ビッグコミックスピリッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
週刊ビッグコミックスピリッツ
ジャンル 青年漫画
読者対象 青年
刊行頻度 月刊 → 隔週刊 → 週刊(毎週月曜日[1]
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 小学館
編集長 坪内崇
刊行期間 1980年10月 -
発行部数 13.6万部(2018年7月 - 9月日本雑誌協会調べ)
レーベル ビッグコミックス
ウェブサイト 週刊スピリッツ
特記事項 1986年4月より週刊化。
テンプレートを表示

週刊ビッグコミックスピリッツ』は、小学館が発行する日本週刊青年漫画雑誌1980年10月創刊。毎週月曜日発売。

創刊編集長は白井勝也。創刊当初は月刊(毎月14日発売)だったが、1981年6月から15日と30日の月2回発売に。1986年4月からは週刊となっている。現編集長は坪内崇[2]。単行本はビッグコミックスレーベルで発売される。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。

概要[編集]

ビッグコミック系の中では対象年齢がもっとも低く、『週刊少年サンデー』の青年誌版、『週刊ヤングジャンプ』『週刊ヤングマガジン』と競合するヤング誌として創刊された。初期は宮谷一彦谷口ジローを起用するなど、劇画志向も強かったが、たがみよしひさ軽井沢シンドローム』、高橋留美子めぞん一刻』などのヒットから、少年誌系の絵柄で青年漫画を描く作品が増えた。

表紙は、1985年から佐久間良一による、果物や野菜を擬人化したイラストだったが、2002年以降はアイドルや女優などのグラビアが使用されている。いわゆる水着グラビアは控えめに抑えているが、時折B2サイズのピンナップが付くこともある。

青年向けの雑誌であるため、テレビアニメ化された作品は『YAWARA!』『F-エフ』『美味しんぼ』『バケツでごはん』など、ごく一部に留まっている。その一方で、『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』『東京大学物語』『いいひと。』『あさひなぐ』『土竜の唄』『アイアムアヒーロー』『トクサツガガガ』など、実写化された作品が多い[3]

漫画家の呼称は「先生」ではなく「氏」に統一し、単行本も完結していない作品は「巻」ではなく「集」表記に統一されているが、編集者により見解の相違があり、完結の有無を問わず「集」表記にする場合があったり、通常は「巻」表記であるコミックスも「集」表記にする場合がある。

分類上はビッグコミック系に属しているが、創刊の経緯から、人事面で『週刊少年サンデー』との関係が強く、高橋留美子細野不二彦六田登藤田和日郎藤木俊など、同誌で連載していた漫画家が本誌で連載することが多い。

装丁・デザインは長らく他の小学館の漫画雑誌と同様にベイブリッジ・スタジオが担当していたが、2003年以降は全体的にロケット・ボムへ変更され、さらに2008年41号以降はZASSOに変更された。しかし、漫画家がコズフィッシュなど他のデザイナーを指定する場合もある。

2008年9月より、『週刊ヤングサンデー』の休刊に伴い、同誌から連載漫画の半分ほどが移籍。それに合わせて新装刊を行い、タイトルロゴも一新した。新装刊当初はグラビアを減らす方針で[4]2010年までは連載作品が全面的に表紙を飾るケースもあった。合併後は作品数の増加などにより、連載作品の休載が多くなっている(毎号5作品以上の休載が常態化=2019年2月現在)。連載形態の複雑化もあってか、いくつかの作品の単行本化で雑誌連載時の話数/副題が異なる現象も発生している。

増刊・派生誌[編集]

月刊IKKI
2000年11月から隔月で『スピリッツ増刊IKKI』として発行されたが、2003年2月に独立・リニューアル新創刊、また月刊化された。2014年9月で休刊となった。
ヒバナ
2015年3月に月刊の増刊として創刊された。『月刊IKKI』連載作品の一部が同誌で連載を再開している。2017年8月で刊行終了となった。
YSスペシャル
新装刊前後の2008年9月から2009年1月にかけて月刊で発売された増刊。既存誌に移籍しなかった『週刊ヤングサンデー』連載作品を中心に掲載した(作品については『週刊ヤングサンデー』の項目を参照)。
月刊!スピリッツ
2009年8月に『週刊ヤングサンデー』(や『YSスペシャル』)の実質的な後継誌として創刊された。本誌との間での作品の移籍が双方向で行われており、連載作品の単行本は本誌と同じくビッグコミックス(ビッグスピリッツコミックス)より発行される。

現在の連載[編集]

2020年8月3日(2020年36・37合併号)現在連載中の作品。

作品名 作者(作画) 原作など 開始号 備考
きまくれこんせふと気まぐれコンセプト ほいちよい ふろたくしよんすホイチョイ・プロダクションズ 1981年14号 掲載順は巻末に固定
もくらのうた土竜の唄 たかはし のほる高橋のぼる 2008年41号 週刊ヤングサンデー
より移籍
あさひなくあさひなぐ こさき あいこざき亜依 2011年8号
けんこうてふんかてきなさいていけんとのせいかつ健康で文化的な最低限度の生活 かしわき はるこ柏木ハルコ 2014年18号 隔週連載
てつとてつとてえもんすてててててすとらくしよんデッドデッドデーモンズデデデデデストラクション あさの いにお浅野いにお 2014年22・23合併号
ほうきやくのさちこ忘却のサチコ あへ しゆん阿部潤 2014年37・38合併号 隔週連載
あおあしアオアシ こはやし ゆうこ小林有吾 うえの なおひこ上野直彦
(取材・原案協力)
2015年6号
たんすたんすたんすーるダンス・ダンス・ダンスール しよおし あさくらジョージ朝倉 2015年42・43合併号
しやかあんジャガーン にした けんすけにしだけんすけ かねしろ むねゆき金城宗幸 2017年10号
ふうとたんてい風都探偵 さとう まさき佐藤まさき(作画) いしのもり しようたろう石ノ森章太郎(原作)
さんしよう りく三条陸(脚本)
つかた ひてあき塚田英明(監修)
てらた かつや寺田克也
(クリーチャーデザイン)
2017年36・37合併号 「仮面ライダーW」
の続編
にかつのしようしやせつたいこうかくのきようしつ二月の勝者-絶対合格の教室- たかせ しほ高瀬志帆 2018年1号
おわかれほすひたるお別れホスピタル おきた はつか沖田×華 2018年4・5合併号 月一連載
ゆきはなのとら雪花の虎 ひかしむら あきこ東村アキコ 2018年7号 ヒバナ』より移籍
隔週連載
けつこんあふろたなか結婚アフロ田中 のりつけ まさはるのりつけ雅春 2018年21・22合併号 アフロ田中シリーズ
の続編
りほおんのきしリボーンの棋士 なへ くらお鍋倉夫 2018年25号
あさとらあさドラ! うらさわ なおき浦沢直樹 2018年45号 隔週連載
こいとこつかい恋と国会 にし けいこ西炯子 2018年49号
さたあんりたあんサターンリターン とりかい あかね鳥飼茜 2019年8号 隔週連載
ほんこつほんこぽんこつポン子 やてら けいた矢寺圭太 2019年17号
はとるくらうんとわあかあすバトルグラウンドワーカーズ たけよし みのる竹良実 2019年21・22合併号
きみはほうかこいんそむにあ君は放課後インソムニア おしろ まことオジロマコト 2019年25号
けいかん警眼 はやさか かふ早坂ガブ 2019年31号
よこすかこすえ横須賀こずえ おた とひら小田扉 2019年44号
みんこいたりあしんかみんなもてるとおもうなよミンゴ イタリア人がみんなモテると思うなよ へつへペッペ 2019年46号
あたらしいあしてかけぬけろ新しい足で駆け抜けろ。 みとり わたるみどりわたる 2019年48号
ふしすたんとあいさかくん武士スタント逢坂くん! よこやま のふおヨコヤマノブオ 2019年50号
あのつきにむかつてうてあの月に向かって打て! さむかわ かすゆき寒川一之 2020年6号
しんせいかよりちらかるしんこくおなやみそうたんしつ人生がより散らかる!深刻お悩み相談室 かれえさわ かおるカレー沢薫 2020年6号
しんくろうはしる新九郎、奔る! ゆうきまさみゆうきまさみ 2020年7号 月刊!スピリッツ
より移籍
きとうせんしかんたむはんていえら機動戦士ガンダム バンディエラ かのう りえ加納梨衣(作画) やたて はしめ矢立肇(原作)
とみの よしゆき富野由悠季(原作)
2020年8号 隔週連載
はつかパッカ いまい たいすけ今井大輔 2020年12号
おうしようきわのいみをしれ往生際の意味を知れ! よねしろ きよう米代恭 2020年13号
けつこんするつてほんとうてすかすりいはんとれつとしつくすていふあいふていすとうさうえていんく結婚するって、本当ですか
365 Days To The Wedding
わかき たみき若木民喜 2020年16号

休載中[編集]

作品名 作者(作画) 原作など 開始号 備考
おいしんほ美味しんぼ はなさき あきら花咲アキラ かりや てつ雁屋哲 1983年20号 休載中
とらこんしやむDRAGON JAM ふしい いつなり藤井五成 2011年23号 月刊!スピリッツ』より移籍
休載中(2015年16号まで通常連載)
くうねるまるたぬうほくーねるまるた ぬーぼ たかお しんく高尾じんぐ 2018年13号 『くーねるまるた』の続編
休載中

歴代編集長[編集]

  1. 白井勝也(1980年 - 1990年)
  2. 亀井修(1990年 - 1996年)
  3. 久保田滋夫(1996年 - 1998年)
  4. 片寄聰(1998年 - 1999年7月)
  5. 長崎尚志(1999年8月 - 2001年7月)
  6. 武藤伸之(2001年8月 - 2003年7月)
  7. 立川義剛(2003年8月 - 2010年7月)
  8. 堀靖樹(2010年8月 - 2013年5月)
  9. 村山広(2013年6月 - 2016年5月)
  10. 坪内崇(2016年5月 - )

過去の連載[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

や行[編集]

ら行[編集]

わ行[編集]

発行部数[編集]

  • 2004年(2003年9月 - 2004年8月) 460,354部[5]
  • 2005年(2004年9月 - 2005年8月) 416,625部[5]
  • 2006年(2005年9月 - 2006年8月) 394,042部[5]
  • 2007年(2006年9月 - 2007年8月) 373,500部[5]
  • 2008年(2007年10月 - 2008年9月) 355,062部[5]
発行部数(2008年4月以降)[6]
1月 - 3月 4月 - 6月 7月 - 9月 10月 - 12月
2008年 346,750 部 360,750 部 318,834 部
2009年 308,750 部 299,167 部 288,917 部 275,417 部
2010年 257,834 部 253,917 部 251,834 部 251,667 部
2011年 248,250 部 244,000 部 241,834 部 241,417 部
2012年 233,750 部 220,167 部 216,834 部 212,231 部
2013年 208,182 部 205,417 部 201,847 部 196,819 部
2014年 188,385 部 183,000 部 182,584 部 180,182 部
2015年 174,770 部 168,250 部 171,000 部 165,334 部
2016年 161,583 部 158,250 部 150,000 部 149,833 部
2017年 150,000 部 145,833 部 145,000 部 143,833 部
2018年 140,917 部 136,667 部 136,000 部 134,500 部
2019年 129,167 部 125,000 部 122,500 部 118,636 部
2020年 114,462 部

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 基本的に月曜日発売。ただし、月曜日が祝日の際は土曜日発売となる。
  2. ^ 坪内 崇 第三コミック局『ビッグコミックスピリッツ』編集長 1994年入社”. 小学館 2018年度定期採用サイト (2017年2月1日). 2019年8月21日閲覧。
  3. ^ めぞん一刻』、『恋は雨上がりのように』はそれぞれアニメ化・実写化されている。
  4. ^ まんたんウェブ (2008年9月5日). “ビッグコミックスピリッツ:リニューアル号6日発売 「マンガ本位の時代へ」 編集長に聞く(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)”. 毎日jp (毎日新聞社). オリジナルの2008年9月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080926113944/http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080905mog00m200019000c.html 2008年9月26日閲覧。 
  5. ^ a b c d e 社団法人日本雑誌協会 JMPAマガジンデータによる該当期間中に発売された雑誌1号当たりの平均印刷部数[出典無効]
  6. ^ 社団法人日本雑誌協会 Archived 2012年2月26日, at the Wayback Machine.。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]