レスリー・チャンの神鳥英雄伝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レスリー・チャンの神鳥英雄伝
楊過與小龍女
監督 ホア・シャン(華山)
脚本 譚嬣
蔡乃斌
原作 金庸神鵰剣俠
製作 方逸華
出演者 レスリー・チャン(張国栄)
マリー・ジーン・レイマー(翁靜晶)
撮影 黄文雲
編集 姜興隆
張兆熙
製作会社 ショウ・ブラザーズ
公開 香港の旗 1983年12月2日
上映時間 97分
製作国 香港の旗 イギリス領香港
言語 広東語
テンプレートを表示

レスリー・チャンの神鳥英雄伝』(レスリー・チャンのしんちょうえいゆうでん、原題:楊過與小龍女、英題:Little Dragon Maiden)は、1983年香港映画。原作は金庸武俠小説神鵰剣俠』。

概要[編集]

原作は金庸武俠小説神鵰剣俠』。前半は原作に忠実につくられているが、ものすごい速さでダイジェストしているため、原作を未読だと内容がほとんど理解できない。また、後半は奇想天外なオリジナルストーリーが展開され、よくも悪くも典型的な香港映画になっている。今は亡き、レスリー・チャンのアイドル時代の映画である。

ストーリー[編集]

楊康と穆念慈の忘れ形見である楊過(レスリー・チャン)は母を亡くした後に郭靖(チェン・クアンタイ)・黄蓉(リュー・シュエホア)夫妻に出会って引き取られるが、夫妻の娘・郭芙や武兄弟と折り合いが悪く、かつての楊康の師門である全真教に預けられる。ところがそこでも折り合いが悪く、争いになるうちに古墓派の少女・小龍女(マリー・ジーン・レイマー)と出会って弟子入りすることになる。やがて楊過と小龍女の2人は愛し合うが、同時に波乱に巻き込まれることになる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作:金庸神鵰剣俠
  • 監督:華山(ホア・シャン)
  • 脚本:譚嬣、蔡乃斌
  • 撮影:黄文雲
  • アクション監督:江道海、劉志豪

外部リンク[編集]