イヴ・セジウィック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イブ・コゾフスキー・セジウィック

イヴ・コゾフスキー・セジウィック(Eve Kosofsky Sedgwick、1950年5月2日 - 2009年4月12日)は、アメリカ合衆国社会学者、文学研究者。専門は、ジェンダー論、クィア理論

オハイオ州生まれ。コーネル大学卒業後、イェール大学で博士号取得。ハミルトン・カレッジボストン大学アマースト大学デューク大学ニューヨーク市立大学大学院センターで教鞭を執った。

2009年、乳癌のためニューヨークで死去。58歳没。

著書[編集]

単著[編集]

  • The Coherence of Gothic Conventions, (Arno Press, 1980).
  • Between Men: English Literature and Male Homosocial Desire, (Columbia University Press, 1985).
  • Epistemology of the Closet, (University of California Press, 1990, new ed., 2008).
    • 外岡尚美訳『クローゼットの認識論 セクシュアリティの20世紀』(青土社, 1999年)
  • Tendencies, (Duke University Press, 1993).
  • Fat Art, Thin Art, (Duke University Press, 1994).
  • A Dialogue on Love, (Beacon Press, 1999).
  • Touching Feeling: Affect, Pedagogy, Performativity, (Duke University Press, 2003).

編著[編集]

  • Gary in Your Pocket: Stories and Notebooks of Gary Fisher, (Duke University Press, 1996).
  • Novel Gazing: Queer Readings in Fiction, (Duke University Press, 1997).

共編著[編集]

  • Performativity and Performance, co-edited with Andrew Parker, (Routledge, 1995).
  • Shame and its Sisters: A Silvan Tomkins Reader, co-edited with Adam Frank, (Duke University Press, 1995).