雪の蛍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

雪の蛍』(ゆきのほたる)は、1991年1月7日から同年3月29日まで、フジテレビ系列で放送された東海テレビアオイスタジオ制作の昼ドラマである。

概要[編集]

歌手を目指していた蛍子が、作曲を担当していた作曲家の桐島と愛し合うが、それが妻に見つかり、桐島に破門される。失意の中、山室温泉の芸者を目指すが、数々のいじめが待ち受けていた。ある日、旅館にやってきた男に騙され莫大な借金を背負うことに。借金が返せず売春婦に身を落とす蛍子だが、ある会社社長が借金を肩代わりし、愛人となる。しかし芸者への夢が捨てられず、彼の元を飛び出す。その後はさらにひどいいじめに耐えながら、板前の元彦の励ましを受け、やがて山室一の芸者に登りつめて行く作品。

細うで繁盛記』のプロットを使用し、劇中に同作へのオマージュを込めたシーンや演出も盛り込まれている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

東海テレビ制作 昼ドラマ
前番組 番組名 次番組
新金色夜叉 百年の恋
(1990.10.1 - 1990.12.28)
雪の蛍
(1991.1.7 - 1991.3.29)
おんなの砦
(1991.4.1 - 1991.6.28)