1990年代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千年紀: 2千年紀
世紀: 19世紀 - 20世紀 - 21世紀
10年紀: 1960年代 1970年代 1980年代 - 1990年代 - 2000年代 2010年代 2020年代
: 1990年 1991年 1992年 1993年 1994年 1995年 1996年 1997年 1998年 1999年
ハッブル宇宙望遠鏡 湾岸戦争 オスロ合意 World Wide Web ソ連崩壊 ドリー (羊) ダイアナ (プリンセス・オブ・ウェールズ) ルワンダ虐殺
上段:1990年に打ち上げられたハッブル宇宙望遠鏡。1991年に起きた湾岸戦争の砂漠の嵐作戦で、炎上する油田の上空を飛行する米空軍のF-16F-15
中段:1994年に起きたルワンダ虐殺によって、数十万におよぶ人命が失われる。1997年9月6日のダイアナの王室国民葬の葬列。数百万のイギリス国民がその死を悼んだ。1993年9月13日のオスロ合意
下段: ドリーは、成体の体細胞からクローン技術で生み出された最初の哺乳類である。1991年の8月クーデターベールイ・ドーム(ロシア共和国最高会議ビル)前で演説するボリス・エリツィン。その後の12月26日にソビエト連邦が崩壊する(ソ連崩壊)。開始から10年の間に、World Wide Webが世界的に広がる。

1990年代(せんきゅうひゃくきゅうじゅうねんだい)は、西暦グレゴリオ暦1990年から1999年までの10年間を指す10年紀。この項目では、国際的な視点に基づいた1990年代について記載する。

できごと[編集]

1990年[編集]

1991年[編集]

1992年[編集]

1993年[編集]

1994年[編集]

1995年[編集]

1996年[編集]

1997年[編集]

1998年[編集]

1999年[編集]

世相[編集]

社会[編集]

  • 東西冷戦終結後、旧ソ連、東欧地域では民族主義による紛争が多発するようになった。
  • アフリカエボラ出血熱流行。エイズが蔓延する。
  • ASEAN諸国で急速な経済発展。タイマレーシアインドネシアが特に顕著な成長を遂げ、政治の民主化も進んだ。しかし、1997年のアジア通貨危機で打撃を受ける。
  • 中華人民共和国沿海部・都市部の経済成長に伴い、農村出身の民工が大量に都市部に流入(盲流)。国有企業改革に伴い、失業者が多数発生する。
  • 各国で航空自由化が進み、格安航空会社が台頭する。

文化[編集]

人物[編集]

アメリカ合衆国と東西ヨーロッパ[編集]

政治[編集]

思想と哲学[編集]

文学[編集]

芸術[編集]

ファッション[編集]

映画とエンターテイメント[編集]

科学と技術[編集]

旧ソ連諸国とロシア[編集]

ラテンアメリカ[編集]

サハラ以南のアフリカ[編集]

西アジア[編集]

南アジア[編集]

東南アジア[編集]

オセアニア[編集]

中国[編集]

台湾[編集]

フィクションのできごと[編集]

  • コラプサー・ジャンプを用いて宇宙開拓を行っていた国連探検移民団の移民船のうち一隻が、アルデバラン星系で異星の宇宙船の攻撃を受け撃沈される。事件の発生地である牡牛座(トーラス)からこの異星人は「トーラン」と命名され、トーランから移民船を防衛すべくUNEF(国連探検軍)が創設される。(小説『終りなき戦い』)[1]
  • ケンタウルス座方面から飛来した異星人「フィスプ(旅する群れ)」が、地球近傍に達すると同時に地球への攻撃を開始。北アメリカ大陸アフリカ大陸などの一部は降下してきたフィスプに占領される。その後、アメリカ軍はフィスプへの反撃手段として原子力宇宙戦艦「大天使(ミカエル)」の建造を開始する。(小説『降伏の儀式』)[2][3]
  • 近傍恒星系の探査を主目的とした、無人探査船「ダイダロス・シリーズ」7機による外宇宙探査計画が開始される。(小説『航空宇宙軍史』)[4][5]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ ジョー・ホールドマン 『終りなき戦い』 早川書房1985年、21頁。ISBN 4-15-010634-7
  2. ^ ラリー・ニーヴンジェリー・パーネル 『降伏の儀式 上』 東京創元社1988年ISBN 978-4-488-65404-5
  3. ^ ラリー・ニーヴンジェリー・パーネル 『降伏の儀式 下』 東京創元社、1988年ISBN 978-4-488-65405-3
  4. ^ 谷甲州航空宇宙軍史 仮装巡洋艦バシリスク』 早川書房、1985年、43 - 45頁。ISBN 978-4-15-030200-9
  5. ^ 谷甲州 『航空宇宙軍史 終わりなき索敵〔下〕』 早川書房、1996年、348頁。ISBN 978-4-15-030570-3

関連項目[編集]