碧血剣 (2007年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

碧血剣』(へきけつけん、簡体字: 碧血剑拼音: Bìxuèjiàn)は、金庸の武俠小説『碧血剣』を原作とし、華夏視聴環球伝媒有限公司と江蘇省広播電視総台(江蘇省ラジオ・テレビ総局)が2007年に制作・放映したテレビドラマ。全30話(中国のDVD版は35話)。

概要[編集]

神鵰侠侶』のスタッフが引き続き製作。今回はCGを極力抑えた演出を心がけた。また、世界遺産・武夷山などで撮影を実施し、壮麗な映像美を実現した。

主役の袁承志を演じたのは台湾の新鋭俳優・竇智孔(ボビー・ドウ)、ヒロイン夏青青は『カンフーハッスル』で映画デビューした黄聖衣(ホァン・シェンイー)。その他『射鵰英雄伝』の巴音(バー・イン)や『神鵰侠侶』のユー・チェンフイなどが脇を固めた。

スタッフは名物プロデューサー・張紀中(ジャン・ジージョン)を筆頭に、監督兼アクション監督の趙箭(チャオ・ジェン)、撮影の葉志偉(イェ・ジーウェイ)など金庸ドラマお馴染みの敏腕が再集結。また、『双旗鎮刀客』(1991年)で「金鶏賞」(中国のアカデミー賞)最優秀美術賞を受賞した銭運選(チェン・ユンシュアン)が総美術を務めた。

キャスト[編集]

後記は吹替声優

スタッフ[編集]

  • 原作:金庸碧血剣
  • エグゼクティブ・プロデューサー:張紀中(ジャン・ジージョン)
  • 監督:ホァン・ズゥチュエン(黄祖権)、チャオ・ジェン(趙箭)、リー・ハンタオ(李翰韜)
  • 製作:周莉(ジョウ・リー)、蒲樹林(プー・スーリン)
  • 製作管理:暁春(シャオ・チュン)、肖泉(シャオ・チュエン)、劉瑞旗(リウ・ルイチー)、範興超(ファン・シンチャオ)
  • 撮影:葉志偉(イェ・ジーウェイ)、邵警輝(シャオ・ジンホイ)、佐治(ズォ・ジー)
  • 制作主任:宋亞平(ソン・ヤーピン)
  • 管理:張新民(ジャン・シンミン)、石衛平(シィ・ウェイピン)、章安強(ジャン・アンチャン)、沈培峰(シェン・ペイフォン)、喬格(チャオ・ガー)
  • 脚本:朗雪楓(ラン・シュエフォン)、李斌華(リー・ビンホア)、朱可欣(ジュウ・カーシン)
  • 総美術:銭運選(チェン・ユンシュアン)、高国良(ガオ・グォリアン)
  • 美術:王振興(ワン・ジェンシン)、喬守銘(チャオ・ショウミン)、陳智権(チェン・ジーチュエン)、白日輝(バイ・リィホイ)
  • 編集:張津(ジャン・ジン)
  • 衣装:柏磊(ボー・レイ)、紀薇(ジー・ウェイ)
  • アクション監督:趙箭(チャオ・ジェン)
  • 武術指導:孫夢飛(スン・モンフェイ)、曹華(ツァオ・ホア)、武文光(ウー・ウェングァン)
  • オープニング曲:韓磊(ハン・レイ)『好男児』
  • エンディング曲:孫楠(スン・ナン)『和你在一起』

日本での放映[編集]

2008年5月からチャンネルNECOで放送

日本語版ソフト[編集]

2008年1月にDVDがMAXAMより発売

外部リンク[編集]