ウーピー・ゴールドバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Whoopi Goldberg
ウーピー・ゴールドバーグ
ウーピー・ゴールドバーグ
2006年
本名 Caryn Elaine Johnson(カリン・エレイン・ジョンソン)
生年月日 (1955-11-13) 1955年11月13日(68歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 アフリカ系アメリカ人
身長 165cm
職業 女優コメディエンヌ作家歌手ディスクジョッキー声優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1963年頃[1] -
主な作品
映画
カラーパープル
ゴースト/ニューヨークの幻
ソープディッシュ
ザ・プレイヤー
天使にラブ・ソングを…』シリーズ
コリーナ、コリーナ
スタートレック ジェネレーションズ
ゴースト・オブ・ミシシッピー
17歳のカルテ
テレビドラマ
新スタートレック
 
受賞
アカデミー賞
助演女優賞
1990年ゴースト/ニューヨークの幻
英国アカデミー賞
助演女優賞
1990年『ゴースト/ニューヨークの幻』
エミー賞
デイタイム・トーク番組司会者賞
2009年ザ・ビュー
作品賞(デイタイム・スペシャル・クラス部門)
2001年『Beyond Tara: The Extraordinary Life of Hattie McDaniel』
グラミー賞
コメディ・レコード賞
1996年『Whoopi Goldberg: Original Broadway Show Recording』
ゴールデングローブ賞
主演女優賞(ドラマ部門)
1985年『カラーパープル』
助演女優賞
1990年『ゴースト/ニューヨークの幻』
トニー賞
ミュージカル作品賞
2002年モダン・ミリー英語版
その他の賞
NAACPイメージ・アワード
主演女優賞
1986年『カラーパープル』
1987年危険な天使
1990年ロング・ウォーク・ホーム
1992年天使にラブ・ソングを…
助演女優賞
1990年『ゴースト/ニューヨークの幻』
1998年『ステラが恋に落ちて』
主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画)
2003年『Good Fences』
アメリカン・コメディ・アワード
主演女優賞
1992年『天使にラブ・ソングを…』
助演女優賞
1990年『ゴースト/ニューヨークの幻』
備考
テンプレートを表示

ウーピー・ゴールドバーグ(Whoopi Goldberg[2], 本名:Caryn Elaine Johnson, 1955年11月13日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の女優コメディエンヌ歌手エミー賞グラミー賞、オスカー(アカデミー賞)、トニー賞4つの賞をすべて受賞した人物(EGOT)である。

経歴[編集]

ニューヨーク大学卒業。ウーピーは『スタートレック』に登場する黒人士官のウフーラを演じたニシェル・ニコルズに強く影響されて女優を志した。放映当時、黒人かつ女性がSFのTVシリーズのレギュラーを、しかも軍隊(に準じる組織)の士官を演じることは極めて異例であり、ウフーラは彼女の他にも多くのアメリカ黒人女性に大きな希望を与えたという。また、ウーピーはSFドラマ『新スタートレック』シリーズに、本人の希望もあって「ガイナン」役で準レギュラー出演を果たしている。

8歳の頃にニューヨークにあるハドソン・ギルド英語版の劇場で演劇デビュー[1]。1975年にサンディエゴに移住していくつかの舞台に出演。1980年代初頭にサンフランシスコ・ベイエリアに移住してバークレーの前衛劇団「Blake Street Hawkeyes 」に参加[1]。その後、スタンダップ・コメディの舞台やテレビにも出るようになった。

1984年の「The Spook Show」公演が注目を浴びる。同公演の録音で第28回グラミー賞最優秀コメディ・アルバム賞受賞[3]

当時のステージネームは"Whoopi Cusion(ブーブークッション)"であり、現在の芸名はこの頃の名残である。ゴールドバーグというドイツ系ユダヤ人の苗字を名乗ったのは、母がジョンソンという苗字をスターになるには「充分にユダヤ的」でないと考えたためであるという[4]

サンフランシスコの舞台に立っていたところを『カラーパープル』の原作者アリス・ウォーカーに見いだされ、1985年に制作された映画版の主役としてデビューした。

1990年度公開の映画『ゴースト/ニューヨークの幻』での演技でアカデミー助演女優賞を受賞し、1992年に主演したコメディ映画『天使にラブ・ソングを…』が半年に及ぶロングランを記録したことで世界的に有名になった。

2007年、ゲスト出演したCNNラリー・キング・ライブ』にて、女優を引退しトークショー等の司会に専念すると宣言[5]。現在は朝のラジオ番組Wake Up With Whoopi』でメインを務め、2007年9月からはアメリカ・ABCのトーク番組『The View』の共同ホストの一人となっている。

2017年、ウォルト・ディズニー・カンパニーに対して多大な貢献を果たした人物に授与される「ディズニー・レジェンド」を授与された。

その他[編集]

女性として初めてアカデミー賞授賞式の司会を務めた(その後も数回、司会を務めている)。

テレビ司会者としては、辛口コメントや女性の悩みを奔放に話す豪快な切り口で知られる。

私生活では、3度の結婚歴がある。最初の結婚で一人娘で俳優のアレックス・マーティン(1973年-)をもうけている[6]。俳優のテッド・ダンソンフランク・ランジェラと交際していた時もあった。

学習障害の一種、字を書くことに障害が出るディスグラフィア(書字表出障害)を持っていることを明らかにした。

ホロコースト発言[編集]

2022年1月31日、ウーピーは自身が司会を務めている番組『ザ・ビュー』において、「ホロコーストは人種問題ではない。別の人間に対する非人道的な行いだ」「これは白人が白人にやっていること」などと発言。歴史的事実に反するとして、ユダヤ系の団体などが強く反発していた[7][8][9]

ウーピーは2022年2月1日放送の同番組の冒頭において、「ヒトラーナチスは、ユダヤ人を劣った人種とみなしていたため、実際には人種をめぐるものだった」と謝罪したが、番組を制作しているABCニュース社長のキム・ゴドウィンは「彼女に発言の影響について深く考え、学ぶことを求めた」として、2週間の出演停止処分にしたことをTwitterにて明らかにした[7][9][10]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1985 カラーパープル
The Color Purple
セリー・ジョンソン ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門) 受賞 此島愛子TBS版)
1986 ジャンピン・ジャック・フラッシュ英語版
Jumpin' Jack Flash
テリー・ドリトル
1987 バーグラー/危機一髪
Burglar
バーニス
危険な天使
Fatal Beauty
リタ・リゾーリ
1988 ウーピー・ゴールドバーグの ザ・テレフォン
The Telephone
マイフレンド,クララ
Clara's Heart
クララ・メイフィールド
ビバリーヒルズ・ブラッツ
Beverly Hills Brats
本人
1989 天使のキス・ショット
Kiss Shot
サラ・コリンズ テレビ映画
天使が降りたホーム・タウン
Homer and Eddie
エディ
1990 ゴースト/ニューヨークの幻
Ghost
オダ・メイ・ブラウン アカデミー助演女優賞 受賞
ゴールデングローブ賞 助演女優賞 受賞
英国アカデミー賞 助演女優賞 受賞
小宮和枝(ソフト版)
今井和子フジテレビ版)
片岡富枝テレビ朝日版)
ロング・ウォーク・ホーム
The Long Walk Home
オデッサ
1991 ソープディッシュ
Soapdish
ローズ・シュワルツ 竹口安芸子VHS版)
ハウス・パーティ/パジャマでシェイクヒップ!
House Party 2
教授 クレジットなし
1992 ザ・プレイヤー
The Player
アヴェリー 不明(ソフト版)
藤木聖子(テレビ朝日版)
天使にラブ・ソングを…
Sister Act
デロリス
(シスター・メアリー・クラレンス)
後藤加代(ソフト版)
中村晃子(日本テレビ版)
サラフィナ!
Sarafina!
メアリー・マセンブコ
1993 ローデッド・ウェポン1
Loaded Weapon 1
ビリー・ヨーク クレジットなし 真山亜子(標準語版)
町野あかり(関西弁版)
メイド・イン・アメリカ
Made in America
サラ・マシューズ 小宮和枝
天使にラブ・ソングを2
Sister Act 2: Back in the Habit
デロリス(シスター・クラレンス) 後藤加代(ソフト版)
中村晃子(日本テレビ版)
1994 ライオン・キング
The Lion King
シェンジ 声の出演 片岡富枝
ちびっこギャング
The Little Rascals
バックウィートの母親
コリーナ、コリーナ
Corrina, Corrina
コリーナ・ワシントン 後藤和代
スタートレック ジェネレーションズ
Star Trek: Generations
ガイナン クレジットなし 東美江
1995 セルロイド・クローゼット
The Celluloid Closet
- ドキュメンタリー
ボーイズ・オン・ザ・サイド
Boys on the Side
ジェーン 中村晃子
ムーンライト&ヴァレンチノ
Moonlight and Valentino
シルヴィー・モロー 片岡富枝
T-REX
Theodore Rex
ケイティ 小宮和枝
1996 サンシャイン・ボーイズ/すてきな相棒
The Sunshine Boys
看護師 テレビ映画
クレジットなし
エディー 勝利の天使
Eddie
エドウィナ(エディ)・フランクリン 小宮和枝
僕のボーガス
Bogus
ハリエット・フランクリン 磯辺万沙子
チャンス!
The Associate
ローレル 小宮和枝(ソフト版)
片岡富枝(機内上映版)
ゴースト・オブ・ミシシッピー
Ghosts of Mississippi
マーリー・エヴァーズ 後藤加代
1997 イン&アウト
In & Out
本人 クレジットなし 小宮和枝
フォーエヴァー・ライフ/旅立ちの朝
In the Gloaming
Nurse Myrna テレビ映画
アラン・スミシー・フィルム
An Alan Smithee Film:Burn Hollywood Burn
ウーピー・ゴールドバーグ 小宮和枝
シンデレラ
Cinderella
クイーン・コンスタンティナ テレビ映画 小宮和枝(NHK-BS2版)
斉藤貴美子Disney+版)
1998 ステラが恋に落ちて
How Stella Got Her Groove Back
デライラ・アブラハム
ラグラッツ・ムービー
The Rugrats Movie
声の出演
キャメロットの騎士/ハイテク科学者中世
A Knight in Camelot
ヴィヴィアン・モーガン テレビ映画
1999 ディープエンド・オブ・オーシャン
The Deep End of the Ocean
キャンディ・ブリス 小宮和枝
不思議の国のアリス
Alice in Wonderland
チェシャ猫 テレビ映画
レプリコーン/妖精伝説
The Magical Legend of the Leprechauns
テレビ映画 小宮和枝
17歳のカルテ
Girl, Interrupted
ヴァレリー・オーウェンズ
2001 愛と憎しみの法廷
What Makes a Family
テリー・ハリソン テレビ映画
兼製作総指揮
カモン・ヘブン!
Kingdom Come
レイネル・スローカム 小宮和枝
モンキーボーン
Monkeybone
デス 片岡富枝
ラットレース
Rat Race
ヴェラ・ベイカー
ウーピーはMissサンタクロース
Call Me Claus
ルーシー テレビ映画
兼製作総指揮
2002 デブラ・ウィンガーを探して
Searching for Debra Winger
- ドキュメンタリー 森久美子
マペットのメリー・クリスマス
It's a Very Merry Muppet Christmas Movie
ダニエルのボス テレビ映画 小宮和枝
ネメシス/S.T.X
Star Trek: Nemesis
ガイナン クレジットなし
2003 トナカイのブリザード
Blizzard
ブリザード 声の出演
2004 Pinocchio 3000 サイバリン 声の出演
2005 レーシング・ストライプス
Racing Stripes
フラニー 声の出演 中島知子(劇場公開版)
片岡富枝(日本テレビ版)
2006 Everyone's Hero ダーリン 声の出演
2007 アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生
Annie Leibovitz: Life Through a Lens
- ドキュメンタリー
僕のアイデンティティーは一大事?!
Homie Spumoni
セルマ
2010 トイ・ストーリー3
Toy story 3
ストレッチ 声の出演 片岡富枝
ティーンエイジ・パパラッチ
Teenage Paparazzo
- ドキュメンタリー
2011 私だけのハッピー・エンディング
A Little Bit of Heaven
ゴッド 片岡富枝
ザ・マペッツ
The Muppets
本人
2014 ミュータント・タートルズ
Teenage Mutant Ninja Turtles
バーナデット・トンプソン 泉ピン子
トップ・ファイブ
Top Five
本人
2017 ナインイレヴン 運命を分けた日
9/11
メッツィー 片岡富枝
2021 JFK/新証言 知られざる陰謀【劇場版】
JFK Revisited: Through the Looking Glass
N/A ドキュメンタリー
ナレーター
2022 ティル
Till
アルマ・カーサン 兼製作

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1988-1993 新スタートレック
Star Trek: The Next Generation
ガイナン 計28話出演
1990-1992 キャプテン・プラネット
Captain Planet and the Planeteers
ガイア 計61話声の出演
2000 ダナ&ルー リッテンハウス女性クリニック
Strong Medicine
リディア・エマーソン医師 計4話出演
2003-2004 Whoopi Mavis Rae 計19話出演
2006 LAW & ORDER:犯罪心理捜査班
Law & Order: Criminal Intent
チェズレイ・ワトキンス 第5シーズン第20話「希望の家」
2007-継続中 The View 司会
2007-2009 30 ROCK/サーティー・ロック
30 Rock
本人 計2話出演
2008 アントラージュ★オレたちのハリウッド
Entourage
ウーピー・ゴールドバーグ 第5シーズン第4話「Fire Sale」
ニューヨーク1973/LIFE ON MARS
Life on Mars
ブラザー・ラブバター 第5話「未来から来た男」
2009 The Cleaner ポーリナ 計3話出演
2012 glee/グリー
Glee
カルメン・ティビドー 計5話出演
2018 インスティンクト -異常犯罪捜査-
Instinct
ジョアン・ロス 計6話出演
2022 スタートレック:ピカード
Star Trek: Picard
ガイナン 計2話出演

ラジオ[編集]

CM[編集]

日本語吹き替え[編集]

主に担当しているのは、以下の二人である。

片岡富枝
ディズニーアニメライオン・キング』のウーピー演ずるハイエナのシェンジ役の日本語版で初担当。その後は洋画、アニメ問わずウーピーの作品のオファーの多くが片岡に来るようになり、専属(フィックス)として定着した。元々バイプレイヤーであったウーピーが、次第に主演もこなす女優となっていく過程を見ていて片岡は自分のことのように嬉しかったとインタビューで語っている[11]
小宮和枝
ゴースト/ニューヨークの幻』(ソフト・機内上映版)で初担当。片岡と並んで多くの作品で吹き替えを担当しており、ウーピーのもう一人のフィックスとして定着している[12]

この他にも、後藤和代中村晃子東美江なども複数回、声を当てている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Whooping It Up On Broadway CBS News 2004年12月6日
  2. ^ Whoopi Goldberg RIGHT PRONUNCIATION 2018年5月4日閲覧。
  3. ^ グラミー賞 ウーピー・ゴールドバーグ
  4. ^ TCM Archive Materials WHOOPI GOLDBERG
  5. ^ “「ウーピー・ゴールドバーグ、女優を引退」”. シネマ・トゥデイ. (2007年10月17日). https://www.cinematoday.jp/news/N0011635 2012年12月28日閲覧。 
  6. ^ 『天使にラブソングを2』では主人公が教師として赴任する高校の生徒役で出演している。
  7. ^ a b “W・ゴールドバーグ、ホロコースト発言でトーク番組出演停止”. ロイター通信. (2022年2月2日). https://jp.reuters.com/article/people-whoopi-goldberg-idJPKBN2K709D 2022年2月5日閲覧。 
  8. ^ ウーピー・ゴールドバーグさん、ホロコーストめぐる発言で謝罪”. CNN.co.jp (2022年2月2日). 2022年2月7日閲覧。
  9. ^ a b 日本放送協会 (2022年2月3日). “ウーピー・ゴールドバーグさん ホロコースト発言で出演停止に”. NHKニュース. 2022年2月5日閲覧。
  10. ^ 米テレビが俳優を出演停止に ホロコースト発言問題視”. 共同通信 (2022年2月2日). 2022年2月5日閲覧。
  11. ^ 第38回 片岡富枝(女優、声優)出演した作品は数千。俳優として声優として、迷うことなく生きる|大人未来 オトナが語る大人未来のメディアサイト”. 大人未来 オトナが語る大人未来のメディアサイト. 2023年3月1日閲覧。
  12. ^ 第二回007 TV吹替声優紹介 〜第一期 ボンドガール編〜”. 007 TV吹替初収録 特別版DVDシリーズ. 2023年11月2日閲覧。

外部リンク[編集]