レスリー・チャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レスリー・チャン
Leslie Cheung.jpg
1997年のコンサートにて
基本情報
繁体字 張國榮
簡体字 张国荣
粤拼 Zoeng① Gwok③wing④
生誕 1956年9月12日
Flag of Hong Kong (1955-1959).png 香港九龍
死没 2003年4月1日(満46歳没)
香港の旗 香港中環マンダリン・オリエンタル香港
国籍 カナダの旗 カナダ香港の旗 香港
別名 哥哥
英語名 Leslie Cheung
職業 俳優、映画監督、歌手、ソングライター
ジャンル 香港ポップス
レーベル Polydor, Capital Artists, Cinepoly, Rock, Apex Music, Universal
活動期間 1977年 – 2003年
張活海
祖籍 中華人民共和国の旗 中国広東省梅県
レスリー・チャン
張 国栄
各種表記
繁体字 張 國榮
簡体字 张 国荣
拼音 Zhāng Guóróng
注音符号 ㄓㄤ ㄍㄨㄛˊㄖㄨㄥˊ
発音: ヂャン グゥォロン
広東語拼音 Zoeng① Gwok③wing④
日本語読み: ちょう こくえい
英文 Leslie Cheung
テンプレートを表示

レスリー・チャン(張 國榮 、1956年9月12日 - 2003年4月1日)は、一時代を築いた香港出身でカナダ国籍の映画俳優歌手。愛称は「哥哥(お兄さん)」。

来歴[編集]

アイドル歌手としての成功[編集]

香港の裕福な家庭に生まれ、10人兄弟の10番目なので幼名は“十仔”(姉1人と兄2名は夭折しているため、実質は7人兄弟)。父はハリウッドスターなどを顧客に持つ有名テーラーで紡績工場の経営者。母は事業に忙しく、レスリーは祖母の家に預けられ、“六姐”と呼ばれる乳母に育てられる。

1969年、13歳になると数学で単位を落とし、英国東部のノーフォークに留学。その後リーズ大学に入学しテキスタイルを専攻するが、父が病に倒れ学業半ばで香港に帰国。中国語の学力を心配した母の勧めで中学5年クラスに編入。その後しばらく父のコネで入った弁護士事務所や、自分で見つけた販売員の職などを転々とし、家族とは離れて暮らす。

1976年、友人と共にテレビ局主催の歌謡コンテストに出場し『American Pie』を歌い準優勝。翌1977年から歌手として芸能活動を開始するが、しばらくは下積み生活に甘んじる。また、このころ親しくしていた女性の裏切りにより生活は荒み、金銭的精神的に苦難の日々が続く。

1983年に『風継続吹』(山口百恵さよならの向う側』のカバー)がヒット。1985年には『Monica』(吉川晃司モニカ』のカバー)が大ヒット。レスリーは一躍トップアイドルに踊り出て、以前からトップアイドルだったアラン・タムとライバル関係に。ファン同士の仲の悪さも有名で、レスリーはアランのファンから執拗な嫌がらせを受けた。その影響もあり、1989年に歌手引退宣言。カナダへ移住する。しかし半年後に帰国、芸能界に俳優として復帰。

国際的俳優への道[編集]

俳優としては、1982年にパトリック・タム監督の『レスリー・チャン 嵐の青春』に出演し、後のウォン・カーウァイらニューウェーブに影響を与える。その後はいわゆる「アイドル映画」に出演。そして、1986年に『男たちの挽歌』、1987年には『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』など、数々の大ヒット作に出演。香港映画界の金字塔を打ち立てる。1990年、ウォン・カーウァイ監督の『欲望の翼』で香港電影金像奨主演男優賞受賞。1993年には中国のチェン・カイコー監督の『さらば、わが愛/覇王別姫』に出演、カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞。1997年のウォン・カーウァイ監督『ブエノスアイレス』は、日本の単館上映記録を塗り替える大ヒットとなる。

また、1994年ピーター・チャン監督の『君さえいれば/金枝玉葉』出演を切っ掛けに楽壇復帰。2000年に開催されたコンサート『PASSION』は、衣装設計をジャン=ポール・ゴルチエに依頼。そのファッション性や斬新で圧倒的なパフォーマンスで大成功する。日本でも大宮横浜東京大阪名古屋福岡で開催され、成功を収めた。この年の音楽賞レースでは若手アイドル歌手を蹴散らし6曲同時に新曲がノミネートされるなど、レスリーは歌手として第2の頂点を極める。

そして念願だった映画監督になるべく、多くのミュージッククリップやTVドラマ、短編フィルムなどを撮影している。監督デビューは1996年夢翔る人/色情男女』での劇中ポルノ映画『色情男女』。

自殺[編集]

2003年4月1日、香港の最高級ホテルマンダリン・オリエンタル香港」より飛び降り自殺、死去。46歳。

レスリー・チャンの命日に集うファン(2006年4月1日撮影)

自殺の原因については、一年ほど前から鬱病を患っていたとされている。遺書が残されており、長年姉と慕った沈殿霞(リディア・サム)への感謝とお詫びが記されていた。自殺の現場になった「マンダリン・オリエンタル香港」の門前には、ファンによって多数の花束と死を悼むメッセージカードがささげられ、同ホテルの門前は黒山の人だかりになった。葬儀には香港の芸能関係者のほとんどとファンが参列、香港のみならず華人社会が悲嘆にくれたという。

2005年11月8日に香港郵政は記念切手「香港流行歌星 Hong Kong Pop Singers」を発行した。切手には香港音楽史に足跡を残し、若くして亡くなったロマン・タムアニタ・ムイウォン・カークイダニー・チャン、レスリー・チャンが起用され、レスリーはHK$3.00切手に登場した[1]

2007年12月に日比谷公園に熱心なファン120人の賛同により「レスリー・チャンの思い出ベンチ」が設置された。ベンチのメッセージには、賛同者120人からのレスリー・チャンへ今も続く思いが込められている。

『Leslie Cheung 1956,9,12 私達を魅了し続ける 愛すべき張國榮の 音楽と映画、人生のすべてに 感謝を込めて Leslie Cheung Fans 有志120人』

主な出演作品[編集]

ビデオ[編集]

  • ティーンエイジャーズ
  • 死の绊
  • 十字路
  • アイランド ストーリー
  • 歳月河山

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

主なアルバム[編集]

  • DayDream(1977年)デビューアルバム。英語曲中心。
  • 風繼續吹(1983年)本文中にもある「さよならの向こう側」カバー収録アルバム。
  • 張國榮Monica(1984年)吉川晃司モニカ』カバー収録。
  • 當年情(1986年)本人出演映画「男たちの挽歌」主題歌「當年情」収録。
  • SUMMER ROMANCE(1987年)1987年に香港で最も売れたアルバム。
  • Virgin Snow(1988年)本人主演映画「男たちの挽歌II」主題歌「奔向末來日子」収録。
  • SALUTE(1989年)香港の往年のヒット曲を自ら歌ったアルバム。
  • 寵愛(1995年)本人が出演した映画の主題歌を自ら歌ったアルバム。
  • 紅(1996年)歌手本格復帰アルバム。
  • Gift(1998年)収録曲マシュマロはCHAGEの提供曲。ボーカルプロデュースは花崎雅芳
  • 大熱(2000年)フェイ・ウォンと共演した映画「恋戦。OKINAWA」主題歌とそのミュージック・ビデオを収録。

主なシングル[編集]

関連書籍[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ Former greats of Canto-pop stamp their soul on Hong Kong