千賀かほる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

千賀 かほる(ちが かおる 1948年9月25日 - )は日本歌手である。

鹿児島県大島郡知名町出身[1]神戸市の高校を中退後、日本歌劇学校を経てOSK日本歌劇団に入団した。 1969年に「真夜中のギター」で第11回日本レコード大賞新人賞を受賞した。 近年[いつ?]思い出のメロディーNHK)など懐メロ型の歌謡番組に出演している。

代表曲[編集]

  • 真夜中のギター(後に高田みづえ島谷ひとみがカバーする。)
  • 夜明けのふたり
  • 恋は翼にのって
  • マリアンヌ
  • 愛の誕生
  • 春の日の恋
  • いつか何処かで
  • 私に聞かせて
  • 旅に行きたいな
  • おやすみ恋びと

  <シングル>

  • 真夜中のギター/恋は花火のように (1969.8.20 発売)
  • いつか何処かで/あなたは誰ぁれ (1970.1.15 発売)
  • マリアンヌ/おやすみ恋びと (1970.4.25 発売)
  • 恋と知らずに/私のギター (1970.8.25 発売)
  • くちづけ<B面は別歌手> (1970.10.25 発売)
  • プロポーズ/チャリソヨ・ソウル (1970.11.25 発売)
  • はじめてのワルツ/愛の発見 (1971.3.25 発売)
  • 雲は旅びと/涙とほほえみ (1971.10.10 発売)
  • 1972年のある日/春の足音 (1972.2.10 発売)

以上は日本コロムビア(株)から発売。

その後、以下をテイチクレコード(株)から発売。

  • 旅模様/秋、そして別れ   (1976(S51).09.25 発売/RS-25)

  作詞:平野 秀典 作曲:栫 ヒロ 編曲:北野 ひろし

  • 開かずの踏切/一人これから (1978(S53).03.25 発売/RS-54)

  作詞:杉山 正美、麻生 啓介 作曲/編曲:大野 雄二 

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ プロフィール(日本コロムビア | 千賀かほる)

外部リンク[編集]