レオン・カーフェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レオン・カーフェイ
梁 家輝
Avenue of Stars Leung Ka Fai.JPG
アベニュー・オブ・スターズにあるレオン・カーフェイの手形
プロフィール
出生: (1958-02-01) 1958年2月1日(62歳)
出身地: Flag of Hong Kong (1955–1959).svg イギリス領香港
職業: 俳優歌手
各種表記
繁体字 梁家輝
簡体字 梁家辉
拼音 liáng jiāhuī
発音転記: (広東語)
リョン・ガーファイ
(北京語)
リィァン・ジャァフゥイ
英語名 Tony Leung Ka-Fai
テンプレートを表示

レオン・カーフェイ梁 家輝、Tony Leung Ka-Fai, 1958年2月1日 - )は、香港生まれの映画俳優である。

経歴・人物[編集]

香港理工大学グラフィックデザインを学ぶ。その後、友人と一緒にTVBアーティストトレーニングコースにサインアップし、1980年に第10回トレーニングコースに入学。トレーニングのクラスでは、彼が最も目立っていたという。そのうちの1人はアンディ・ラウに選ばれたことが知られている。1981年、TVシリーズ『千王群英會』でチョウ・ルンファを演じ、俳優デビューを果たす。

その後、映画を中心に活動し、『火龍 ザ・ラスト・エンペラー』、『炎の大捜査線』では主人公を演じる。1992年、『愛人/ラマン』で世界的に有名になった。主な作品に『楽園の瑕』『南京の基督』などがある。

香港電影金像奨では、『西太后』(1984年、第3回)、『黒薔薇VS黒薔薇』(1993年、第12回)、『エレクション』(2006年、第25回)で最優秀主演男優賞を、『大丈夫』(2004年、第23回)で最優秀助演男優賞をそれぞれ受賞している。金馬奨では、『愛在他郷的季節』(1990年、第27回)で最優秀主演男優賞を、『ドラマー』(2007年、第44回)で最優秀助演男優賞を受賞している。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

ディスコグラフィー[編集]

1996年8月1日台湾の滾石唱片(ロックレコード)からレオン・カーフェイのデビュー・アルバム誘惑我一輩子』が発行され、50曲もの候補の中から厳選された異なる10曲の北京語ラブソングが収録されている。

日本仕様盤CDは同年8月7日に『永遠の誘惑』のタイトルで発売。封入特典は愛蔵版48頁ブックレット付き。

発売日 タイトル 規格品番
1st 1996年8月1日(台湾) 誘惑我一輩子 CD:RD-1351
カセットテープ:RC-503
1996年8月7日(日本) 永遠の誘惑 CD:RJD-1351
収録曲目
  1. 誘惑我一輩子 [4:19]
  2. 自己走 [3:52]
  3. 我的心裡只有妳沒有她 [4:00]
  4. 得來不易 [5:03]
  5. 愛夜 [4:10]
  6. 何必強求 [4:18]
  7. 鐘情 [4:13]
  8. 漫不經心 [4:09]
  9. 寧願 [4:40]
  10. Desires [4:13]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]