めばえ (雑誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

めばえ小学館が発行している幼児向け雑誌1959年に創刊。

概要[編集]

主に2歳から4歳までの幼児をターゲットとし、絵本図鑑子供達に人気が高いテレビアニメ特撮玩具キャラクターの情報で構成される。姉妹誌は同社発行の『(小学館の)幼稚園』・『ベビーブック』、競合誌は講談社発行の『おともだち』・『げんき』である。0~4歳の乳幼児に特に人気が高いキャラクター『それいけ!アンパンマン』が本誌や姉妹誌『ベビーブック』の看板コンテンツとして[1]、独占的に掲載されている。発行部数は『おともだち』の1.5倍程度と高い人気を誇っているが、『おともだち』側が人気面で持ち直したこともあり、一時と比べると差がやや縮んでいる。

かつては4歳児(年中児)前後向けに「よいこ」も刊行されていたが、本誌と「(小学館の)幼稚園」に統合する形で休刊された。

現在の掲載作品[編集]

※()内は~年から掲載開始

過去の掲載作品[編集]

1960年代掲載[編集]

1970年代掲載[編集]

1980年代掲載[編集]

1990年代掲載[編集]

2000年代掲載[編集]

2010年代掲載[編集]

※=「おともだち」「たのしい幼稚園」(講談社発行)にも掲載されている作品、もしくは掲載されていた作品

脚注[編集]

  1. ^ 『アンパンマン』の関連の書籍は一部小学館からも出版されているものもあるが、多くは版権を持つフレーベル館からの出版である。
  2. ^ 2005年までは「ちゃお」(同社発行の小中学生向け少女漫画雑誌)原作のTVアニメ化作品のうち、年少児も視聴対象としていた作品(最後は『わがまま☆フェアリーミルモでポン!』)も掲載されていた。
  3. ^ 2008年度以降は講談社系の雑誌に掲載。

発行部数[編集]

2009年度の発行部数は20.9万部(日本雑誌協会の発表)である。2007年度は24.2万部であり、部数を落としている。それでも「おともだち」の1.5倍程度はある。

関連雑誌[編集]

競合雑誌[編集]

公式ページ[編集]