雪山飛狐 (2007年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

雪山飛狐』(せつざんひこ、簡体字: 雪山飞狐拼音: Xuěshānfēihú)は、金庸の武俠小説『雪山飛狐』とその外伝の『飛狐外伝』を原作とし、バリー・ウォンが監督、中国香港亜州電視(ATV)が2007年に制作・放映したテレビドラマ。全40話。

概要[編集]

中国・香港・台湾で活躍するキャストとスタッフが結集して製作したテレビドラマで、2007年には中華圏のマスコミがこぞって取り上げた。監督は香港のベテランヒットメーカーのバリー・ウォン。今回は持ち味のコメディ色をほとんど出さず、スタイリッシュなアクション活劇を全面に押し出している。また、製作・脚本は『神鵰侠侶』『天龍八部』などを支えた中国勢が担当している。

主演は中国の若手俳優のニエ・ユエン、ヒロインは香港のアイドルTwinsジリアン・チョン、香港の人気女優アテナ・チュウ、台湾のアン・イーシュアン。また『インファナル・アフェア』のアンソニー・ウォン、『ワンナイト・イン・モンコック』のアレックス・フォンなど演技派俳優が脇を固めている。

キャスト[編集]

後記は吹替声優

スタッフ[編集]

  • 原作:金庸雪山飛狐』『飛狐外伝
  • プロデューサー:マ・ジョンジュン(馬中駿)、ワン・トンユェン(王同元)
  • 総監督・脚本監修:バリー・ウォン(王晶)
  • 監督:ビリー・チョン(鍾少雄)、タム・ヨウイップ(譚友業)
  • アクション監督:コン・タオホイ(江道海)
  • 脚本:ダイ・ミンユー(戴明宇)、スン・ドゥオ(孫鐸)、バイ・イーツォン(白一)、ジャン・シャオリー (張暁莉)
  • 撮影:パン・シュエジュン(彭学軍)
  • 美術:イエ・ジェン(葉健)

日本での放映[編集]

日本語版ソフト[編集]

  • 2008年8月にDVDがMAXAMより発売。

外部リンク[編集]