ゴー・チョクトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴー・チョクトン/呉作棟
Goh Chok Tong
吴作栋吳作棟
GohChokTong-WashingtonDC-20010614.jpg
アメリカ国防総省にて(2001年6月)
生年月日 (1941-05-20) 1941年5月20日(80歳)
出生地 Flag of the British Straits Settlements (1904–1925).svg 海峡植民地シンガポール
出身校 シンガポール大学
ウィリアムズ大学
現職 名誉上級相
所属政党 人民行動党
配偶者 タン・チューレン

在任期間 2004年8月12日 - 2011年5月21日
大統領 セッラパン・ラーマナータン

在任期間 1990年11月28日 - 2004年8月12日
大統領

PAP logo variation.svg 人民行動党書記長
在任期間 1992年11月 - 2004年12月

国会議員
選挙区 マリン・パレードGRC
マリン・パレード (1976年 - 1988年)
在任期間 1976年12月23日 -
テンプレートを表示
ゴー・チョクトン
簡体字 吴作栋
繁体字 吳作棟
漢語拼音Wú Zuòdòng
発音記号
標準中国語
漢語拼音Wú Zuòdòng
粤語
イェール粤拼Ngh Jokdung
粤拼ng4 zok3 dung3
閩南語
閩南語白話字Gô Chok-tòng

ゴー・チョクトン英語: Goh Chok Tong、漢字表記:呉作棟、読み:ごさくとう、簡体字: 吴作栋繁体字: 吳作棟拼音: Wú Zuòdòng1941年5月20日 - )は、シンガポール政治家。同国の第2代首相(在任:1990年11月 - 2004年8月)。首相退任後、上級相Senior Minister、国務資政)を2011年まで務め、現在は名誉上級相。不可知論[1]

概略[編集]

身長は190cmと、シンガポール人としては高身長であるため、「驚異の長身」と呼ばれている。1976年に政界入りし、政府系海運企業を黒字転換させた功績などが認められ、前任のリー・クアンユーの信頼を勝ち得て首相に就任。内閣は「ゴーチーム」といわれた。リーの息子リー・シェンロンへの「中継ぎ」とも「リーのクローン」ともいわれ、リーの政策を踏襲した。そのためゴー政権は短命に終わると考えられたが、14年に及ぶ長期政権となったのはシンガポールの政治関係者の間では意外なことであった。

経歴[編集]

出典[編集]

  1. ^ Asiaweek, Volume 20, Publisher Asiaweek Ltd., 1994, p. 20, ...few non-communist leaders have admitted to not believing in Goh, though Goh Chok Thong came close.

外部リンク[編集]

公職
先代:
?
シンガポールの旗 シンガポール上級財務大臣
1977年 - 1979年
次代:
S. ダナバラン
先代:
新設
シンガポールの旗 シンガポール貿易産業大臣
1979年 - 1981年?
次代:
?
先代:
トー・チン・チャイ英語版
シンガポールの旗 シンガポール保健大臣
1981年 - 1982年?
次代:
ハウ・ヨン・チュン英語版
先代:
ハウ・ヨン・チュン英語版
シンガポールの旗 シンガポール国防大臣
1982年 - 1991年
次代:
ヨー・ニン・ホン英語版
先代:
ゴー・ケンシー
シンガポールの旗 シンガポール副首相
1985年 – 1990年
次代:
リー・シェンロン
先代:
リー・クアンユー
シンガポールの旗 シンガポール首相
1990年11月28日 – 2004年8月12日
シンガポールの旗 シンガポール上級相
2004年8月12日 – 2011年
廃止
シンガポール国会
新設 国会議員 マリン・パレード
1976年 - 1988年
選挙区廃止
国会議員 マリン・パレード・グループ選挙区
1988年 – 現在
現職
党職
先代:
リー・クアンユー
人民行動党書記長
1992年 - 2004年
次代:
リー・シェンロン