ナワーズ・シャリーフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミヤーン・ムハンマド・ナワーズ・シャリーフ
میاں محمد نواز شریف
Muhammad Nawaz Sharif
Nawaz Sharif1.jpg

任期 2013年6月5日

任期 1997年2月17日1999年10月12日

パキスタンの旗 パキスタン
第23代国防大臣
任期 1997年2月17日1999年10月12日

任期 1990年11月6日1993年7月18日

出生 (1949-12-25) 1949年12月25日(66歳)
パキスタンの旗 パキスタンラホール
政党 パキスタン・ムスリム連盟シャリーフ派

ミヤーン・ムハンマド・ナワーズ・シャリーフウルドゥー語میاں محمد نواز شریفMian Muhammad Nawaz Sharif1949年12月25日 - )は、パキスタン政治家。現在、同国首相(13・15・21代)、パキスタン・ムスリム連盟シャリーフ派総裁(2・8代)。国防大臣(23代)を歴任。日本語メディアでは、ナワズ・シャリフと表記されることがある。

経歴[編集]

シャリーフは、ラーホールで財閥系の家庭に生まれた。パンジャーブ大学を卒業後、父の事業に参加する。その後政界に進出し、軍事独裁者ムハンマド・ジア=ウル=ハク大統領の下でパンジャーブ州州首相を経て、ハク大統領の飛行機事故死後のパキスタン・ムスリム連盟シャリーフ派を結成し、1990年には40歳でパキスタン首相に就任。1993年に退任するも、1997年に再度首相に就任。この間、パキスタン人民党ベーナズィール・ブットーと熾烈な政権争いを繰り広げた。1998年にはインドの核実験に対抗してイスラム圏で初となる核実験を実施した。しかし、1999年には、ムシャラフ陸軍参謀長(当時)によるクーデター英語版で解任され、2000年に国外追放された。

2007年9月に亡命先のサウジアラビアから帰国したものの、直後に逮捕され、再度国外追放されたが、同年11月25日に追放先のサウジアラビアからラーホールに到着し、厳戒態勢が敷かれた空港で盛大な歓迎を受けた。

2013年5月13日パキスタン下院総選挙英語版ではパキスタン・ムスリム連盟シャリーフ派を大勝利に導いた。6月5日、14年ぶりに3度目の首相に就任。

公職
先代:
ミール・ハザール・カーン・コーソー英語版
(暫定)
パキスタンの旗 パキスタン首相
第21代:2013 -
次代:
(現職)
先代:
マーリク・メーラージ・ハーリド英語版
パキスタンの旗 パキスタン首相
第15代:1997 - 1999
次代:
ザファルッラー・カーン・ジャマーリー
先代:
Agha Zahid Elahi Khan
パキスタンの旗 パキスタン国防大臣
第23代:1997 - 1999
次代:
パルヴェーズ・ムシャラフ
先代:
ミール・バラク・シェール・ハーン・マザーリー英語版
パキスタンの旗 パキスタン首相
第13代(復帰):1993
次代:
ムイーヌッディーン・アフメド・クレーシー英語版
先代:
グラーム・ムスタファー・ジャトーイー英語版
パキスタンの旗 パキスタン首相
第13代:1990 - 1993
次代:
ミール・バラク・シェール・ハーン・マザーリー英語版
先代:
Sadiq Hussain Qureshi
Flag of Punjab.svg パンジャーブ州首相
1985 - 1990
次代:
Ghulam Haider Wyne
党職
先代:
シェバーズ・シャリーフ英語版
パキスタン・ムスリム連盟シャリーフ派総裁
第8代:2011 -
次代:
(現職)
先代:
フィーダ・ムハンマド・カーン英語版
パキスタン・ムスリム連盟シャリーフ派総裁
第2代:1993 - 1999
次代:
カルスーム・ナワーズ・シャリーフ英語版