1740年代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千年紀: 2千年紀
世紀: 17世紀 - 18世紀 - 19世紀
十年紀: 1710年代 1720年代 1730年代 - 1740年代 - 1750年代 1760年代 1770年代
: 1740年 1741年 1742年 1743年 1744年 1745年 1746年 1747年 1748年 1749年

1740年代(せんななひゃくよんじゅうねんだい)は、西暦グレゴリオ暦)1740年から1749年までの10年間を指す十年紀

ヨーロッパではオーストリア継承戦争が勃発し、ほぼ8年近くに渡って続いた。この戦争は、ヨーロッパの主要国だけでなく、北アメリカカリブ海インドまでも戦禍に巻き込んだものになった。

西アジアでは、アフシャール朝ペルシア)のナーディル・シャー中央アジアデリーの占領に成功した後、ペルシア湾沿岸諸国やオスマン帝国と干戈を交えた。一大帝国を作り上げたナーディル・シャーだったが1747年に暗殺される。彼の帝国はガージャール朝ザンド朝の自立により崩壊した。

東アジアは比較的平和な時期であった。では、乾隆帝のもと、王朝の絶頂期とも言える時代を謳歌していた。1740年代の末頃には十全武功のうちのひとつ、大小金川の戦い中国語版が起こり、清はいよいよ最大版図までの拡大を辿っていく。日本江戸幕府では、将軍徳川吉宗が晩年に至るまで政治に影響力を及ぼしていたが、この時代の終わりには各地で一揆が頻発するようになっていた。

できごと[編集]

1740年[編集]

1741年[編集]

1742年[編集]

1743年[編集]

1744年[編集]

1745年[編集]

1747年[編集]

1748年[編集]

1749年[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、1740年代に関するカテゴリがあります。