KAI-YOU

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社カイユウ
KAI-YOU inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル 5F
設立 2011年7月
業種 サービス業
事業内容 インターネットメディア事業
コンサルティング事業
広告事業
映像制作事業
イベント事業
出版業
代表者 米村智水
資本金 940万円
外部リンク http://kai-you.co.jp/
http://kai-you.net/
テンプレートを表示

株式会社カイユウは、東京都渋谷区に本社を持つ、メディア・プロダクションである。

常に新しいポップを探求し、世界をより豊かに楽しくさせることを目的としている。場所や世代にとらわれず、全ての人が楽しめるポップさをコンセプトに、時代の先端をいくサービスやコンテンツを制作。

概要[編集]

「すべてのメディアをコミュニケーション+コンテンツの場」に編集・構築することを目的としたメディア、コンテンツ開発企業。

法政大学文学部の同級生だった米村智水新見直武田俊らを中心に結成され、同人誌即売会や書店で独自流通を行っていた雑誌『界遊』の発行・編集母体が主となっている。2011年7月より合同会社として法人化。

編集者エンジニアUI/UX/3DCGデザイナー、Webディレクター、アカウントプランナーなどで構成され、ポップカルチャー、特にアニメ作品や音楽コンテンツのWeb開発やイベント制作、プロモーション等の事業を行っている。[1][2]

2013年3月15日、ポップポータルメディア「KAI-YOU.net」をリリース。

2014年12月1日、合同会社から株式会社に組織変更。

沿革[編集]

主な商品・企画・サービス[編集]

編集[編集]

  • サイゾー 月刊版 8月号 -カルチャーページ等担当(2011年7月)
  • 暫 -SHIBARAKU!- 2011 創刊号 アナログver.(2011年9月)
  • aBUTTON -編集担当(2011年11月)
  • DOMMUNE オフィシャルガイドブック2 -一部編集・ライティング(2011年12月)
  • Voltagenation Magazine 02 -取材・構成(2012年1月)
  • 大人の科学マガジン vol.33 -「Robot Cleaner HACK!!」担当(2012年1月)
  • SWITCH(2012年2月号) -特集ページ 編集・ライティング(2012年1月)
  • 第15回文化庁メディア芸術祭 受賞作品集 -編集協力(2012年2月)
  • メディア芸術アーカイブス 15YEARS OF MEDIA ARTS -編集・ライティング(2012年3月)
  • 文化時評アーカイブス 2011-2012 -一部座談会構成(2012年3月)
  • Google+ Cover.Project -イラスト集編集・イラストレーター選定協力(2012年8月)
  • SWITCH 特別編集号 2012 ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible -編集協力(2012年10月)
  • 渡辺麻友『ヒカルものたち』(完全生産限定盤)イラストブック -コーディネート協力(2012年11月)
  • 浜崎あゆみ『A Classical』 -イラストレーターコーディネート(2013年1月)
  • Illustration 2014-一部編集・ライティング(2014年12月)
  • SWITCH(2015年1月号) -特集ページ 編集・ライティング(2014年12月)
  • MdN(2015年1月号)-一部 編集・ライティング(2014年12月)
  • SWITCH(2015年7月号) -特集ページ 編集・ライティング(2015年6月)
  • MdN(2015年12月号)-一部 編集・ライティング(2015年11月)
  • CAPCOM『CAPCOM ING』オリジナルブックレット
  • SWITCH(2016年1月号) -特集ページ 編集・ライティング(2015年12月)
  • MdN(2016年4月号)-一部 編集・ライティング(2016年3月)
  • SWITCH(2016年11月号) -特集ページ 編集・ライティング(2016年10月)
  • SWITCH(2017年8月号) -特集ページ 編集・ライティング(2017年7月)
  • Illustration 2017-一部編集・ライティング(2016年12月)
  • Netflixオリジナルアニメ『DEVILMAN crybaby』-一部製作協力(2018年1月)

デザイン[編集]

  • アニメ「超訳百人一首 うた恋い。」-PV制作(2012年3月)
  • 私立恵比寿中学『仮契約のシンデレラ』(通常盤)ジャケット-イラスト・デザイン(2012年4月)
  • パナシェ!『キラメキ未来図』-ミュージックビデオ制作(2012年10月)
  • 電波少女『FOOTPRINTZ』-ミュージックビデオ制作(2017年7月)
  • 電波少女『A BONE feat. JinmenusagiNIHA-C』-ミュージックビデオ制作(2017年10月)
  • 電波少女『HEALTH』ジャケット-イラスト・デザイン(2017年10月)
  • TENG GANG STARR『Dodemoii feat. Masayoshi Iimori』-ミュージックビデオ制作(2018年6月)

WEB[編集]

  • ギルティクラウン Facebookウェルカムページ[3] 制作(2011年8月)
  • VOTECLOUD(2012年1月)
  • Recode × PROJECT-HYACCA 特設サイト[4] 制作(2012年3月)
  • ニコニコ言論コロシアム 特設サイト[5] 制作(2012年4月)
  • 超クリエイターズサミット 特設サイト[6] 制作(2012年4月)
  • 超エンジニアミーティング 特設サイト[7] 制作(2012年4月)
  • VOTECLOUD βバージョンリリース[8](2012年9月)
  • アニメ映画「ねらわれた学園」公式サイト[9] 制作(2012年11月)
  • A-Sketch 公式サイト制作(2018年2月)
  • パノラマパナマタウン「$UJI」特設サイト制作(2018年6月)

イベント[編集]

  • STORY⇔HISTORY―ハイパーリアル時代の「物語」の可能性―(2011年7月)
  • Recordsss!!!(2011年7月)
  • ギークなガールの夏休み![10](2011年8月)
  • 世界と遊ぶ!展[11](2011年8月)
  • Cypher Stream!(2011年9月)
  • 震災後を語る――擬似的戦後の思想/文学(2011年10月)
  • 今昔インターネット語り[12](2011年11月)
  • コミュニケーション/ゲームのダイナミクス(2011年11月)
  • アニメーションの未来(2012年3月)
  • 天狗 A NIGHT!![13](2012年5月)
  • 電書カプセルNight![14](2012年12月)
  • POPisHere SelectShop(2017年1月)
  • GREATFUL POP(2017年3月)
  • POPisHere SelectShop Vol.2(2017年6月)
  • OverFlowProject(2017年10月)
  • 平成展(2018年8月)

プロモーション[編集]

  • テレビ東京『青春!LiveChannel』-ブレーン(2017年4月)
  • NHK『#ジューダイ』-企画協力(2018年10月)

脚注[編集]

  1. ^ ABOUT”. 合同会社カイユウ. 2013年1月18日閲覧。
  2. ^ Tokyo Art Research Lab 2012年度 コーディネーター・ゲスト紹介”. 東京文化発信プロジェクト. 2013年1月18日閲覧。
  3. ^ 『ギルティクラウン』ファンページ”. 2013年1月23日閲覧。(2011年8月4日)
  4. ^ Recode 3rd release「Recode×百化」”. 2013年1月23日閲覧。
  5. ^ ニコニコ言論コロシアム”. 2013年1月23日閲覧。
  6. ^ 超クリエイターズサミット in ニコニコ超会議”. 2013年1月23日閲覧。
  7. ^ 超エンジニアミーティング〜Happy Hacking!〜 in ニコニコ超会議”. 2013年1月23日閲覧。
  8. ^ VOTECLOUD β バージョンリリースのお知らせ VOTECLOUD Info.”. 2013年1月23日閲覧。
  9. ^ アニメ映画「ねらわれた学園」公式サイト”. 2013年1月23日閲覧。
  10. ^ ギークなガールのリアルとは? KAI-YOU @2.5Dイベントレポート”. ガジェット通信. 2013年1月23日閲覧。
  11. ^ KAI-YOU presents 世界と遊ぶ!展”. pixiv Zingaro. 2013年1月23日閲覧。
  12. ^ 今昔インターネット語り”. TOKYO CULTURE CULTURE:@nifty. 2013年1月23日閲覧。
  13. ^ 天狗 A NIGHT!!”. 2013年1月23日閲覧。
  14. ^ それは“ライブ会場”のような電子書籍――「ぷよぷよ」米光氏らが作る「電書カプセル」とは”. ITmedia eBook USER. 2013年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]