ポーラ・チョイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
徐小鳳
ポーラ・チョイ
PaulaTsui2006.jpg
2006年、ラスベガスでのコンサート
プロフィール
出生: (1949-01-01) 1949年1月1日(68歳)
出身地: 中華民国中華民国湖北省武昌
職業: 歌手
各種表記
繁体字 徐小鳳
簡体字 徐小凤
拼音 Xú Xiǎofèng
和名表記: じょ しょうほう
発音転記:

シュイ・シャオフォン(北京語)

チョイ・シウフォン(広東語)
ラテン字 Tsui Siu-Fung
Hsu Hsiao-Feng
Xu Xiaofeng
英語名 Paula Tsui
テンプレートを表示

ポーラ・チョイ (徐小鳳、Paula Tsui、広東語ピン音:Tsui Siu-Fung 1949年1月1日—)は、香港中華人民共和国)の歌手。愛称は「小鳳姐」で、出生地は湖北省武昌。1970年代から1990年代初にかけて香港歌謡界で活躍した大御所。

プロフィール[編集]

ポーラ・チョイは6人兄弟の長女で、幼い頃に家族とともに中国大陸より香港に移住。家計を助ける為に中学を二年で中途退学している。

初期[編集]

1965年、天天日報と南國試驗劇團が合同で主催した「香港之鶯」歌謡コンクールに参加、上海女優白光の「戀之火」を歌って優勝し、レコード会社と契約。これにより、「小白光」と呼ばれるようになる。

歌手になるのを反対していた両親の説得に成功し、ナイトクラブでのステージ歌手を経て、1969年にクアラルンプールの南國唱片より「牆」「秋夜」「戀之火」の三枚のアルバムをリリースし、メジャーデビューする。ちなみにこの三枚とも「小白光」のイメージからかすべて白光の曲のカヴァーである。 1970年代前半には、文志唱片と永恆唱片より「涙的小花」(中国語オリジナル歌手:陳芬蘭、原曲:韓国の歌謡曲)、「情人的眼涙」(オリジナル歌手:潘秀瓊)、「午夜結他」(中国語オリジナル歌手:葉麗儀、原曲:千賀かほる真夜中のギター」)、「愛情的代價」(オリジナル歌手:洪鐘)といった台湾や香港のヒット曲のカヴァー曲オンリーのアルバムを20枚以上リリース、1978年にオリジナルの「大亨」が大ヒット。この時期ほかにも「猛龍特警隊」(原曲:しまざき由理面影」)や、「柔道龍虎榜」(原曲:姿憲子「女三四郎」)などがヒットしている。

CBSソニー時代[編集]

同年香港CBS新力公司(香港CBSソニー)と契約、「無奈」(原曲:JUNK「鵜戸参り」、最大のヒット曲)、「風雨同路」(原曲:浅田美代子「しあわせの一番星」)、「人生滿希望」(原曲:中島みゆき「雨が空を捨てる日は」)、「夜風中」(原曲:五輪真弓「残り火」)、「人似浪花」(原曲:ジャニス・イアン「夜の帳」Here Comes The Night)、「黄沙萬里」(原曲:五輪真弓の「合鍵」)等といった日本および欧米の曲や、「漫天風雨」、「風的季節」等のオリジナル曲を広東語で歌い、ヒットを連発した。CBSソニーでリリースした「無奈」と「風的季節」は彼女の代表曲となった。また、CBSソニーでも「賣湯圓」(オリジナル歌手:方靜音)、「讀書郎」(オリジナル歌手:李麗華)、「小癩麻」(中国語オリジナル歌手:張露、原曲:ハンク・ウィリアムズジャンバラヤ」)、「賣餛飩」(オリジナル歌手:李湄)、「小時候」(オリジナル歌手:李香蘭)といった北京語の懐メロをレコーディングしている。

CBSソニーでは4枚のオリジナルアルバムと4枚のベスト版をリリースした。

康藝成音時代[編集]

1981年、康藝成音唱片公司に移籍、「隨想曲」がヒットしたほか、「星光的背影」、「情比雨絲」、「順流、逆流」といったオリジナル曲に加え、「星星問」(原曲:大塚博堂Never Could Say Good-bye」)、「風裏的呼喚」(原曲:さだまさし天までとどけ」)といった日本の曲の広東語版をレコーディングしている。

また、アルバム「秋水伊人」では、「秋水伊人」(オリジナル歌手:龔秋霞)、「恨不相逢未嫁時」(オリジナル歌手:李香蘭)、「倆相依」(中国語オリジナル歌手:梁萍、原曲:三橋美智也「おさらば東京」)、「靜心等」(中国語オリジナル歌手:張露、原曲:テネシー・アーニー・フォード英語版16トン英語版」)、「聽我細訴」(オリジナル歌手:呉鶯音)、「意亂情迷」(中国語オリジナル歌手:潘秀瓊、原曲:白根一男「次男坊鴉」)といった北京語の懐メロを歌っている。

ポリグラム時代[編集]

1986年にはポリグラム・レコードに移籍、アルバム「毎一步」をリリース、「毎一步」(原曲:海援隊思えば遠くへ来たもんだ」)、「香港夜上海」(原曲:南こうせつ「上海エレジー」)を広東語でレコーディングしており、アルバム中の「毎一步」、「婚紗背後」、「城市足印」などがヒットした。1989年には香港電台の金針獎を獲得した。ポリグラム時代のヒット曲としては他に「冬」、「誰又欠了誰」、「一縷情絲」、「雙城記」、「流下眼淚前」、「夢飛行」(オリジナル歌手:山口美央子)などがある。

また、ポリグラムでも李商隠漢詩に曲をつけた「別亦難」をタイトル曲としたアルバム「別亦難」には「藍與黑」(オリジナル歌手:方逸華)、「天涯歌女」(オリジナル歌手:周璇)、「三年」(オリジナル歌手:李香蘭)、「月光小夜曲」(中国語オリジナル歌手:紫薇、原曲:渡辺はま子サヨンの鐘」)、「不了情」(オリジナル歌手:顧媚)などを、そしてアルバム「一幅畫」には「何日君再來」(オリジナル歌手:周璇)、「醉人的口紅」(オリジナル歌手:白虹)などの北京語の懐メロを収録している。ポリグラムでは1991年の「文明淚」まで、13枚のアルバムをリリースした。

1992年のコンサート以降は活動も低迷し、1995年の15回連続コンサートを終えた後は、ほとんど公の場に出ない状態となっていた。しかし、2005年の懐メロブームに乗り、香港で23回連続コンサートを行い、2006年には映画『最愛女人購物狂』(監督ワイ・カーファイ)に精神科医・陸小鳳の役で出演したほか、10回連続コンサートを行っている。

エピソード[編集]

ポーラ・チョイは1983年から2006年の間に香港で計169回のコンサートを行っている。彼女は記録的な回数のコンサートを行ってきた。特に1992年には計43回のコンサートを行っている。全盛期にはアニタ・ムイとコンサートの回数で競争していたという。ちなみにアニタ・ムイはコンクールでポーラの「風的季節」を歌って優勝し、歌手の道に進んだのだった。

作品[編集]

レコード[編集]

南國唱片公司[編集]

  • 1969年 - 《牆》《秋夜》《戀之火》

文志唱片公司[編集]

  • 1971年 - 《徐小鳳第一集 誰能知道我的情》
  • 1971年 - 《徐小鳳第二集 新桃花江》
  • 1971年 - 《徐小鳳第三集 十六年華》(又名《黛綠年華》)
  • 1972年 - 《徐小鳳第四集 回頭我也不要你》
  • 1972年 - 《徐小鳳第五集》
  • 1972年 - 《徐小鳳金唱片》
  • 1972年 - 《徐小鳳第六集 愛你變成害你》
  • 1972年 - 《十大紅歌星名曲精選》
  • 1973年 - 《徐小鳳第七集 唉!往事何苦提》
  • 1973年 - 《徐小鳳第八集 冷 面虎》
  • 1973年 - 《徐小鳳第九集 柔道龍虎榜》
  • 1973年 - 《徐小鳳第十集 二人世界》
  • 1974年 - 《蟬聯港台三屆 十大紅歌星名曲精選》
  • 1977年 - 《懷念歌曲金唱片》

永恆唱片公司[編集]

新力唱片公司[編集]

康藝成音唱片公司[編集]

  • 1982年 - 《徐小鳳全新歌集一》
  • 1983年 - 《徐小鳳演唱會精選》
  • 1984年 - 《徐小鳳全新歌集二》
  • 1984年 - 《秋水伊人》
  • 1985年 - 《徐小鳳全新歌集三》
  • 1985年 - 《徐小鳳85演唱會精選》
  • 1986年 - 《徐小鳳金曲精選》

寶麗金唱片公司[編集]

映画[編集]

  • 1972年 - 《輕煙》(歌手)
  • 1975年 - 《李小龍與我》(歌手)
  • 1984年 - 《聖誕快樂》(ナイトクラブの歌手・小鳳)
  • 1987年 - 《橫財三千萬》(デザイナー・小鳳)
  • 1988年 - 《雞同鴨講》(客)
  • 2006年 - 《最愛女人購物狂》(精神科医・陸小鳳)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]