角川ゲームス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カドカワ > KADOKAWA > 角川ゲームス
株式会社角川ゲームス
KADOKAWA GAMES, LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
151-0073
東京都品川区東五反田1-2-33
白雉子ビル5階
設立 2009年4月1日
業種 情報・通信業
事業内容 ゲームソフトウェアの企画・開発・販売
代表者 代表取締役社長 安田 善巳
資本金 2億5,000万円
主要株主 株式会社KADOKAWA
Alpha Animation and Culture (Hong Kong) Ltd.
SNSplus Investco Co.,Ltd.
外部リンク http://www.kadokawagames.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社角川ゲームス(かどかわゲームス)は、KADOKAWA傘下のゲームソフトウェア開発・販売会社。

概要[編集]

元来角川グループ内では、角川書店アスキー・メディアワークスエンターブレインといった傘下企業が、それぞれ独自にゲームソフトの開発・販売を手がけていたが、各企業間の連携を進め、グループ一体となったゲーム事業の強化を図るために、戦略的子会社として2009年4月に設立された。

これにより、角川ゲームスが司令塔となって、角川グループ内での連携とそれに伴う営業力・プロデュース力の強化、角川グループ各社が持つ各種コンテンツのゲーム化の推進、グループ外の販売会社・開発会社との連携、ゲームコンテンツによる収益力強化や新しいゲーム市場の創造を目指すとしている。

2016年4月には、海外展開を狙い中国と台湾のパブリッシャーと資本業務提携を行ったことを発表した。同時に、角川ゲームス社長である安田善巳が引き続き最高開発責任者としてゲーム開発に取り組んでいくことも発表している。

主なタイトル[編集]

発足当時は角川書店を除くグループ各社のゲームソフトの販売元になっており、角川ゲームス自身が発売元になるのは『メタルマックス3』が第1作となる。また、2010年10月にはグループ外の企業であるプロペグラスホッパー・マニファクチュアと共同プロジェクトを進めていることを発表している。2011年1月20日、同年4月1日付で角川書店、アスキー・メディアワークス、エンターブレイン3社のゲームパブリッシング事業を角川ゲームスに統合すると発表した[1]。また、2011年8月にはワーナー・ブラザースと業務提携し、ロリポップチェーンソーの全世界60ヶ国以上での販売展開を行った。ロリポップチェーンソーは、角川ゲームスタイトルとしては初のミリオンセラーを記録している。2012年2月にはキャラアニがゲーム事業に参入するのに伴い、同社製作のゲーム発売元となることが発表されている。

なお、KADOKAWAブランドカンパニーのゲームソフトは角川書店#ゲームソフトアスキー・メディアワークス#ゲームソフトエンターブレイン#主なゲームソフトもそれぞれ参照。

角川ゲームス[編集]

タイトル プラットフォーム 発売日 制作・著作 開発
迷宮クロスブラッド リローデッド Xbox 360 2011年11月10日 エクスペリエンス
円卓の生徒 -Students of Round- DRPG SELECTION Xbox 360(廉価版)[2] 2012年2月23日
円卓の生徒プレミアム Microsoft Windows 2011年10月20日
ロリポップチェーンソー PlayStation 3
Xbox 360
2012年6月14日 角川ゲームス 角川ゲームス
グラスホッパー・マニファクチュア
円卓の生徒 The Eternal Legend PlayStation Portable 2012年10月11日 角川ゲームス
エクスペリエンス
デモンゲイズ PlayStation Vita 2013年1月24日
艦隊これくしょん -艦これ- ブラウザゲーム 2013年4月23日 DMM.com
角川ゲームス[3]→「艦これ」運営鎮守府
キラー イズ デッド PlayStation 3
Xbox 360
2013年8月1日 角川ゲームス 角川ゲームス
グラスホッパー・マニファクチュア
NAtURAL DOCtRINE PlayStation 4
PlayStation 3
Playstation Vita
2014年4月3日 角川ゲームス KADOKAWA GAME STUDIO
ロデア・ザ・スカイソルジャー Wii U/ニンテンドー3DS 2015年4月2日 角川ゲームス プロペ
艦これ改 Playstation Vita 2016年2月23日 角川ゲームス KADOKAWA GAME STUDIO
「艦これ」運営鎮守府
ルートレター Playstation 4
PlayStation Vita
2016年6月16日 角川ゲームス KADOKAWA GAME STUDIO

エンターブレイン[編集]

RPGツクールDSを除く全製品で、エンターブレインが企画・制作・著作をてがけ、角川ゲームスが発売元となっている。

タイトル プラットフォーム 発売日 制作・著作 開発
RPGツクールDS ニンテンドーDS 2010年3月11日 エンターブレイン
メタルマックス3 2010年7月29日 エンターブレイン
クレアテック
キャトルコール
「いつもの」シリーズ PlayStation Portable[4]
エビコレ+ アマガミ PlayStation 2
PlayStation Portable
2011年3月31日
RPGツクールVX + ツクールシリーズ素材集 和 Microsoft Windows 2011年5月26日
ツクールシリーズ素材集 和 2011年5月26日
アースシーカー Wii 2011年6月23日 クラフト&マイスター
メタルマックス2:リローデッド ニンテンドーDS 2011年12月8日 エンターブレイン
クレアテック
キャトルコール
RPGツクールVX Ace Microsoft Windows 2011年12月15日
RPGツクールDS+ ニンテンドーDS 2011年12月15日
フォトカノ PlayStation Portable 2012年2月2日 ディンゴ
AKB48+Me ニンテンドー3DS 2012年10月25日 ジュピター
フォトカノ Kiss PlayStation Vita 2013年4月25日 ディンゴ
メタルマックス4 月光のディーヴァ ニンテンドー3DS 2013年11月7日 エンターブレイン
クレアテック
キャトルコール
24Frame
ダービースタリオンGOLD 2014年12月4日 パリティビット パリティビット
KADOKAWA エンターブレイン

アスキー・メディアワークス[編集]

『デュラララ!! 3way standoff -alley-』まではアスキー・メディアワークスが発売元、角川ゲームスが販売元という体制でリリースされていた。『ロウきゅーぶ!』より基本的にアスキー・メディアワークスが企画・制作を手がけ、角川ゲームスが発売元となる。

タイトル プラットフォーム 発売日 開発
狼と香辛料 海を渡る風 ニンテンドーDS 2009年9月17日
かものはしかも。 あいまい生活のすすめ 2009年12月3日
Dear Girl〜Stories〜 響 響特訓大作戦! 2009年12月17日 ヒューネックス
マリッジロワイヤル 〜プリズムストーリー〜 PlayStation Portable 2010年4月1日 ブリッジ
デュラララ!! 3way standoff 2010年9月22日 熱中日和
ティンクル☆くるせーだーす GoGo! 2010年9月30日
乃木坂春香の秘密 同人誌、はじめました。[5] 2010年10月28日
電撃学園RPG Cross of Venus SPECIAL ニンテンドーDS 2011年2月10日
とある魔術の禁書目録 PlayStation Portable 2011年1月27日
FISH ON ニンテンドー3DS 2011年6月9日 シムス
デュラララ!! 3way standoff -alley- PlayStation Portable 2011年8月25日 熱中日和
ロウきゅーぶ! 2011年10月27日
とある科学の超電磁砲 2011年12月8日
Let's Try Bass Fishing FISH ON NEXT PlayStation Vita 2012年3月22日 シムス
恋と選挙とチョコレート ポータブル PlayStation Portable 2012年9月27日
恋は校則に縛られない! 2012年11月29日 ブリッジ
さくら荘のペットな彼女 PlayStation Vita 2013年2月14日
境界線上のホライゾン PORTABLE PlayStation Portable 2013年4月25日 テンキー
ロウきゅーぶ! ひみつのおとしもの 2013年6月20日
ゴールデンタイム Vivid Memories PlayStation Vita 2014年3月27日
ロウきゅーぶ! ないしょのシャッターチャンス 2014年3月27日 ブリッジ
ラブライブ! School idol paradise 2014年8月28日 ディンゴ

角川書店[編集]

以下の作品より基本的に角川書店が企画・制作を手がけ、角川ゲームスが発売元となる。

タイトル プラットフォーム 発売日 開発
R-15 ぽーたぶる PlayStation Portable 2011年10月27日
いつか天魔の黒ウサギ ポータブル 2011年12月22日
未来日記 13人目の日記所有者 RE:WRITE 2012年4月26日
ストライクウィッチーズ-白銀の翼- 2012年6月28日 ガルチ
サイバーフロント
Fate/stay night [Réalta Nua] PlayStation Vita 2012年11月29日
バカとテストと召喚獣 ポータブル[6] PlayStation Portable 2012年12月13日 ブリッジ
D.C.III Plus 〜ダ・カーポIII プラス〜 2013年2月28日
生徒会の一存 Lv.2 PORTABLE 2013年8月29日
ハイスクールD×D ニンテンドー3DS 2013年12月19日
モット!ソニコミ[7] PlayStation 3 2014年3月20日 レジスタ/ニトロプラス
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ニンテンドー3DS 2014年7月31日
Fate/hollow ataraxia PlayStation Vita 2014年11月27日

キャラアニ[編集]

キャラアニが制作・著作をてがけ、角川ゲームスが発売元となっている。

タイトル プラットフォーム 発売日 企画・制作 開発
英雄伝説 零の軌跡 Evolution PlayStation Vita 2012年10月18日 日本ファルコム
キャラアニ
ピラミッド
英雄伝説 碧の軌跡 Evolution 2014年6月12日
ダライアスバースト クロニクルセイバーズ Playstation 4
PlayStation Vita
Microsoft Windows
2016年1月14日
(PS4のみ2016年1月15日)
タイトー
キャラアニ
英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution PlayStation Vita 2015年6月11日 日本ファルコム
キャラアニ
英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution 2015年12月10日
英雄伝説 空の軌跡 3rd Evolution 2016年7月14日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 角川ゲームス、ニンテンドー3DS参入と2011年4月からの新体制を発表
  2. ^ 円卓の生徒(Xbox 360版)の通常版はエクスペリエンス自社による販売
  3. ^ 2015年より開発から離れている
  4. ^ PlayStation Storeでの配信限定
  5. ^ 単独シナリオ5作として配信された作品の完全版
  6. ^ 原作はエンターブレインからの発行となる。
  7. ^ 企画・製作:角川書店/ニトロプラス

外部リンク[編集]