ルーツ (漫画家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルーツ
生誕 1988年
北海道
活動期間 2008年 -
代表作 てーきゅう
公式サイト ルーツ家総本山
テンプレートを表示

ルーツ1988年[1] - )は、日本漫画家漫画原作者、アマチュア映像作家、元ゲーム実況プレイ動画作者。北海道出身[1]。男性。

来歴[編集]

2008年2月、自身が中学校2年のときにRPGツクールで作成したゲーム『in those days!』の実況プレイ動画をニコニコ動画に投稿した事を皮切りに、様々なゲームの実況を投稿し一躍人気投稿者になる。『in those days!』の実況動画は、2009年2月に放送されたNHKザ☆ネットスター!』で人気動画として紹介される[2]

2009年4月、動画投稿者としての活動が雑誌編集者の目に止まり[3]幻冬舎ウェブマガジン『Webマガジン幻冬舎』内で他の人気実況動画投稿者達と共に連載コーナー「実況野郎B-TEAM」を持つ[4]。この中で4コマ漫画するめいか』を発表し、漫画家として商業デビュー。同作品は、同年11月より同じ幻冬舎の月刊誌コミックバーズ』で8pストーリー漫画として連載が開始された。さらにこの作品を自らアニメ化してニコニコ動画に投稿し、2012年現在第4期まで発表されている。2011年にニコニコ静画でも漫画を公開。

2011年1月27日、ゲーム実況動画から引退することをブログにて発表した。「やっていてもあまり楽しいと感じず、苦痛だと思うことのほうが多くなった」と理由を語っている[5]

作品リスト[編集]

漫画作品[編集]

  • するめいか(『Webマガジン幻冬舎』 2009年4月 - 2010年3月、『コミックバーズ』 2009年11月 - 2013年9月)
  • てっぽう!(『livedoor デイリー4コマ 2nd』 2009年9月 - 10月)
  • 魔王部下業界(『livedoor デイリー4コマ 2nd』 2009年11月 - 2010年3月)
  • 自動販売機戸部さん(『電撃大王ジェネシス2011年7月 - 2012年11月 連載誌の休刊をもって連載終了。単行本全1巻)
  • うわばきっず(『コミック アース・スター2014年1月 - )
  • 自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。(『ニコニコ静画』2014年6月 - )
  • たのしいたのしいぼくらののみかい(『コミックバーズ』2014年7月 - )
  • 椎名ややこはややこしい(『ニコニコ静画』2015年5月 - )

漫画原作[編集]

  • てーきゅう(『コミック アース・スター』 2012年2月 - )
  • 高宮なすのです!(『コミック アース・スター』 2014年6月 - 2015年10月)
  • うさかめ(『コミック アース・スター』 2015年9月 - 2016年6月)

実況作品(オリジナルのみ)[編集]

  • in those days!(『ニコニコ動画』 2008年2月 - 8月)
  • Sight excite
  • のべるげ!(『ニコニコ動画』 2008年10月 - 2009年2月)

自主制作アニメ[編集]

  • するめいかシリーズ
    • するめいか(『ニコニコ動画』 2009年7月 - 9月)
    • するめいか 二枚目(『ニコニコ動画』 2009年12月 - 2010年3月)
    • するめいかさん(『ニコニコ動画』 2010年7月 - 11月)
    • するめいか氏(『ニコニコ動画』 2011年6月 - 8月)
  • 自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事をアニメにする。(『ニコニコ動画』 2014年11月 - )

出演[編集]

声優[編集]

  • するめいか - 本人役(2009年)
  • するめいか二枚目 - 本人役 (2009年)
  • するめいかさん - 本人役、田中賢治(2010年)
  • するめいか氏 - 本人役(2011年)
  • てーきゅう - ミラドル将軍、男子生徒

テレビ番組[編集]

  • ヤマノススメ! てーきゅう! コミック アース・スター 大晦日スペシャル(TOKYO MX:2014年12月31日)[6]

Web番組[編集]

ラジオ[編集]

※はインターネット配信

イベント[編集]

脚註[編集]

  1. ^ a b Webマガジン幻冬舎:お前の目玉は節穴か 第7回 注目の新人、ルーツインタビュー 前編” (2010年8月10日). 2010年8月21日閲覧。
  2. ^ ニコニコ動画の人気ゲーム実況者たちに聞く-大ブームの「ゲーム実況動画」ってなんですか?:ソフトバンク ビジネス+IT” (2009年4月30日). 2010年8月21日閲覧。
  3. ^ ASCII.jp:ニコ動でゲーム実況してたら漫画家に 「するめいか」作者が語る” (2010年7月9日). 2010年8月21日閲覧。
  4. ^ 日々是遊戯:「ニコニコ動画」の有名実況プレイヤー4名が、Webマガジン幻冬舎で連載開始 - ITmedia Gamez” (2009年4月14日). 2010年8月21日閲覧。
  5. ^ ルーツ (2011年1月27日). “ゲーム実況について”. ルーツ家総本山. 2015年4月20日閲覧。
  6. ^ TVアニメ「てーきゅう」公式‏ の2014年12月31日のツイート2017年9月15日閲覧。
  7. ^ TVアニメ「てーきゅう」公式‏ の2014年7月2日のツイート2017年9月15日閲覧。
  8. ^ TVアニメ「てーきゅう」公式‏ の2015年3月31日のツイート2017年9月15日閲覧。
  9. ^ TVアニメ「てーきゅう」公式‏ の2016年1月24日のツイート2017年9月15日閲覧。
  10. ^ ルーツ、サカモト教授、クロノシ出演!愛を語らうトークバラエティ『ヲタ×マニ #2 ~『クロノ・トリガー』の巻~』を11/2(水)20時放送!”. ゲーム実況天国ブロマガ. Gzブレイン. 2017年9月15日閲覧。
  11. ^ “漫画家ルーツ氏、アニメ9期&第100面を迎えた『てーきゅう』の“ルーツ”を語る。「影響を受けた作品は?」「連載のきっかけは?」”. ニコニコニュース オリジナル (ドワンゴ). (2017年8月11日). http://originalnews.nico/39494 2017年9月15日閲覧。 
  12. ^ KINGS MEETING”. THE KINGS PLACE. J-WAVE. 2013年9月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月20日閲覧。
  13. ^ レトロゲームを遊んで『Twitter』に集う『れとげのまち』主催のライブイベント『れとまちのともだちんち』レポート”. ガジェット通信. 東京産業新聞社 (2010年4月12日). 2017年9月20日閲覧。
  14. ^ ニコニコゲームナイト”. 2017年9月20日閲覧。
  15. ^ うめ×ルーツのトークイベント開催。整理券配布は本日から”. コミックナタリー. ナターシャ (2010年8月6日). 2017年9月20日閲覧。
  16. ^ ニコニコ静画&漫画”. ニコニコ超会議 公式サイト. ニコニコ動画. 2017年9月20日閲覧。
  17. ^ 10/12 てーきゅう祭り in マチアソビ開催決定!トークショーや本編上映即興コメンタリー&サイン即売会など盛りだくさん!”. TVアニメ『てーきゅう』公式サイト. 亀井戸高校テニス部 (2013年10月2日). 2017年9月12日閲覧。
  18. ^ TVアニメ「てーきゅう」公式‏ の2014年8月31日のツイート2017年9月12日閲覧。
  19. ^ 「アース・スターまつり2014」に参戦決定!”. TVアニメ『てーきゅう』公式サイト. 亀井戸高校テニス部 (2014年11月21日). 2017年9月12日閲覧。

外部リンク[編集]