笑傲江湖 (2001年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

笑傲江湖』(しょうごうこうこ、ピンイン:Xiàoào jiānghú)は、金庸の代表的著作である『秘曲 笑傲江湖』を原作とし、中国の国営放送局であるCCTV2001年に放映したテレビドラマ。全40話。

概要[編集]

正派華山派の主人公、令狐冲(れいこ・ちゅう)を中心に、秘伝書を巡る陰謀、正派と魔教の戦い、魔教内部のクーデター、正派どうしの併呑など、数々の事件が巻き起こる。

基本的なストーリーは原作と同じだが、ところどころに脚色があり、それが原作者の金庸とファンの怒りを買った。そのため、金庸は次作の『射鵰英雄伝』は原作に忠実につくることを条件につけたほどである。

また、ファンたちは主役をつとめた李亞鵬(リー・ヤーポン)が令狐冲のイメージにそぐわないとして、過度なバッシングを行った。ただ、金庸原作のドラマや映画では、こうしたことはすでに恒例になっており、台湾・香港版『スウォーズマン 笑傲江湖』で令狐冲役をつとめた任賢齊(リッチー・レン)も同様なバッシングを受けている。金庸自身は、李亞鵬の演技を大変気に入っていたそうである。

全体的には高視聴率を記録し、金庸も「スタッフたちの熱意に感動した」と賛辞を贈っている。

キャスト[編集]

後記は吹替声優

スタッフ[編集]

  • 原作:金庸
  • プロデューサー:張紀中(ジャン・ジージョン)
  • 監督:黄健中(フアン・ジェンジョン)
  • 製作:張紀中(ジャン・ジージョン)
  • 音楽:趙季平(ジャオ・ジーピン)
  • アクション監督:元彬(ユン・ブン
  • 唄:王菲(フェイ・ウォン)、劉歓(リウ・ホアン)、作詞:易茗(イー・ミン)、作曲:趙季平(ジャオ・ジーピン)
  • 製作:CCTV

日本での放映[編集]

2005年10月からチャンネルNECOで放送された。 2009年9月からMATV ムービーアジアで放送された。

日本語版ソフト[編集]

2005年にDVDがM3エンタテインメントより発売。

外部リンク[編集]