国連による世界地理区分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
国際連合が統計で使用している六大州および小地域の分類。南極大陸は省略されている。

国連による世界地理区分(こくれんによるせかいちりくぶん)は、 国際連合統計用標準国・地域コード(UN M.49)に基づいて、国際連合統計部が作成した地図であり、世界を大州及び大州をさらに細かく分けた小地域に分類したものである。

大州と小地域の一覧[ソースを編集]

国際連合によるアフリカの地域の分類[1]
* 北アメリカ (North America) にも区分される。
国際連合によるアジアの地域の分類。北アジアはヨーロッパに分類[2]
国際連合によるヨーロッパの地域の分類 [3]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 西インド諸島の大部分を占める地域。
  2. ^ アメリカ合衆国カナダ、およびその周辺。大半はアングロアメリカの領域と重なる。
  3. ^ アジアロシア北アジアではなく、東ヨーロッパに区分される。

参考文献[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]