長尾謙一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長尾 謙一郎(ながお けんいちろう、1972年12月27日 - )は、愛知県出身の漫画家アーティストPV監督、アートディレクター大阪芸術大学芸術学部放送学科卒。

略歴[編集]

1992年、在学中に「ビッグコミックスピリッツ」に『アンダースローは終着駅だ』でデビュー。 主な連載作品 1999年ヤングサンデー」にて『おしゃれ手帖』連載。2007年クイックジャパン」にて『ヤバイ』連載。「ビッグコミックスピリッツ」にて『ギャラクシー銀座』連載。2010年ヤングアニマル」にて『PUNK』連載。 2014年ビッグコミックスピリッツ」に『クリームソーダシティ』連載。

2009年文化庁メディア芸術祭にて『ギャラクシー銀座』が審査委員会推薦作に選出される。 2011年映像作家としての活動を始める。 山下敦弘とオムニバス映画『ユメ十夜』の「第八夜」の脚本を共同執筆。 AC部との共同監督作PV『ORIENTATION』(group_inou)がSPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARD2012にノミネート。 2015年REDBULL MUSIC ACADEMYの広告にて(冨田勲)氏の肖像画を発表。


2014年5月11日、「ビッグコミックスピリッツ」誌上で連載していた『クリームソーダシティ』が未完のまま連載終了することが発表された[1]2014年8月15日、原宿ROCKETにて「クリームソーダ シティ展」開催。(その後大阪PULPに巡回) 2015年5月11日、『クリームソーダシティ』の続編執筆の為にクラウドファンディング発表。わずか3日で達成。 2015年7月1日、東京ターナーギャラリーにて(小田島等)とのアートチームThe Fascism名義にて『Meltdown expressionism』開催。

作品一覧[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b 長尾謙一郎「クリームソーダ シティ」未完のまま連載終了”. コミックナタリー. ナターシャ (2014年5月12日). 2014年5月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]