コロコロアニキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コロコロアニキ
ジャンル 青年漫画雑誌
読者対象 20 - 30代の男性[1]
刊行頻度 不定期刊 → 季刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 690円
出版社 小学館
雑誌名コード 03810
刊行期間 2014年10月15日 -
発行部数 公称10万[1]部(2017年1月自社調べ)
レーベル コロコロアニキコミックス
ウェブサイト コロコロアニキ│コロコロ公式サイト

コロコロアニキ』は、2014年10月15日小学館より発刊された青年漫画雑誌。発刊当初は不定期刊だったが、2017年夏号から季刊(3・6・9・12月15日発売)となっている。

キャッチフレーズは「小学生お断り」[2]

概要[編集]

1977年に創刊した『月刊コロコロコミック』の大人版として刊行された。『コロコロ』を卒業した中学生から大人までをメインターゲットとしており、ジャンルは青年漫画となっている。以前は表紙には書店向けに子供向け漫画雑誌のスペースに置かないよう注意書きをされていたが、2017年夏号以降では廃止されている。

掲載作品の特色として、『デュエル・マスターズ覇王伝 ガチ!!』(藤崎聖人)、『フューチャーカード バディファイト ダークゲーム異伝』(吉田正紀)といったトレーディングカードゲームを題材としたものや、『かっとばせ!キヨハラくん』(河合じゅんじ)、『爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return Racers!!』(こしたてつひろ)、『でんぢゃらすリーマン』(曽山一寿)など、20 - 30代にとって懐かしい過去の連載の続編や特別編がある。また、のむらしんぼが現在の自身の苦境も交えて『コロコロコミック』創成期の様子を描いた『コロコロ創刊伝説』も連載されている。また、第1号から小田扉による新日本プロレス所属レスラーを基にした作品、第5号から小林源文による戦車を題材にした作品が毎号掲載されている。

付録には、トレーディングカードゲーム用のカード(オリジナルデザイン)やスマートフォン用ゲームアプリのシリアルコード、タミヤとのコラボレーションによるミニ四駆パーツが封入もしくは同梱されている。発売号により異なるが、ミニ四駆のパーツは、オリジナルステッカーや特別仕様のボディパーツなどで、ボディに貼るステッカーなどは付属しない。

号数[編集]

第1号から『月刊コロコロコミック』増刊扱いとなっている。

不定期刊[編集]

  1. 2014年10月15日発売
  2. 2015年3月14日発売
  3. 2015年7月15日発売
  4. 2015年11月14日発売
  5. 2016年3月15日発売
  6. 2016年7月15日発売
  7. 2016年11月15日発売
  8. 2017年3月15日発売

季刊[編集]

  • 2017年夏号 2017年6月15日発売
  • 2017年秋号 2017年9月15日発売
  • 2018年冬号 2017年12月15日発売
  • 2018年春号 2018年3月15日発売
  • 2018年夏号 2018年6月15日発売
  • 2018年秋号 2018年9月15日発売
  • 2019年冬号 2018年12月15日発売予定

掲載作品[編集]

連載作品[編集]

2018年秋号現在で連載中の作品。

作品名 作者(作画) 原作など 開始号 備考
はくそうきようたいれつつえんどごおりたあんれえさあす爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return Racers!! こした てつひろこしたてつひろ タミヤ 1号
てんちやらすりいまんでんぢゃらすリーマン そやま かずとし曽山一寿 1号 [3]
ころころそうかんてんせつコロコロ創刊伝説 のむら しんぼのむらしんぼ 1号
しんにちふあんたしい新日ファンタジー おた とひら小田扉 新日本プロレス 1号 [4]
はいはあたつしゆよんくろうハイパーダッシュ!四駆郎 たけい ひろゆき武井宏之 とくた さうるす徳田ザウルス(原作) 2号
わいのはこせんYの箱船 つわふき えいち石蕗永地(作画) あまき えいち天樹征丸(原作) 2号
198Xめもりいす198Xメモリーズ いのうえ かすろう井上和郎 4号 [5]
てすていいひいい死.TV かねた かすやカネダカズヤ 4号
あまいそたんこあまいぞ!男吾 むう ねんへいMoo.念平 5号 休載中[6]
こおこおこしらつまついくんゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん かわい しゆんし河合じゅんじ 6号
はくてんしゆうとへいふれえとらいしんく爆転シュート ベイブレード ライジング あおき たかお青木たかお タカラトミー 6号
ほけつともんすたああにきへんポケットモンスター アニキ編 あなくぼ こうさく穴久保幸作 任天堂 7号 [7]
あるういくろすしよしんしやかふうすたあはつくをかつててたかあとからよんこままんかをかくよんこままんかあるウィクロス初心者がブースターパックを買って
出たカードから4コママンガを描く4コママンガ
おおかわ ふくふ大川ぶくぶ タカラトミー 2017年夏号
はんはんとりとりバンバンドリドリ にやろめろんニャロメロン ブシロード 2017年夏号
まきしまむさりようくんのひつさつあうとさいたあこうこくたいりにんマキシマムザ亮君の 必殺!! アウトサイダー広告代理人 ふしい ひてあき藤異秀明 マキシマムザ亮君(原作) 2017年秋号
なみためしなみだめし まつやま せいし松山せいじ 2017年秋号 休載中[8]
ほしのかあひいててててふふふなものかたり星のカービィ デデデでプププなものがたり まつやま せいしひかわ博一 任天堂 2018年冬号 [9]
ころつけふらつくれえへるコロッケ! BLACK LABEL かしもと まなう樫本学ヴ 2018年冬号
けきかかあるすあんとはんつああ劇画ガールズ&パンツァー 小林源文 2018年冬号 [10]
そうこうむすめ装甲娘 かわもと ひろし河本ひろし DMM GAMES
レベルファイブ
2018年春号
ふゆうちやあかあとしんはていふあいとほおりいいてんフューチャーカード 神バディファイト ホーリー異伝 よしだ まさのり吉田正紀 ブシロード 2018年夏号
きりふたしようふはさましつくきやさりんくをつかいつつける切札勝舞はマジック:ザ・ギャザリングを使いつづける こーへーコーヘー 松本しげのぶ(原作)
金子真実(テクニカルアドバイザー)
2018年秋号

コロコロ時代[編集]

毎回『コロコロコミック』で育ったゲスト漫画家たちが、子供時代の思い出を描くコミック・エッセイシリーズ。

作品名 作者(作画) 原作者など 掲載号 備考
ぼくらのいちにち 山本さほ 2号
TMFL 二ツ星駆動力学研究所編 林健太郎 3号
いくぜ!! 16連射の巻 石原まこちん 4号
コロコロ時代スペシャル 高橋名人トリビュート大会!! 5号 [11]
『コロコロ爆伝』のこと 渋谷直角 6号
とよ田のコロコロ開拓史 とよ田みのる 7号
男の修行編 森繁拓真 2017年夏号
コロコロで人生変わった話 ピョコタン 2017年夏号
コロコロに騙された話 カメントツ 2017年秋号
ポケモンが教えてくれた夢・世界・未来 中川翔子 2018年冬号
コロコロ時代 穴久保幸作 2018年春号
コロコロ時代 萬屋不死身之介 2018年夏号
だがしかし×ミニ四駆特別編 コトヤマ 2018年秋号

過去の連載作品[編集]

作品名 作者(作画) 原作者など 掲載号 備考
かっとばせ!キヨハラくん 河合じゅんじ 1号 - 4号
デュエル・マスターズ覇王伝 ガチ!! 藤崎聖人 1号 - 2018年春号
フューチャーカード バディファイト ダークゲーム異伝 吉田正紀 ブシロード 1号 - 2018年春号
TMFL 二ツ星駆動力学研究所 林健太郎 4号 - 2017年秋号

読み切り作品[編集]

作品名 作者(作画) 原作など 掲載号 備考
ヒャッハーだよ♪ ふなっしー まえだくん 1号
3PIESCE コーヘー 1号
持ち込み・オブ・ザ・デッド 萬屋不死身之介 1号
BLUE GIANT 特別編 第1話 石塚真一 1号
拝啓 徳田ザウルス先生 武井宏之 1号
死.TV カネダカズヤ 1号
3名様が狩る。 石原まこちん 1号
フェアリー・バトル うさくん 1号
PUZZLE&DRAGONS 誕生秘話 瀬戸カズヨシ 1号
198Xメモリーズ 〜麻雀与太郎音頭編〜 井上和郎 2号
BLUE GIANT 特別編 第2話 石塚真一 2号
爆裂!カッシーオールスターズ 樫本学ヴ 2号
親友 オブ ザ デッド 萬屋不死身之介 2号
ドラベース プロ野球編 むぎわらしんたろう 3号
デュエルマスターズZ 松本しげのぶ 3号
あまいぞ!男吾 Moo.念平 3号
エレメンタルズ〜働かない若者たち〜 萬屋不死身之介 3号
勇気を出して手ブラジャンプ モリタイシ 3号
スーパーマリオッさん 沢田ユキオ 4号 [12]
忍者ハットリくん

明日は日曜日そしてまた明後日も……

藤子不二雄A 4号 [13]

[14]

山本さほのGRAVITY DAZEをやってみた件! 山本さほ 4号
ファミコンランナー高橋名人物語 河合一慶 5号 [15]
いつかのホームラン 河合じゅんじ 5号
ワールド オブ タンクス特別解説劇画 小林源文 5号 [16]
おぼっちゃまくん 小林よしのり 6号
ウサギの黒騎士物語 小林源文 6号
バーコードファイター 小野敏洋 7号、2017年秋号
WoT源文小隊戦記 小林源文 7号、8号
学級王ヤマザキ 樫本学ヴ 2017年夏号、2017年秋号
マキシマム ザ ホルモン 〜新連載プロローグ〜 藤異秀明 2017年夏号
山本さほのワールド オブ タンクス体験記 山本さほ 2017年夏号
小林源文のワールド オブ タンクス体験記 小林源文 2017年夏号、2017年秋号
高橋名人のスママジ物語 まえだくん 2017年秋号
ファミコンロッキー あさいもとゆき 2017年秋号
イナズマイレブン Reloaded やぶのてんや レベルファイブ 2018年春号
うちゅう人 田中太郎 ながとしやすなり 2018年夏号
怪盗ジョーカー たかはしひでやす 2018年夏号
ドラベース ドラえもん超野球外伝 [2018プレミアム特別編] むぎわらしんたろう 2018年秋号
ロックマン11 運命の歯車!! 鷹岬諒 2018年秋号

巻末アンケート募集漫画[編集]

漫画として目次ページ未掲載であるが、約3ページのアンケート募集漫画『モーレツ アンとケートの大暴言[17]が第1号から掲載されている[18]。作画は第1号 - 第3号が鈴木サバ缶、第4号、2017年秋号が河本ひろし、第5号が瀬戸カズヨシ、第6号 - 2017年夏号がまつやませいじ、2018年冬号がF4U、2018年春号 - 2018年夏号が櫻井エネルギー、2018年秋号がえびはら武司

第3号の『モーレツ アンとケートの大暴言』では「大人向けでもコロコロ(アニキ)は乳首NG、作者が描く気マンマンでも上に止められる」との旨の発言があり大人向けだからといって過激な表現は控えさせられているが、担当者によると「パンチラは大丈夫」なのだという。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b コロコロアニキ 新広告プランのご案内 (PDF)”. 小学館 広告局 (2017年1月). 2017年12月16日閲覧。
  2. ^ http://kai-you.net/article/9683
  3. ^ 7号までのタイトルは『でんぢゃらすリーマン邪』。
  4. ^ 2017年夏号まではタイトルなし。
  5. ^ 単行本および2018年冬号、2018年春号のタイトルは『198Xメモリーズ 〜あの頃の俺たちに捧ぐ〜』。
  6. ^ 2017年秋号から。
  7. ^ 7号、2018年冬号は読み切りとして掲載。2018年夏号から連載開始。
  8. ^ 2018年春号から(休載の告知はされていない)。
  9. ^ 2018年冬号、2018年春号は読み切りとして掲載。2018年夏号から連載開始。
  10. ^ 2018年冬号は読み切りとして掲載。2018年春号から連載開始。
  11. ^ 13人の作家(あさいもとゆき、穴久保幸作、あらゐけいいち、井上和郎、井上淳哉、うさくん、うめ、小田扉、さいとうはるお、渋谷直角、曽山一寿、のむらしんぼ、萬屋不死身之介)によるトリビュートコミック。
  12. ^ 作者名は沢田ユキオッさん(62)名義。
  13. ^ てんとう虫コミックス第5巻に収録された作品を再録。
  14. ^ COM』(虫プロ商事 刊)1971年4月号に発表された作品を再録。
  15. ^ 第1話を再録。
  16. ^ 小林がウェブページのために描き下ろした劇画を掲載。
  17. ^ 2017年夏号では『アンとケートの大教室』、2017年秋号では『アンとケートの大爆走!』、2018年冬号では『アンとケートのメーサク劇場』、2018年春号では『アンケートの奇跡 〜アイちゃん ふんとうする〜』、2018年夏号では『恥辱の放課後アンケート 〜初体験女子高生と女教師〜』、2018年秋号では『まいっちんぐマチコ先生のアンケート送ってくれなきゃまいっちんぐ♥』になっている。
  18. ^ http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51536328.html

関連項目[編集]

外部リンク[編集]