あらゐけいいち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あらゐ けいいち
生誕 (1977-12-29) 1977年12月29日(39歳)
日本の旗 群馬県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家イラストレーター
活動期間 2006年 -
ジャンル ギャグ漫画
代表作 日常
受賞 第22回 エース新人漫画賞奨励賞
2015年『SUGOI JAPAN』マンガ部門第6位
日常
公式サイト あらゐけいいち 公式サイト
『 kumomadori 』
(日本語)
テンプレートを表示

あらゐ けいいち(あらい けいいち、1977年12月29日 - )は、日本漫画家イラストレーターである。


概要[編集]

群馬県出身。前橋市立荒子小学校前橋市立荒砥中学校群馬県立伊勢崎商業高等学校卒業[1]。代表作は『日常』。第22回エース新人漫画賞奨励賞受賞。

2006年に『コミックフラッパー』にて「カゼマチ」を3ヶ月に渡り読み切りを連載。2006年5月から10月までの5ヶ月間、『月刊少年エース』で「日常」の読み切りを連載した後、2006年11月(2006年12月号)より正式な連載が決まり、2015年10月(2015年12月号)までされた。

漫画家になる前には写植を仕事にしていた。この時写植したものには「宇宙賃貸サルガッ荘」がある(同単行本リニューアル再発の折、帯にもその旨を記している)。

2015年3月、「日常」で読売新聞社主催の『SUGOI JAPAN』マンガ部門の第6位に選出された[2][3]

作品[編集]

漫画[編集]

イラスト・挿絵[編集]

書籍[編集]

CD[編集]

その他[編集]

  • 日常(宇宙人) (PlayStation Portable用ゲームソフト・2011年7月28日発売・角川ゲームス)
    パッケージ、DXパック付属特典「日常(花札)」「日常(非実在花札)」、店舗別予約特典(アニメイト、キャラアニ、メッセサンオー、いまじん、あみあみ、シーガル、ネオ・ウィング)[8]のイラストを担当。
  • 星野源 オフィシャルサイト トップ絵 (2011年11月 - 2012年3月[9])
  • Z/Xスケジュールチェッカー(2013年6月[10] - )Z/X公式サイト内の壁紙コンテンツ
  • メカトロウィーゴ「あか&きいろ」「ミルク&カカオ」「みずいろ&ももいろ」パッケージイラスト(2015年6月発売[11]

テレビアニメ[編集]

その他[編集]

  • 中学2年生の夏、肺炎を患って入院したことがある。また、その際に星新一の「おのぞみの結末」を見舞いとして貰い、その後星の作品を買い漁るほど好きになったという[13]
  • ウィキペディアの記述について、漫画の中で誤りを指摘したことがある[注 1]
  • 藤子不二雄のファンであり、GAMANGA BOOKS版「まんが道」(小学館クリエイティブ発行)6巻にてメッセージを寄せた。「日常」内にも「ズコー(忍者ハットリくん)」、「ヘコー(パーマン)」、「どてかぼちゃ!!(キテレツ大百科)」、「ギニア!(藤子不二雄A全般)」等の藤子作品内で生み出された用語を沢山使用している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 4コマ漫画中に「ウィキペディアの「日常」のページにはられている作者のHPが「kumomadori」ではなく「kamomadori」になって…」というセリフがある(あらゐけいいち 『Helvetica Standard -ヘルベチカスタンダード-』 角川書店角川コミックス・エース〉、2011年、「コミック通信」第9話参照)。なお、ウィキペディアの記述は、2012年1月29日 (日) 08:07 (UTC) の編集にて修正された。また、一時期本項目で「栃木県出身」と記述されていたことがあり、これも本人が指摘したことがある。

出典[編集]

外部リンク[編集]