北アジア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国際連合によるアジアの地域の分類(北アジアは青)[1]
  北アジア

北アジア(きたアジア)は、ユーラシア大陸アルタイ山脈以北を指し、シベリアを主とする地域をいう。

モンゴルおよびロシアウラル連邦管区シベリア連邦管区極東連邦管区の各連邦管区)の領土が含まれるが、モンゴルおよびロシア極東部は東アジアの一部とされることや、東アジアと併せて北東アジアとされることもある。中華人民共和国東北部(旧満州)の一部や内蒙古カザフスタン北部、日本北海道を北アジアに含むこともある。

Phillips "Illustrated Atlas of the World"による北アジアの定義は旧ソ連とされる。

地理[編集]

ユーラシア大陸の北部に位置し、西はウラル山脈を境にヨーロッパと接し、北は北極海に面し、東はベーリング海を挟んで北アメリカ大陸と隣接し、南は東アジア中央アジアに隣接する。北アジア西部には西シベリア低地が広がり、オビ川エニセイ川が流れる。東部や南部は海抜が高めである。

気候[編集]

高緯度にあるため、冷帯に属する地域が多く、冬の気温が非常に低い。北極海沿岸部は寒帯である。

国名リスト[編集]

国際連合による区分で北アジアに属する地域

地理的区分ではさらに以下の国と地域も北アジアに属する。