ニコラス・ツェー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
謝 霆鋒
ニコラス・ツェー
NicolasTse2005.jpg
2005年
プロフィール
出生: (1980-08-29) 1980年8月29日(37歳)
出身地: 香港の旗 イギリス領香港
職業: 歌手、俳優
各種表記
繁体字 謝霆鋒
簡体字 谢霆锋
拼音 Tse Ting Fung(広東語)
Xiè Tíng Fēng(北京語)
発音転記: ツェー・ティンフォン(広東語)
シェ・ティンフォン(北京語)
ニコラス・ツェー(英語)
英語名 Nicholas Tse
テンプレートを表示

ニコラス・ツェー謝 霆鋒1980年8月29日 - )は、香港を中心とした中華圏芸能界で活躍する俳優歌手。英文表記はNicholas Tse血液型はB型。香港出身。カナダ国籍。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

7歳の頃からカナダバンクーバーに移住し、教育はカナダで受けたため英語が堪能である。日本に留学して音楽学校に通っていた時期もあり、埼玉県蕨市に住んでいた。16歳で芸能界デビューしたが、両親ともに芸能人だったためバッシングを受けたこともあった。

父であるパトリック・ツェー (東証陰陽/謝賢1936年8月9日 - ) は日本では『マカオ極道ブルース/江湖龍虎門』 (1987年香港 張同祖監督 王家衛脚本 日本未公開 ビデオ公開)の敵役俳優として知られ、華人映画界では往年の二枚目俳優として、また40代以降は善悪使い分ける役柄を演じ『少林サッカー』にも出演している。

1999年に『硝子のジェネレーション 香港少年激闘団』で第18回香港電影金像奨最優秀新人賞を受賞。2001年福岡県北九州市マリナクロス新門司特設ステージで行われた「GLAY EXPO 2001 “GLOBAL COMMUNICATION”」に出演。同年5月22日に発売されたアルバム「玉蝴蝶」に、LUNA SEAのギタリストSUGIZOが「今天你生日」「後遺」の2曲を提供し、作曲・編曲・プロデュースしている。

私生活では、中国のロックバンド「黒豹」の元ボーカル、ドウ・ウェイ(竇唯)と離婚した11歳年上の王菲(フェイ・ウォン)と交際していたが、2003年末に破局[1]

2006年テレビドラマ『詠春』では、ブルース・リーも学んだとされる詠春拳の始祖梁贊の息子・梁壁役で、サモ・ハン・キンポーユン・ピョウらと共演した。

2006年『PROMISE 無極』(チェン・カイコー監督)で真田広之チャン・ドンゴンらと共演した。また、2007年にはドニー・イェンショーン・ユーと共演した『かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート』が、2008年にはショーン・ユージェイシー・チャンと共演した『インビジブル・ターゲット』が日本公開された。

ベニー・チャン監督映画『ジェネックス・コップ』(2002年)では、敵役の仲村トオルと激しいカンフーアクションを繰り広げている。WTFテコンドーを習得しており、『かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート』でも華麗な足技を披露している。

2010年の第4回アジア・フィルム・アワードと第29回香港電影金像奨において『孫文の義士団』の演技により最優秀助演男優賞を受賞。続いて2011年には『密告・者』で第30回香港電影金像奨の最優秀主演男優賞を受賞した。

2006年9月にセシリア・チャンと結婚していたが、2011年8月に離婚した[2]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 《My Attitude》1997年5月16日
  • 《Horizons》1998年7月18日
  • 《Believe》1999年4月29日
  • 《謝謝你的愛1999/あなたの愛に感謝1999》1999年9月22日
  • 《零距離/ゼロ距離》2000年5月9日
  • 《了解/理解》2000年7月12日
  • 《VIVA》2000年11月7日
  • 《玉蝴蝶/ジェイドバタフライ》2001年5月22日
  • 《世紀預言/世紀の予言》2001年10月30日
  • 《Me》2002年1月23日
  • 《Reborn》2003年6月13日
  • 《Listen Up》2004年5月14日
  • 《One Inch Closer》2005年7月5日
  • 《釋放/解放》2005年11月25日
  • 《最後/最後に》2009年4月29日
  • 《鋒味/ティンフォン.フレーバー》2015年12月3日

コンパクト盤[編集]

  • 《無聲仿有聲/サイレント擬音》1997年12月10日

シングル[編集]

  • 《末世紀的呼聲/世紀末のボイス》1998年12月

ベストアルバム[編集]

  • 《Most Wanted霆鋒精選/Most Wantedティンフォンベスト》1999年12月9日
  • 《Twenty - Best Selection by Nicholas Tse》2000年11月
  • 《無形的他/彼のは不可視》2002年8月29日
  • 《黃.鋒/イエロー・フォン》2005年1月6日
  • 《毋忘我/私のことを忘れない》2006年9月28日

トリビュート・アルバム[編集]

  • 《Senses》2001年3月

ライブ・アルバム[編集]

  • 《Viva Live謝霆鋒演唱會》2000年12月
  • 《新城主力唱好霆鋒弦燒音樂Live》2002年7月
  • 《謝霆鋒Reborn Live演唱會2003 北京站》2004年1月
  • 《新城唱好 謝霆鋒x達明一派 同場異夢演唱會 Live》2005年10月

映像作品[編集]

  • 《紅人館903狂人熱份子音樂會》1999年12月(LD/VCD/DVD)
  • 《Viva Live謝霆鋒演唱會Karaoke》2000年12月(VCD/DVD)
  • 《新城主力唱好霆鋒弦燒音樂》2002年9月(VCD/DVD)
  • 《謝霆鋒Reborn Live演唱會2003 北京站》2004年1月(VCD/DVD)
  • 《新城唱好 謝霆鋒x達明一派 同場異夢演唱會Karaoke》2005年10月(VCD/DVD)

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 王菲と李亜鵬 2003年から2013年までを振り返る (2)--人民網日本語版--人民日報
  2. ^ 離婚騒動も終息のニコラス・ツェー、息子2人とスリーショットでパパの顔―香港

外部リンク[編集]