コンテンツにスキップ

シャバーズ・シャリフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シャバズ・シャリフから転送)
ミヤーン・ムハンマド・シャバーズ・シャリフ
میاں محمد شہباز ش
Mian Muhammad Shehbaz Sharif
シャバーズ・シャリフ(2017年)
生年月日 (1951-08-23) 1951年8月23日(72歳)
出生地 ラホール
所属政党 パキスタン・ムスリム連盟ナワーズ・シャリーフ派

在任期間 2024年3月3日 - 現職
大統領 アリフ・アルヴィ
アースィフ・アリー・ザルダーリー
在任期間 2022年4月11日 - 2023年8月14日
大統領 アリフ・アルヴィ

在任期間 2018年 - 現職
テンプレートを表示

ミヤーン・ムハンマド・シャバーズ・シャリフ英語: Mian Muhammad Shehbaz Sharifパンジャーブ語ウルドゥー語: میاں محمد شہباز شریف‎、1951年9月23日[4] - )は、パキスタン政治家。第24代(2022年 - 23年)[5]、第25代(2024年 - )首相パキスタン・ムスリム連盟ナワーズ・シャリーフ派 (PML-N) 総裁。以前にパンジャーブ州首相英語版を3度務め、パンジャーブ州の最長の首相になった[6]

兄は首相を3度務めたナワーズ・シャリーフ

経歴[編集]

1951年9月23日シンド州カラチで生まれる。1988年にパンジャーブ州議会議員、1990年に国民議会議員にそれぞれ初当選。1993年に再びパンジャーブ州議会議員に転じ、野党院内総務に指名された。1997年2月20日、国内で最も人口の多い州であるパンジャーブ州の首相に選出されたが、1999年のクーデターサウジアラビアに亡命。2007年に帰国した。2008年の総選挙でPML-Nがパンジャーブ州において勝利すると、再び州首相となった。州首相には2013年の総選挙後にも再選され、2018年の総選挙でPML-Nが敗れるまで在任した。首相在任中は有能で仕事熱心であるとして、高い評価を受けていた[7]。兄のナワーズ・シャリーフパナマ文書のスキャンダルで公職を解かれると、後任のPML-N総裁となり、2018年の総選挙後には野党院内総務にも指名された[8]

2019年12月、息子のハムザとともに国家説明責任局 (NAB) からマネーロンダリングの容疑で起訴され、23の不動産を凍結された。2020年9月28日にはNABによってラホール高等裁判所に収容されたが[9][10]、2021年4月14日に保釈された[11]。2022年10月12日、ラホールの特別裁判所は汚職とマネーロンダリングのすべての容疑に関して、シャバーズとハムザに無罪の判決を下した[12]。それに先立つ4月11日には、首相イムラン・カーンへの不信任決議が可決されたことをうけて、後任の首相に指名されていた。

脚注[編集]

  1. ^ 米国訪問 -3日目-”. 首相官邸 (2022年9月22日). 2022年11月15日閲覧。
  2. ^ 山口和紀 (2022年4月13日). “新首相に野党のシャバズ・シャリフ氏、議会下院が選出(パキスタン)”. 日本貿易振興機構. 2022年11月15日閲覧。森浩 (2022年4月11日). “パキスタン新首相にシャバズ・シャリフ氏”. 産経新聞. https://www.sankei.com/article/20220411-NJQ5TLA45ZKTTD7LISZ22DXWPA/ 2022年11月15日閲覧。 
  3. ^ インド:預言者ムハンマドを侮辱した与党幹部へのアラブ・イスラーム諸国からの非難続く”. 東京外国語大学 (2022年6月7日). 2022年11月15日閲覧。
  4. ^ National Assembly of Pakistan”. na.gov.pk. 2024年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年2月13日閲覧。
  5. ^ パキスタン新首相に野党シャリフ氏 カーン氏失職で」『BBCニュース』2022年4月12日。2022年5月18日閲覧。
  6. ^ Shehbaz Sharif: 10 things to know about 'hands on' PM frontrunner of Pakistan”. Firstpost (2022年4月10日). 2022年4月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月13日閲覧。
  7. ^ “Shehbaz Sharif: the diligent administrator now PM of Pakistan”. The Guardian. (2022年4月12日). オリジナルの2022年4月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220411202624/https://www.theguardian.com/world/2022/apr/11/shahbaz-sharif-the-diligent-administrator-now-pm-of-pakistan 2022年4月12日閲覧。 
  8. ^ PML-N chief Shahbaz Sharif set to become leader of opposition in NA”. The Asian Age (2018年8月19日). 2020年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月28日閲覧。
  9. ^ Accountability court indicts PML-N President Shahbaz Sharif in money laundering case”. www.thenews.com.pk. 2020年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月28日閲覧。
  10. ^ Shehbaz Sharif arrested after LHC rejects bail in money laundering case” (英語). BOL News (2020年9月28日). 2020年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月28日閲覧。
  11. ^ LHC grants bail to Shahbaz Sharif in money laundering reference” (英語). GNewsNetwork – Janta Hai. 2021年4月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月14日閲覧。
  12. ^ Pakistani court acquits PM, son in money laundering case” (英語). www.aljazeera.com. 2023年9月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月7日閲覧。

外部リンク[編集]

公職
先代
アンワル・ウル・ハク・カカール英語版
暫定
パキスタンの旗 パキスタン首相
2024年 -
現職
先代
イムラン・カーン
パキスタンの旗 パキスタン首相
2022年 - 2023年
次代
アンワル・ウル・ハク・カカール英語版
暫定