそんな香奈のことが気になっていた。誕生日の日にプレゼントを贈るが素っ気ない態度であった。彼女は自分の誕生日を忘れてしまうほど追い込まれていた。幼少の頃から兄弟と差別を受けてきたような感じが彼女をさらに追い込み万引きをしてしまう。ある日、万引きの現場を大輔に見つかり諭される。

キャスト[編集]

第四夜「商品」[編集]

ストーリー[編集]

高級クラブのナンバーワンホステスである美咲は美貌の持ち主。彼女は前川に育てられていた。そんな彼女は実は小学生の頃にいじめに遭っており、その悔しさから整形をした整形美人であった。ある日、沢田啓介が働くペットショップにやってきた。犬を買おうとするが啓介に止められてしまう。そんなある日クラブに新人のユカがやってくる。彼女は新宿でナンバーワンホステスをしていた経験の持ち主であったため、美咲をライバル視し、前川に取り入ろうしていた。そして、美咲に最大のピンチが訪れる。美容外科から出たところを同僚に見つかり店の噂になってしまった。美咲はそのことを知ってしまい動揺しいじめられていた頃の自分がフィードバックし、その場で倒れてしまう。その間にもユカは美咲の座を狙い、前川に取り入ろうとしていたため、それを彼女は回避するために、前川に体を売ってしまう。が、その事が仇になり呆れられてしまうのだった。その後ペットショップの前を通りかかったのだが、いつも見ていた犬が売れてしまっていた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本:半澤律子(第一夜)、川嶋澄乃(第二夜)、高山直也(第三夜)、金杉弘子(第四夜)
  • 企画:清水一幸
  • プロデュース:清水一幸、森安彩
  • 演出:木下高男(第一・二夜)、岩田和行(第三・四夜)

外部リンク[編集]