はるちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はるちゃん
漫画:はるちゃん
作者 青柳裕介
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミックスピリッツ
レーベル ビッグコミックス
発表号 1980年11月15日号 - 1983年2月28日号
巻数 全5巻
漫画:はるちゃん 高知県・久礼編
原作・原案など 協力:上農ヒロ昭、脚本:森谷康弘
作画 青柳プロダクション
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミック増刊号
レーベル ビッグコミックス
巻数 全1巻
テンプレート - ノート
ポータル 漫画

はるちゃん』は、青柳裕介の漫画、またこれを原作とするテレビドラマである。

漫画[編集]

ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に1980年11月15日創刊号から1983年2月28日号まで連載された。『土佐の一本釣り』シリーズと並ぶ青柳裕介の代表作の一つである。単行本は全5巻(小学館ビッグコミックス刊)。のち、小学館スーパービジュアル・コミックスで再刊された。電子書籍化もされている。

青柳の死後、テレビドラマシリーズのヒットを受けて、「青柳プロダクション」作で『はるちゃん 高知県・久礼編』が描かれた。残されたプロットを元に、アシスタントや弟子たちによって描かれたもので、『ビッグコミック増刊号』(小学館)に連載された。単行本は全1巻(ビッグコミックス刊、2005年)。

テレビドラマ[編集]

単発版[編集]

1987年2月27日フジテレビ系列の『金曜女のドラマスペシャル』枠で、『はるちゃん・待ちくたびれた女』のタイトルで放送された。

キャスト[編集]

湯之国屋の仲居。

スタッフ[編集]

連続ドラマ版[編集]

テレビドラマシリーズは東海テレビ制作、フジテレビ系列で、月曜日から金曜日の13:30〜14:00に放映された[1]。主役の仲居であるはるちゃんこと伊藤洋子(中原果南)を中心に、各地方温泉街での人間模様が繰り広げられるコメディドラマで、パート6まで制作された。

  • はるちゃん(1996年9月30日〜12月27日) 全64回。
  • はるちゃん2(1998年1月5日〜4月3日) 全64回。
  • はるちゃん3(1999年4月5日〜7月2日) 全65回。このシリーズまでが加賀・山中温泉を舞台としている。
  • はるちゃん4(2000年4月3日〜6月30日) 全65回。第10話まではパート3から引き続いて山中温泉が舞台で、第11話以降は西伊豆・土肥温泉を舞台とする。
  • はるちゃん5(2001年7月2日〜10月1日) 全65回。信州・浅間温泉を舞台。
  • はるちゃん6(2002年9月30日〜12月27日) 全64回。北海道・登別温泉を舞台。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

はるちゃん[編集]
  • 企画:出原弘之(東海テレビ放送)
  • 脚本:大久保昌一良、田部俊行、高橋留美
  • 音楽:渡辺博也
  • 主題歌:「それだけしか言えない」ジョー・リノイエ
  • プロデューサー:松生秀二(東海テレビ放送)、三井孝俊、福士茂(東宝
  • 演出:松生秀二、藤木靖之、安室修
  • 制作:東海テレビ放送、東宝株式会社

キャスト(レギュラー)[編集]

はるちゃん2[編集]
  • 企画:出原弘之(東海テレビ放送)
  • 脚本:大久保昌一良、清水喜美子
  • 音楽:渡辺博也
  • 撮影:山中敏康
  • 映像:星野一司
  • 照明:川路淳
  • 音声:奥泉秀信
  • 編集:大塚民生
  • 選曲:伊藤克己
  • 効果:須藤輝義
  • 整音:松本能紀
  • 美術:橋本優
  • 操作:石井組
  • 装備:サンパック
  • 造園:和泉園
  • 衣装:周川直三
  • ヘア・メイク:永井絵美子
  • 装飾:舞クリエーション
  • 持道具:松本直美
  • 広報:近藤眞弓・藤城大子(東海テレビ放送)
  • スチール:星野健一
  • 助監督:畠山典久
  • 記録:佐藤由子
  • 制作補:山岸誠治
  • プロデューサー補:吉田充孝
  • 企画協力:尾中洋一
  • 題字:橋本美水
  • 音楽コーディネイト:山田憲治(インプレスプロモーション)
  • ロケ協力(一部):北陸・山中温泉 翠明、石川県山中町、山中温泉観光協会、山中温泉旅館協同組合、山中町商工会
  • 山中町・美術協力(一部):山中漆器連合協同組合、いずも堂、株式会社辻酒販、山中石川屋
  • 料理指導:東京調理師専門学校
  • 技術:桜井茂
  • 技術協力:東通
  • 主題歌:「どこまでも恋心」来生たかお
  • スタジオ:目黒スタジオ
  • プロデューサー:松生秀二(東海テレビ放送)、三井孝俊・福士茂(東宝)
  • 演出:安室修、松生秀二
  • 制作:東海テレビ放送、東宝株式会社

キャスト(レギュラー)[編集]

はるちゃん3[編集]
  • 企画:出原弘之(東海テレビ放送)
  • 脚本:大久保昌一良、秋田佐知子、金子裕
  • 音楽:渡辺博也
  • 撮影技術:中野真悟
  • 照明:落合一夫
  • 選曲:伊藤克己
  • 助監督:堀口明洋、大塚徹、中尾健司
  • プロデューサー補佐:大槻歩
  • A・P:酒井昌雄
  • 企画協力:尾中洋一
  • デザイン:金子幸雄
  • 音楽コーディネート:山田憲治(インプレスプロモーション)
  • 技術:桜井茂
  • 主題歌:「壊れたラブ・ストーリー」南佳孝
  • プロデューサー:浦井孝行、西島孝恒、松生秀二(東海テレビ放送)
  • 制作プロデューサー:福士茂(東宝)
  • 演出:安室修、松生秀二、藤木靖之、松谷卓也
  • 制作:東海テレビ放送、東宝株式会社

キャスト(レギュラー)[編集]

はるちゃん4[編集]
  • 企画:出原弘之(東海テレビ放送)
  • 脚本:大久保昌一良、金子裕
  • 音楽:渡辺博也
  • 撮影技術:濱道健一
  • 照明:落合一夫
  • 選曲:鈴木潤一朗
  • 助監督:堀口明洋、大塚徹
  • プロデューサー補佐:大槻歩
  • 企画協力・尾中洋一
  • デザイン:金子幸雄
  • 題字:橋本美水
  • 技術:桜井茂
  • 技術協力:東通、スワラプロダクション
  • 主題歌:「Dear Me」杏子
  • プロデューサー:浦井孝行、西島孝恒、鈴木辰明
  • 演出:松生秀二、安室修
  • 制作:東海テレビ、国際放映

キャスト(レギュラー)[編集]

はるちゃん5[編集]
  • 企画:出原弘之(東海テレビ放送)
  • 脚本:深沢正樹、吉村ゆう、清水喜美子
  • 音楽:渡辺博也
  • 撮影技術:細野克雄
  • 映像:酒井克巨
  • 照明:落合一夫
  • 音声:戸田直之
  • 選曲効果:田中稔
  • 広報:中島一乃、竹中麻紀
  • 助監督:堀口明洋
  • 記録:望月よね子
  • 制作主任:田野真憲
  • プロデューサー補佐:大槻歩
  • 企画協力:尾中洋一
  • デザイン:古谷良和
  • 技術:桜井茂
  • 技術協力:東通
  • スタジオ:TMC-1
  • 制作協力:山清、アルプス、サッポロビール、上高地みそ、市民タイムス
  • 主題歌:「ワキワキマイフレンド郷ひろみ(オープニングタイトルには郷本人が出演し、中原・京本・小松・佳那らとダンスを披露している)
  • プロデューサー:浦井孝行、西島孝恒、鈴木辰明
  • 演出:安室修、藤木靖之、松谷卓也
  • 制作:東海テレビ放送、国際放映

キャスト(レギュラー)[編集]


はるちゃん6[編集]
  • 企画:出原弘之(東海テレビ放送)
  • 脚本:深沢正樹
  • 音楽:渡辺博也
  • 主題歌:「愛 ありがとう」長山洋子
  • ロケ協力:登別市、登別観光協会
  • 協力:トヨタレンタリース新札幌、登別温泉旅館組合、登別テーマパーク協議会、北海道酒類販売
  • プロデューサー:浦井孝行(国際放映)、西島孝恒(国際放映)、鈴木辰明
  • 演出:安室修、藤木靖之、松谷卓哉
  • 制作:東海テレビ放送、国際放映

キャスト(レギュラー)[編集]

舞台[編集]

2004年7月4日から7月26日まで名鉄ホールで上演[2]。連続ドラマ版と同じく中原果南が主役を務めた。下呂温泉の旅館「田山」が舞台となっている。

脚注[編集]

  1. ^ タモリは、『笑っていいとも!』の放送終了後に毎日楽屋でこのドラマを観ていた。同番組の「テレフォンショッキング」に中原が出演した際には、ドラマの話で盛り上がった。
  2. ^ 名鉄ホールの歴史・公演年鑑
東海テレビ制作 昼ドラマ
前番組 はるちゃんシリーズ 次番組
真夏の薔薇
(1996.7.1 - 1996.9.27)
はるちゃん
(1996.9.30 - 1996.12.27)
男の選びかた
(1997.1.6 - 1997.3.28)
その時がきた
(1997.10.6 - 1997.12.26)
はるちゃん2
(1998.1.5 - 1998.4.3)
白衣のふたり
(1998.4.6 - 1998.7.3)
幸せづくり
(1999.1.4 - 1999.4.2)
はるちゃん3
(1999.4.5 - 1999.7.2)
愛の流星
(1999.7.5 - 1999.9.24)
ザ・美容室
(2000.1.4 - 2000.3.31)
はるちゃん4
(2000.4.3 - 2000.6.30)
女同士
(2000.7.3 - 2000.9.22)
愛のことば
(2001.4.2 - 2001.6.29)
はるちゃん5
(2001.7.2 - 2001.10.1)
レッド
(2001.10.2 - 2001.12.28)
新・愛の嵐
(2002.7.1 - 2002.9.28)
はるちゃん6
(2002.9.30 - 2002.12.27)
幸せ咲いた〜結婚相談所物語〜
(2003.1.6 - 2003.3.28)