安田洋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やすだ ようこ
安田 洋子
本名 安田 洋子[1]
生年月日 (1930-01-16) 1930年1月16日(92歳)
出身地 日本の旗 日本東京都[2][1]
身長 155 cm[2]
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1960年代 - 2010年代
主な作品
テレビドラマ
任侠ヘルパー
テンプレートを表示

安田 洋子(やすだ ようこ、1930年1月16日[2][注 1] - )は、日本女優東京都出身[1]。身長155 cm[2]。体重58 kg[2]。靴のサイズは24 cm[2]実践女子大学短期大学部卒業[1]。かつては劇団東芸[1]宝井プロジェクトに所属していた。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

  • 宇宙人ピピ」第37話(1965年12月23日) - 母親 役
  • 「私の娘を知りませんか」(1971年2月27日)
  • 天下御免」(1971年10月8日 - 1972年9月29日)
  • 大河ドラマ
    • 国盗り物語」第41話(1973年10月14日) - 女将 役
    • 花神」第27話(1977年7月3日) - 鋳銭司の小母さん 役
    • 獅子の時代」(1980年1月6日 - 12月21日) - 薩摩の女 役
    • おんな太閤記」第45話(1981年11月15日) - 乳母 役
    • 峠の群像」第30話(1982年8月1日) - 長屋の女 役
  • 赤い月」第13話(1977年4月25日)
  • 連続テレビ小説
    • いちばん星」(1977年4月4日 - 10月1日) - いね 役
    • おしん」第49話・第56話・第57話(1983年5月30日・6月7日・6月8日) - 客 役
    • 澪つくし」(1985年4月1日 - 10月5日)
    • つばさ」第10話(2009年4月9日) - 老人ホームのお年寄り 役
  • 「最後の自画像」(1977年10月22日)
  • 火の記憶」(1978年10月28日)
  • 「御宿かわせみ」第3話(1980年10月22日)
  • 「男子の本懐」(1981年1月4日)
  • 「新 事件 わが歌は花いちもんめ」第1話(1981年9月6日)
  • タクシー・サンバ」第2話(1981年10月24日)
  • 立花登 青春手控え」第1話・第21話(1982年4月14日・9月8日)
  • ビゴーを知っていますか」(1982年10月9日)
  • 「春燈」(1989年1月2日)
  • 虹色定期便」第3シリーズ(1999年4月7日 - 2000年3月8日) - 久世 役
  • 陰陽師」最終話(2001年6月5日)
  • 火消し屋小町」第8話(2004年7月22日) - 猫を探す老婆 役
  • 愛と友情のブギウギ」第7話(2005年4月6日)
  • 七瀬ふたたび」第1話・第2話(2008年10月9日・10月16日) - 渡辺 役
  • 「ドロクター」後編(2012年9月23日)

日本テレビ[編集]

TBS[編集]

フジテレビ[編集]

テレビ朝日[編集]

テレビ東京[編集]

その他(テレビドラマ)[編集]

その他[編集]

  • 家計診断 おすすめ悠々ライフ」(NHK)
    • 「どうなる? 離婚時の年金分割」(2006年6月10日)
    • 「いつから受け取る 公的年金 繰り上げ? 繰り下げ?」(2007年3月3日)
    • 「大丈夫? 私の年金」(2007年8月4日)
    • 「どうなった? 年金記録問題」(2007年11月17日)
    • 「シリーズくらし防衛の知恵(1) ~収入を増やすには」(2009年3月7日)

映画[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 杉村喜光による誕生日データベースでは1935年1月16日生まれ[1]となっている。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 杉村喜光. “安田洋子”. 誕生日データベース. 2020年10月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 安田洋子”. 宝井プロジェクト. 2013年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月5日閲覧。
  3. ^ 第2シーズン #07”. ほんとにあった怖い話 バックナンバー. フジテレビ. 2020年10月10日閲覧。
  4. ^ 夏の特別編2007”. ほんとにあった怖い話 バックナンバー. フジテレビ. 2020年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]