1630年代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
千年紀: 2千年紀
世紀: 16世紀 - 17世紀 - 18世紀
十年紀: 1600年代 1610年代 1620年代 - 1630年代 - 1640年代 1650年代 1660年代
: 1630年 1631年 1632年 1633年 1634年 1635年 1636年 1637年 1638年 1639年

1630年代(せんろっぴゃくさんじゅうねんだい)は、西暦グレゴリオ暦)1630年から1639年までの10年間を指す十年紀

できごと[編集]

1630年[編集]

1631年[編集]

1632年[編集]

1633年[編集]

  • 第1次鎖国令。(奉書船以外の渡航禁止・海外に5年以上居留する日本人の帰国禁止)
  • 筑前国福岡藩お家騒動黒田騒動)。
  • ガリレオ・ガリレイ、2度目の宗教裁判で有罪判決、終身刑を言い渡される(後に軟禁に減刑)。

1634年[編集]

1635年[編集]

1636年[編集]

1637年[編集]

1638年[編集]

  • 原城陥落、島原の乱鎮圧。
  • ガリレオ・ガリレイ、『新科学対話』を刊行。

1639年[編集]

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、1630年代に関するカテゴリがあります。