ヒューネックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒューネックス株式会社
HuneX CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
180-0004
東京都国分寺市南町3-8-19 グランシャリオ国分寺壱番館202号室[1]
設立 1992年(平成4年)10月
業種 情報・通信業
法人番号 6012401011742
事業内容 ・コンピューターゲームの企画・制作及び販売・キャラクターの企画・制作・その他、上記に付随する業務
代表者 有泉 富三彦(代表取締役)
資本金 4千8百万円
従業員数 14名(女性5名) [平成25年7月1日現在]
外部リンク http://www.hunex.co.jp/
テンプレートを表示

ヒューネックス株式会社HuneX)は、家庭用テレビゲームの開発を手がけているゲーム会社。設立は1992年

概要[編集]

NECホームエレクトロニクスヒューマンのゲームソフト開発子会社として設立、初期はPCエンジン作品の開発を行なっていた。PC-FXで発表した『ブルーブレイカー 〜剣よりも微笑みを〜』、『ファイアーウーマン纏組』、『ファーストKiss☆物語』から人気ギャルゲーメーカーとして人気を不動のものとしたが、『夏色Celebration』以降ヒット作がなくゲーム移植が主になる。その後ディースリー・パブリッシャーより発売の廉価ソフト『SIMPLEシリーズ』の開発元としてバーチャルアイドル『双葉理保』を登場させ、『乙女的恋革命★ラブレボ!!』、『硝子の森』など乙女ゲームメーカーとして知名度を上げている。

ゲーム作品の移植を行っており、『ぽっぷるメイル』、『Piaキャロットへようこそ!!』の初期作品から最近のオーガスト戯画ねこねこソフトminoriStudio e.go!ブランドのソフトの移植ではPCゲームよりも快適なプレイ環境を提供している。[要出典]

リリースは自社ブランドではなくアルケミスト、ディースリー・パブリッシャーなど別ブランドでの発表が9割以上を占める。

2014年からは「dramatic create(ドラマティック クリエイト)」ブランドでの展開を行っている[2]

主なソフト[編集]

出典は公式サイトによる[3]

PCエンジン[編集]

PC-FX[編集]

PlayStation[編集]

  • ブルーブレイカー 〜笑顔の約束〜
    • ブルーブレイカーバースト 〜微笑みを貴方と〜
    • ブルーブレイカーバースト 〜笑顔の明日に〜
  • ファイアーウーマン纏組
  • ファーストKiss☆物語
SIMPLE1500シリーズ

ドリームキャスト[編集]

SIMPLE2000DCシリーズ

PlayStation 2[編集]

SIMPLE2000シリーズ
SIMPLE2000シリーズ Ultimate

PlayStation 4[編集]

PlayStation Portable[編集]

SIMPLE2500シリーズ Portable!!

PlayStation Vita[編集]

ニンテンドーDS[編集]

等多数

SIMPLE DSシリーズ


ニンテンドー3DS[編集]

  • VitaminX Evolution Plus(販売元:ディースリー・パブリッシャー)
  • VitaminZ Revolution(販売元:ディースリー・パブリッシャー)

パソコン[編集]

iOS・Android[編集]

出典[編集]

  1. ^ ヒューネックス株式会社”. ヒューネックス株式会社. 2014年10月30日閲覧。
  2. ^ dramatic create Official Web Site”. dramatic create. 2014年10月30日閲覧。
  3. ^ ヒューネックス株式会社”. ヒューネックス株式会社. 2014年10月30日閲覧。

外部リンク[編集]