アラン・タム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
譚詠麟
アラン・タム
AlanTam2006.jpg
2006年
プロフィール
出生: (1950-08-23) 1950年8月23日(67歳)
出身地: 香港 イギリス領香港
職業: 歌手俳優
各種表記
繁体字 譚詠麟
簡体字 谭咏麟
拼音 tam4 wing6 lon4(広東語)
tán yŏng lín (北京語)
発音転記: タム・ウェンロン(広東語)
タン・ヨンリン(北京語)
英語名 Alan Tam
テンプレートを表示

アラン・タム譚 詠麟、Alan Tam)は、香港歌手俳優実業家。香港芸能界・音楽界を代表するスーパースターである。

経歴[編集]

歌手として[編集]

1970年代に“アジアのビートルズ”と呼ばれ香港のみならず台湾・タイ・シンガポールなどでも人気のあったバンド・ウィナーズ(The Wynners)のボーカリストとして活躍していたが、同バンド解散(その後、ウィナーズは何度も再結成している)後ソロへ転向、1979年にファースト・ソロ・アルバム「反斗星」をリリース。1980年「愛到你發狂」、1981年「忘不了您」などのヒット曲でソロとしても順調なスタートを切り、1984年のアルバム「愛的根源」以降は香港男性歌手のトップとしていわゆる「ベストテン」などの賞の常連となる。

日本音楽界との関わりもあり、1984年には谷村新司が提唱したアジアの音楽祭「PAX MUSICA」に参加、谷村やチョー・ヨンピルと共に東京での第一回PAX MUSICAのメインアクトを務めた。この年には芹澤廣明作曲による日本語曲「夏の寒風」で日本デビューをしている。その後も、日本人作曲家によるオリジナル曲や、日本のヒット曲の広東語カバーなどをヒットさせている。1989年第40回NHK紅白歌合戦には、その年の香港での大ヒット曲「愛念(ゴイニム)」で出場し、広東語・日本語歌詞混合で歌った。 1980年代にはレスリー・チャンアニタ・ムイサミュエル・ホイビヨンドらと香港歌謡界を引っ張ってきたが、1987年に「賞レース不参加宣言」をする。背景には、特にレスリー・チャンとのトップ歌手争いや、彼らのファン同志の確執があったものと思われる。

現在でも歌手活動を続けており、2014年12月現在119枚のアルバム(旧曲のみのベスト・アルバムは除く)を発表しており、またライブ活動にも積極的に取り組んでいる。

主なアルバム[編集]

俳優として[編集]

ウィナーズ解散後に台湾で出演した1981年の映画『假如我是真的(英語題:If I Were For Real)』で金馬奨の主演男優賞を受賞。1980年代〜1990年代にかけて俳優としても活躍した。シリアスなドラマやアクション、コメディと幅広いジャンルをこなすが、「心優しい、お人好しの好青年」がはまり役。ジャッキー・チェン早見優との共演作もあり、それらの主題歌もヒットした。 また、親友であるエリック・ツァンとの名コンビぶりは大人気となり、数多くの映画を製作、共演している。

出演映画[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1989年(平成元年)/第40回 愛念(ゴイニム) 07/20 キム・ヨンジャ
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

関連項目[編集]