朝加真由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あさか まゆみ
朝加 真由美
本名 手塚 容子[1]
別名義 あさか まゆみ
生年月日 1955年9月6日(60歳)
出生地 日本の旗 日本北海道北斗市
身長 163 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1973年 -
配偶者 なし(離婚歴あり)
篠塚勝1986年 - 2005年2006年頃)
事務所 ケイファクトリー
主な作品

テレビドラマ
ウルトラマンタロウ
暴れん坊将軍II
Dr.コトー診療所
S -最後の警官-


映画
』(1980年)

朝加 真由美(あさか まゆみ、1955年9月6日[1] - )は、日本女優、元歌手。本名:手塚 容子、旧姓:竹内[1]

北海道[2]上磯郡上磯町(現:北斗市[要出典]出身。イイジマルームケイファクトリー所属。

人物・来歴[編集]

函館白百合学園高等学校中退[1]1971年ミス・セブンティーンコンテスト北海道大会でスカウトされた(同コンテストのグランプリである坂口良子は、同期で同年齢で同郷)。

1973年、『ウルトラマンタロウ』の白鳥さおり役でドラマデビューしたが、第16話で降板し、以降は小野恵子が最終回まで代役を務めた。その後は劇団青年座研究生として所属した。当初は芸名が平仮名の「あさか まゆみ」だったこともある。

私生活では、1986年に俳優の篠塚勝と結婚し2女をもうけたが、2005年2006年頃に離婚した[3][4]

特技は水泳

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

日本テレビ[編集]

TBS[編集]

フジテレビ[編集]

テレビ朝日[編集]

テレビ東京[編集]

WOWOW[編集]

映画[編集]

バラエティー・教養番組[編集]

他多数

CM[編集]

  • 白鶴酒造(上撰白鶴、2005年 - )
  • トヨタ自動車パッソ、2007年 - )
  • アイフル(2008年 - )
  • 日清オイリオグループ(2009年 - )
  • インペリアル・ラボラトリーズ株式会社(ドクターコスメ化粧品) (2009年-)
  • JT(企業CM、2010年 - )北見敏之大谷英子森岡龍と共演
    • 「とある家族/笑顔の家族」篇
    • 「とある家族/父子の会話」篇
    • 「とある家族/母のバレー・父の王手」篇
    • 「とある家族/娘のドジ・父の感心」篇
    • 「とある家族/弟の成長」篇

その他[編集]

  • 交通安全教育ビデオ 悲しみは消えない〜飲酒運転の代償〜(埼玉県交通教育協会制作)
  • ヌード写真集2冊を発売している。

ディスコグラフィー[編集]

  1. 虹色の夢(Dan VA-30、1973年) ※ あさかまゆみ名義
  2. 野いちご(Dan VA-34、1973年)
  3. あやまち(Dan VA-39、1974年)
    • 作詞:千家和也 作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二
  4. ひとり暮らし(CBSソニー SOLB-216、1975年) ※ この曲から朝加真由美名義
    • 作詞:松本隆 作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二
  5. ドレミファくんこんにちは(CBSソニー SOLB-308、1975年)
  6. ハロー・チャーミング(CBSソニー 06SH33、1976年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『テレビ・タレント人名事典(第6版)』 日外アソシエーツ、2004年6月、27頁。ISBN 978-4-8169-1852-0
  2. ^ 公式プロフィール”. ケイファクトリー. 2014年6月6日閲覧。
  3. ^ “朝加真由美が離婚、ベンガルと不倫か”. 日刊スポーツ. (2013年9月17日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130917-1190518.html 2016年3月27日閲覧。 
  4. ^ 朝加真由美が8年前に離婚「週刊女性」報じる

外部リンク[編集]