イムラン・カーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イムラン・カーン・ニヤーズィー
ウルドゥー語: عمران خان نیازی
Imran Khan WEF 2012 (recropped).jpg
イムラン・カーン
生年月日 (1952-11-25) 1952年11月25日(65歳)
出生地 ラホール
所属政党 パキスタン正義運動

パキスタンの旗 第23代 首相
在任期間 2018年8月18日 -

在任期間 1996年 -
テンプレートを表示

イムラン・カーン・ニヤーズィーウルドゥー語: عمران خان نیازی‎、Imran Khan Niazi1952年11月25日 - )は、パキスタンラホール出身の元クリケット選手、政治家。現在、同国首相

経歴・人物[編集]

1971年から1992年にかけて20年間以上もパキスタン代表としてプレイし、1982年から1992年までは代表のキャプテンも務めた。1987年ワールドカップ終了後にいったんは引退したものの、1988年には再びチームに戻るように呼ばれた。彼が40歳のときの1992年ワールドカップではパキスタンにとって初めてとなる優勝を果たした。彼はテスト・クリケットにおいて通算3,807ランと362ウィケッツの記録も保持している[1]

1996年からはパキスタン正義運動議長を務め、同党所属のパキスタン国民議会下院議員を務めた。結党当初は1議席と規模は小さかったが、2018年7月25日投開票の総選挙英語版では第1党となり、同年7月30日には少数政党や無所属議員との協力により次期首相への就任が確実となり[2]、8月17日の国民議会下院において首相に選出され、8月18日に就任の宣誓式を行った[3][4]

篤志家としても知られ、慈善事業にも積極的で1996年には世界的な資金調達により、ショカト・ハヌム記念病院の設立も援助し、2008年にはナマル大学の設立にも資金を投じた。そのほか、クリケットの解説者を務めている。イギリス人の元妻ジェマイマ・ゴールドスミスは、ロスチャイルド家の親戚であるユダヤ人実業家ジェームズ・ゴールドスミスの娘である。

著作[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]